SE一覧(´・ω・`)スキン一覧
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

SE一覧(´・ω・`)スキン一覧

2014-12-06 08:26
    スキン一覧(´・ω・`)

    ※艦隊これくしょん※
     @コテハン[△] この△部分です

    自作艦これアニメスキン
    アニメ響:[ベ]
    アニメ暁:[淦]
    アニメ雷:[頼]
    アニメ雷:[澱]
    アニメ榛名:[貼]
    アニメ利根:[妬]
    アニメ北上:[汽]
    アニメ大井:[蔽]
    アニメ長門:[趙]
    アニメ陸奥:[鵡]
    アニメ川内:[仙]
    アニメ神通:[訊]
    アニメ那珂:[仲]
    アニメ夕立:[尤]
    アニメ夕立改ニ:[郵]
    アニメ瑞鶴:[蕊]
    アニメ翔鶴:[詳]
    アニメ夕張:[誘]
    アニメ大和:[倭]
    アニメ睦月:[務]
    アニメ吹雪:[主]
    アニメ愛宕:[宕]
    アニメ高雄:[嵩]
    アニメ響パンパカパーン:[脾]
    アニメ大淀:[℃]
    アニメ島風:[縞]

    なすか氏作スキン
    tnks:[刺]
    ごちうさチノ:[^]
    ベンチの妖精:[唖]
    呂ちゃん下半身:[下]
    呂ちゃん中破下半身:[址]
    伊58円満退社:[檎]
    アニメ赤城:[閼]

    自作未整理分スキン
    [え][四]
    [姐][乳][遥][棗][晶][薪]

    自分用
    [第]

    サブちゃん用
    [ブ]




    SE一覧(´・ω・`)


