関西弁コトノハの裏日記【3日目】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

関西弁コトノハの裏日記【3日目】

2020-09-26 02:45
    赤鬼と青鬼とについてもう少しとその他

    赤鬼と青鬼とは本来なら公開する予定はなかった。
    裏設定でもいうべきか、隠しておくはずだった。
    隠しておくだけであって元々あった設定ではあるんだが。
    少し予定が狂ってしまって公開しなければならなくなった。
    本来ならもっと続くはずだったが続けられなくなってしまいそうだからだ。
    打ち切りマンガで最後でめっちゃ展開が進むみたいな感じ。半ばやけくそだ。
    視聴者の人たちのほとんどがきっと可愛くて、ほのぼのするような内容の動画を求めていること自体はわかっているつもりだ。
    だからこそ公開するつもりはなかった。
    でも諦めてほしい。これは私たちの物語なんだ。
    一応、最初の段階からこっちルートにシフトしてもいいように色々仕込んでいた。勘の良い人なら過去の動画を見てあぁこれはあれに繋がるのか、とかわかるのかもしれない。
    Twitterや生放送でも色々仕込んだ。今のルートに進んでも大丈夫なように。

    なんかこう書くと最初はそんな設定なかったように聞こえるが逆で元々この設定、物語があって、ほのぼのルートにいくかこの路線を貫くかで初期は迷っていた。
    だから急な方向転換したわけではなく、一直線に進んでいた道を方向転換しようか迷ったが、そのまま直進するように決めたって感じだ。

    最後に一つだけ。
    冒頭で「絵本のようなフィクションか日記のようなノンフィクションの物語か」と言っているが
    基本的にこれを書いている私自身は嘘が嫌い、とだけ言っておこう。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。