【ノベルゲーム】ノベルゲームの制作状況、画像とシナリオ公開してみた その5
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ノベルゲーム】ノベルゲームの制作状況、画像とシナリオ公開してみた その5

2013-11-16 19:03

     こんばんは。
     シナリオが書き終わり、ほっと一息ついているところでブロマガのことを忘れていることに気づきました(痴呆)
     これからは画像と曲の方をメインに作業する感じです。

     ではでは画像をご覧ください。




     次にシナリオ。


     推理が間違っていたら再起不能になるくらい痛めつけられるかもしれない。しかし、勝つためには、服の中に仕込んでいる十の銃をフル活用する必要がある。
     もう、迷って負ける過去を捨てたいんだ。
     攻撃を喰らうんであれば、間違いなく左上を見るはず。だったら、死角になる右側から攻めるのが定跡だろう。
     一歩一歩に神経を張り巡らせながら、興味深げに見ている男の挙動全てを見逃さずに倒す。その後に問い詰めるのだ。そうすれば、今までのくだらない世界から価値ある世界の一端に触れられるような気がした。人間性と人の価値は必ずしも比例しない。こんな当たり前の事実に遅からず気づいた。
     気づかしてくれたこの男に感謝しよう。
     しなやかに躍動する肉体を限界まで張って、私の身体能力を惜しみなく発揮させる。こうすることによって、通常の人間が反応しきれない速度を出しながら殴れる。人を殴るのは嫌いだが、やむを得ない。この男が女を舐めてるなら喜んで殴らさせていただくんだけれども。


     シナリオは多分、意味が分からないと思います。いや、最初から分からないように公開してきたというのはあります。

     今回でノベルゲームの制作状況を書くことを休みます。これ以上続けるとネタバレになってしまうので、ゲームを発表出来る段階まで行ったら体験版を出そうと思います。ご了承ください。

     どうでしたか? 
     ご意見ご感想お待ちしています。
     
     閑話命題でした。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。