    ※艦隊これくしょん※

    ※「」内のワードがSE対応となっています。
    上から頭文字アルファベット27文字順>平仮名>カタカナ>漢字(音訓ガバガバ)50音順

    RJ「えと君、あんま触らないで」
    RJ「こらアカン!」
    RJ「何???」
    RJ「行ってみよう!」
    Z1「あいねんしぇーねんたーく」
    Z1「いいね!」
    Z1「ぐーてんなはと」
    Z1「ほいやー」
    Z3[ふ~ん」
    Z3「ダンク、助かるわ」
    Z3「ホイヤー」
    あきつ丸「ありがたいのであります」
    あきつ丸「この強化、感謝であります」
    あきつ丸「それ、ちゃくだーん」
    あきつ丸「自分、まだまだであります」
    まるゆ「そーれー」
    まるゆ「もぐらじゃないもん」
    まるゆ「よく見つけたわね」
    イオナ「きゅーそくせんこー」
    イオナ「少し疲れた、ちょっとだけ休んでもいい?」
    イオナ「補給、ガッテン」
    コンゴウ「メンタルモデルと艦娘の違いを教えてやる」
    タカオ「愛は沈まない!」
    タカオ「勘違いしないでよね!」
    タカオ「平気よ!痛くなんてないんだから!」
    ハルナ「シクシク・・堪忍してつかぁさいぃ」
    ハルナ「大戦艦ハルナ、来たよ」
    ビスマルク「ダンク」
    ビスマルク「ファイヤー!!」
    ビスマルク「気安いわね、どうしたの?」
    プリン「アイネンシェーネンターク」
    プリン「グーテンナハト」
    プリン「ダンケグー」
    プリン「ダンケダンケ」
    プリン「ファイヤーファイヤー」
    プリン「節分プリン」
    ベップ「ウラー」
    ベップ「スパシーバ」
    ベップ「ダスビダーニャ」
    ベップ「ハラショー」
    マヤ「うぉっと!今のは危なかったカモー」
    マヤ「やだやだ、マヤの事いじめちゃやだー」
    マヤ「カーニバルダヨ!」
    阿賀野「あぁ~いいじゃないの」
    阿賀野「よろしくお願いしまーす」
    阿武隈「あたしに期待してるの?」
    阿武隈「あたしの力が必要なのね?」
    阿武隈「あたし的にはOKです」
    愛宕「ぱんぱかぱーん」
    愛宕「よーそろー」
    綾波「はぁっ!被弾した!」
    綾波「やーりましたぁ!」
    伊168「さっ、いらっしゃい」
    伊168「わぉ!大量大量!」
    伊19「いひひっ」
    伊19「イクいくのー」
    伊401「あ、ありがと!大切大切!」
    伊401「いっけ~~~」
    伊401「お風呂にドボーンしてきます」
    伊401「なんですか~?」
    伊58「ごちそうさまでち」
    伊58「もういっぱいでち」
    伊58「ゴーヤ、潜りまーす!」
    伊58「ゴーヤの魚雷さんは、おりこうさんなのでち」
    伊58「海の中からこんにちはー」
    伊58「当たってくだち」
    伊8「だんけ」
    伊8「ふぉいやー」
    伊8「アハト、いえハチです」
    伊勢「ふーん?」
    伊勢「沈みなさい!」
    衣笠「今日もお仕事お仕事っと」
    磯波「うれしいです」
    磯波「ごめんなさい!」
    磯波「ちょっと疲れました」
    羽黒「ごめんなさい」
    羽黒「やめて~!」
    卯月「しっかり直してくるぴょん」
    卯月「ぷっぷくぷー」
    浦風「おどりゃ~」
    浦風「そこのけや~」
    浦風「コラ、どこ触っとるんじゃ」
    浦風「邪魔じゃけぇ」
    浦風「助かるわぁ」
    浦風「節分浦風」
    雲龍「いける?・・そう」
    雲龍「く・・やるじゃない」
    雲龍「そう・・いいじゃない」
    加賀「あの、いえ、何でもないわ」
    加賀「ここは譲れません」
    加賀「みんな優秀な子達ですから」
    加賀「やりました」
    加賀「五航戦の子なんかと一緒にしないで」
    加賀「頭にきました」
    加古「この変/態野郎が!」
    霞「だから何よ!」
    巻雲「お役立ちです」
    鬼怒「ん?どうしたの?」
    鬼怒「訓練あるのみ!」
    鬼怒「今日も一日頑張ろうね!」
    菊月「なにか?」
