【ノベルゲーム】ノベルゲームの制作状況、画像とシナリオ公開してみた その3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ノベルゲーム】ノベルゲームの制作状況、画像とシナリオ公開してみた その3

2013-09-21 19:07
    こんばんは。閑話命題です。
    ちょっとあいだが空いてしまいましたが、画像とシナリオ、BGMを公開していきます。
    その前にちょっと一言。
    最近、艦これのブロマガ記事が多いですね。
    ただ、私が書くと大破したときのイラストがエロイとか、そんなことをつらつら書いてしまうので、辞めておきます(笑)

    それでは、本題の画像とシナリオ+BGMです。

    今回の画像はこういう感じです。



    次にこの場面のシナリオ

    「こんにちは。ちょっとお姉さんとおしゃべりしない?」
     女の子は首が一周するほどの勢いで横に振った。
     けれど、言葉とは裏腹にベンチの横――私の横に座った。
     不思議ちゃんっているんだ。
     今時の女の子はネットばっかりやっているから、私の物差しで計れない子がいても不思議じゃない。
     不思議だけど不思議じゃない子か……。
     この子がどんな心の引き出しを持っているのか非常に気になる。
     どんどん自己開示させるよう誘導させてみよう。
    「ねぇ、どんな病院だと思う?」
     その問いかけ自体に150㎞のストレートみたいな答えが返ってきた。
    「まるで、お姉さんが病院に疑問を抱いているような発言だよー。それと手がなんか変! どうしたの?」
     的を射てる。高齢化社会と言われ、若い人間の自堕落ぶりばかりが取り上げられる昨今でも、実際にはこういう子供がいる。何事も自らの目で確かめ、認識してから始まるのだぁと考え込んでいたら、女の子はいなくなっていた。
     きっと新たな場所で経験を積み、大人になっていくのだろう。その成長ぶりを見られる親がうらやましい。
     私はずっととどまり続けるのだから。
     戦いが終わるまで。

    そして、このシーンに合わせたBGMです。



    どうでしたか?
    感想などいただけると嬉しいです。

    閑話命題でした。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。