vlookupの可読性
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

vlookupの可読性

2020-08-03 23:39
    いきなり本題からですみません
    皆さんはvlookupの範囲参照をどう書きますか

    例:vlookup(A1,B:Z10,5,false)

    これの参照列をパッと判断できる人はそんなに多くないと思います
    B,C,D,E,FなのでF列です

    これだとすごく分かりにくいです
    では分かりやすく書きましょう

    いくつか方法があります
    1:vlookup(A1,B:F10,5,false)
    最右の列にすることによって、”なんとなく”察してもらうという方法

    2:vlookup(A1,B:Z10, column(F1)-1 ,false)
    列番号を取得する関数をvlookup内に書くことで察してもらう方法

    3:vlookup(A1, {B:B10,F:F10} ,2,false)
    目次となる列と戻り値となる列の2つのみを指定する方法

    最も使いやすいものは間違いなく3です
    少なくても1は”例”と区別が付きにくいのでオススメしません

    なるべく読みやすい関数を書くことを心がけましょう
    (将来的にそれで自分が救われます)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。