    菊月「また強くなってしまった」
    球磨「くま?」
    球磨「くまー」
    球磨「なめるなくまー」
    球磨「もう少しで死/ぬ所だったくま」
    球磨「呼んだくま?」
    響「さて、やりますか」
    響「遅いよ」
    響「無駄だね」
    暁「ごきげんようです」
    暁「と、当然よ!」
    暁「どう考えても暁が一番ってことよね」
    金剛「てーとくー!」
    金剛「コングラチュレーション!」
    金剛「バーニングラーブ!」
    金剛「撃ちます、ファイヤー!」
    金剛「紅茶が飲みたいネ」
    金剛「今日もいい天気ネ」
    熊野「よろしくてよ」
    熊野「今頃ご出勤?ノロマなのね」
    古鷹「予測の範囲内です」
    五月雨「お任せ下さい!」
    五月雨「そ、そんなに気になります?」
    五十鈴「うそ・・」
    荒潮「好きよ~」
    高雄「馬/鹿め、と言って差し上げますわ」
    黒潮「はいぃ~今いくわ」
    最上「あんまりしつこいと、僕ちょっと怒っちゃうぞ」
    最上「え?僕?」
    最上「さぁ始めるよ、いい?」
    皐月「僕を呼んだかい?」
    三隈「くまりんこ」
    三日月「いやぁあ」
    山城「私、大体ドックにいますよね」
    山城「痛い!やっぱり不幸だわ」
    山城「不幸だわ」
    山城「不幸な船がまた戻ってきます」
    子日「うりゃあああ」
    子日「ねのひあたっく」
    子日「狙い撃ちするなんて酷い」
    子日「無駄無駄無駄!」
    時雨「いい雨だね」
    時雨「雨はいつかやむさ」
    時津風「うれしうれし、ありがと~」
    時津風「お風呂につかるよ~」
    時津風「この風、どうかな?」
    時津風「さぁ~始めちゃいますか」
    時津風「ちょっと汚れを落としたいな~」
    時津風「ふふん、うれしうれし」
    時津風「ほぉほぉ、ふむふむ」
    時津風「やだ!んもぉ~」
    時津風「わぁい!ありがたいな」
    時津風「ん~何?何々?何したいの?」
    時津風「時津風が一番」
    時津風「避けれなかった~」
    若葉「24時間寝なくても大丈夫」
    酒匂「ねぇ、あたしも連れてってよ」
    酒匂「ぴゃ~酒匂がナンバーワン?」
    酒匂「ぴゅ~やったぁ」
    秋雲「いーもん見っけー」
    秋雲「何々?セクハラ?いいの?」
    秋月「やらせません!」
    春雨「はい、どうぞ」
    春雨「やめて~」
    初春「ふむ、童をそうして慕うとよいぞ」
    初雪「ありがとう、がんばる」
    初雪「いたっ・・マジ痛い」
    初雪「お疲れ様」
    初雪「ちょっと引きこもります」
    初雪「もぅ嫌だ、帰りたい」
    初雪「やだ、触らないで」
    初雪「ん!行きます!」
    初雪「何??」
    初雪「私だって本気を出せばやれるし」
    初雪「痛い、直したい、引きこもる」
    初雪「当たれ!」
    初雪「明日から本気だすから見てて」
    初霜「はい、いつでもご質問どうぞ」
    初霜「見てなさい!」
    初風「お風呂入るから覗かないでね」
    初風「ご飯まだなの?」
    初風「じー、見てるだけよいけないの?」
    初風「ちょ・・何触ってんの」
    初風「はぁ!??」
    初風「もらっといてあげるわ」
    初風「何してくれんのよ!」
    曙「なんで触るの?ウザいなぁ」
    曙「ほんと、冗談じゃないわ」
    曙「気に入らないなら外せば?」
    祥鳳「あ・・あの・・あの」
    榛名「はい、榛名は大丈夫です」
    榛名「勝利を!提督に!」
    榛名「榛名、感激です!」
    深雪「くらえー!」
    深雪「ちょっと!何すんだよ!」
    神通「だ、大丈夫?」
    神通「な、何でしょうか?」
    吹雪「いっけー!」
    吹雪「お願い、当たって下さい!」
    吹雪「お疲れ様です、司令官」
    吹雪「そんなぁ、駄目です~」
    吹雪「みんなー?準備はいい?」
    吹雪「当たってー!」
    瑞鶴「いい感じじゃない!」
    瑞鶴「や、やるじゃないの」
    瑞鶴「少しお風呂に入ってくるね」
    瑞鳳「いいかもね!」
    瑞鳳「アウトレンジ決めます!」
    清霜「ゴチになります」
    清霜「今度は守るって言ったでしょ?」
    清霜「当たったらおしまいじゃない」
    青葉「何々?何の話ですか?」
    青葉「気になるんですか?いい情報ありますよ?」
    青葉「青葉見ちゃいました」
    赤城「あの、提督ごはん・・」
    赤城「上々ね」
    赤城「慢心しては駄目、全力で参りましょう」
    赤城「烈風?いえ、知らない子ですね」
    雪風「しれぇ、ありがとうございます」
    雪風「はい、がんばります」
    雪風「幸運の女神のキスを感じちゃいます」
    雪風「絶対、大丈夫」
    雪風「沈むわけにはいきません」
    千歳「おかわりですか?どうぞ」
    千歳「み~つけた!」
    千代田「いただきです!」
    川内「何?夜戦?」
    川内「早く夜戦!」
    叢雲「や、やだ・・ありえない」
    叢雲「何をしているの?」
    早霜「ごめんなさいね、いきましょうか」
    早霜「見ています」
    早霜「心配性なのね」
    蒼龍「うれしいな」
    蒼龍「やだやだやだ」
    足柄「何かしら?」
    村雨「やるってば」
    村雨「スタンバイOKよ」
    多摩「これで大丈夫にゃ、問題ない」
    多摩「なんにゃ?」
    多摩「多摩はドックで丸くなるにゃん」
    大井「うふふ、ちょっと嬉しい」
    大井「そうね、もう遅いわよ」
    大井「ちっ、なんて指揮・・」
    大井「まぁ、いいかな」
    大井「海の藻屑となりなさいな」
    大井「北上さん、傷つけるの・・誰?」
    大鯨「ちょっとお風呂に」
    大鯨「なんでしょうか」
    大鯨「嬉しいかも」
    大鯨「当たって!当たって~!」
    大潮「そうそうその感じ!アゲアゲでいきましょ!」
    大潮「ほらほら!まだ序盤戦ですよ!」
    大潮「常に全力疾走です」
    大淀「よーく狙って、てー!」
    大淀「計算通りです」
    谷風「なんてこった!」
    谷風「ひとっぷろ浴びてくるかな」
    谷風「よいしょ~!」
    谷風「よしよしされたいの?」
    谷風「ガッテン!」
    谷風「チクショーめ!」
    谷風「冗談じゃないよ」
    谷風「節分谷風」
    筑摩「内緒で少し休ませてくださいね」
    朝雲「いけるいける!まだ進めるわ」
    朝雲「なぁに?あたし結構忙しいんだけど」
    朝雲「もらっといたげる」
    朝潮「んっいいわ」
    潮「お役に立てたのでしょうか」
    潮「修理のみなさん、あの、お世話になります」
    長月「重要な話か?」
    長月「変な所触るんじゃない!」
    長波「ん~ドラム缶・・」
    長門「胸が熱いな」
    長良「やったぁ!」
    長良「よしきた!任せといて!」
    長良「勝利勝利大勝利」
    長良「遅い!全然遅い!」
    鳥海「私も嬉しいです」
    天津風「あら、いいじゃない」
    天津風「いい風」
    天津風「お風呂よお風呂」
    天津風「どういう風の吹き回しかしら」
    天津風「はぁ疲れた、帰っていい?」
    天津風「や、やったわね」
    天津風「大丈夫、いい風が吹いているもの」
    天津風「逃がさないって言ったでしょ?」
    天津風「逃がさないわ」
    天龍「こら!俺を第一線から下げるなっての」
    天龍「よっしゃー!」
    電「なのです!」
    電「はにゃぁあー!」
    電「はわわわ・・びっくりしたのです」
    電「問題ないですか?」
    島風「おぅ!?」
    島風「おっそーい!」
    島風「ひゃぁ!」
    島風「やめてよー!」
    那珂「ありがとー!!」
    那珂「おはよーございまーす!」
    那珂「那珂ちゃんスマイル」
    那智「楽しみだな」
    如月「な~んちゃって」
    如月「ふゎぁあぁ!」
    如月「如月の事、忘れないでね」
    能代「ハイ!テキパキと片付けちゃいましょう」
    白雪「なっ、な、な、なんですか!?」
    白雪「やだぁ!」
    白露「いっけーー!」
    白露「いっちば~ん」
    白露「はーい!呼びましたか?」
    白露「節分白露」
    白露「毎度あり~」
    隼鷹「いけるいける~」
    比叡「いつでも準備できています」
    比叡「さすがですね」
    比叡「ひえー」
    比叡「気合入れて行きます!」
    飛鷹「やっるぅ~」
    飛龍「どうよ!」
    飛龍「んあ、めっ!艦載機が落ちちゃいますから」
    浜風「そうなのね??」
    浜風「なるほど・・」
    浜風「相手にとって不足無しです」
    不知火「まぁまぁね」
    不知火「不知火に落ち度でも?」
    扶桑「いけるかしら」
    扶桑「空はあんなに青いのに」
    敷波「うわぁ!びっくりしたぁ!」
    敷波「はーい、じゃあ修理しまーす」
    敷波「まぁまぁじゃない?」
    舞風「それワンツー」
    舞風「やるじゃな~い!」
    文月「え?なになに?」
    文月「これでもくらえー」
    文月「ちょっとお茶にしてまーす」
    文月「ふわぁあ」
    鳳翔「お茶にしましょうか」
    鳳翔「これは演習ではなくて、実戦よ」
    鳳翔「大丈夫ね」
    望月「あ~しんど~」
    望月「いよっ!」
    望月「お~いいねぇ」
    北上「いいねぇ、しびれるねぇ、ありがとね」
    北上「さーて、追い込みますよぉ」
    北上「なんの!まだこれくらい!」
    睦月「およ!?」
    睦月「そんなに私の事が気になりますかぁ」
    睦月「ちょっと休みたいのね」
    睦月「てぇ~」
    睦月「ふゎぁ!」
    摩耶「あぁん?」
    摩耶「でぇえい!」
    摩耶「ふっざけるなぁ!見てろよな!」
    満潮「ナニソレイミワカンナイ」
    満潮「うるさいわねぇ・・」
    満潮「で?何?」
    妙高「もうやめてください!」
    霧島「よくできました」
    霧島「痛った・・そんな馬/鹿な!」
    霧島「備えあれば憂い無しです」
    名取「はぇ・・命令ですか?」
    明石「あまり得意じゃないんだけど」
    明石「ありがとうございます、助かります」
    明石「修理しときます?」
    木曾「いいゾ~」
    木曾「不安なのか?」
    野分「まだまだこんなもんじゃない!」
    野分「やってやります、てー!」
    野分「少しだけ休ませて下さい」
    野分「待ってて!」
    弥生「・・いいけど」
    由良「ありがとう」
    由良「いいんじゃない?」
    由良「なぁに?」
    由良「よく狙って、てー!」
    夕雲「面白いように当たるわね」
    夕張「後で感想聞かせてね!」
    夕張「色々試してみてもいいかしら?」
    夕立「お待たせしました!」
    夕立「ごっはん~ごっはん~」
    夕立「さぁ、素敵なパーティーしましょ」
    夕立「ぽい」
    夕立「節分夕立」
    陽炎「やったぁ!!」
    陽炎「出番かしら!」
    雷「いったーい!」
    雷「じゃーん!パワーアップしたわ!」
    雷「そうそう、もっと私に頼っていいのよ」
    雷「てー!!」
    雷「元気ないわね、そんなんじゃ駄目よ」
    雷「助けるわ」
    雷「逃げるなら今のうちだよ」
    利根「うむ、参ろうか」
    利根「やったぞ!」
    利根「演習か?実戦か?」
    陸奥「何か用なの?」
    龍田「あらぁ、もう声も出ませんか?」
    龍田「なぁにぃ?痛いじゃない」
    龍鳳「やりましたね!」
    龍鳳「嬉しいです!ありがとうございます」
    涼風「さぁ次にいこっか!」
    涼風「バッチリだね!」
    鈴谷「どうする?なにする?」
    鈴谷「やるじゃぁん」
    漣「ktkr」
    漣「メシウマ」
    朧「まだ・・まだよ沈まない!」
    朧「負けませんから」
    翔鶴「ちょっとお風呂に、すぐ出るから」
    翔鶴「もう!何で私ばっかり!」
    霰「んちゃ!」

    例のアレも導入してますが、非常に汚いので一字一句間違えないように入力しないと発動しないように設定致しました。良心的設計にはしてあるので括弧は必要ないです。


    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。