• 戦プロの想い出#5「最後の旅路編」

    2019-12-01 04:07
    2019/11/29/15:00 サービス終了を迎えました戦プロ(戦国プロヴィデンス)
    自分は1200日(3年ちょっと)プレイし、その最後を見届けました。



    最後の1ヶ月間は4連続で開催された天下統一戦イベント中4つの連合を渡り歩く”連合巡り”をしておりました。
    最後はそれぞれの連合での想い出と、それを終えて感じた事を語っていきます。

    〇1週目:統和機構さん
    連合巡りを決めたものの、何処の連合にお邪魔するかはまったく考えていませんでした(勢いだけで飛び出しました)
    Twitterで募集してるのを見て「統和機構」さんへお邪魔することにしたんです。

    素早さupで派兵部隊作るのが新鮮で凄いワクワクしました!
    (まったりぃ~に居た頃に試験的に筆頭がやってたのは見たけど、連合全体でやってるのは初めて見ました。)
    後から「5thLife」さん(最上位の最強連合の一角)の連合員の方々がやってきて、負けじと奮戦しました(※1回寝落ち)
    筆頭さんのコメント読んでて楽しんでる気持ちが伝わってきて(勝手に)私のモチベが急上昇していました。
    (総力戦の長篠99周というトンデモ企画を思いつき、挑むものの50周で心が折れましたw)

    もっと早くこの連合に出会いたかった、出会ってたら最後までお供してたと思います。それぐらい楽しかった



    2週目:(プルミエール/満足同盟)さん
    Twitterでお誘いを頂いてお邪魔しました。
    ※連合名が固定ではないので自分が居た時の名前を書いてます。

    まず最初に驚いたのがなんと自動加入
    手動加入が当たり前と思っていたので吃驚しました(後からランク30の人が入ってきて更に吃驚)
    次に驚いたのが筆頭さんが不在時の作戦指示がほぼ無し
    筆頭さんが出せなくても作戦担当がいるはずだと合戦ギリギリまで待機していたのですが、作戦指示が無いまま合戦開始!
    作戦担当無し!、現場の連合員に判断を委ねるという新しいスタイル!
    筆頭以外の連合員が話し合って作戦を決めるというのも中々面白かった。
    筆頭さんは「1戦目から進軍したい」と言いだしたり、1戦目単独で祈祷ガン積みしたり、とにかく自由!
    今まで連合というものに持っていた常識を覆されました。
    確かに1戦目から進軍してはいけないという訳ではないのだ(後でコテンパンにされるだけである)
    「連合の楽しみ方は各々、自由なのだ!」と実感させられました。


    〇3週目:カクテルさん
    数ある連合の中でも歴史のある強連合
    カクテルさんに下剋上をしたことで、自分の居た連合「まったりぃ~」の名声は上がりました。
    それで一度はお邪魔したいと思っていたので今回お邪魔しました。
    カクテルさんはガチガチな連合だと勝手に思い込んでいたのですが、まったりしていたので驚きました。
    基本的な方針がまったりして時々ガチという「まったりぃ~」と同じスタイルだったのも衝撃的でした。
    皆さんランクが高くて、私のランクが605なのに下から数えた方が速かったw
    あまり貢献はできませんでしたが、温かく迎えてくれました。



    〇最終週:神聖クロネコ軍さん
    はまた歴史のある連合さんです。
    同じタイミングで以前まったりぃ~で戦ってくれたMさんに会えて嬉しかった(巡り合わせってやつかな)
    連合内もdiscordも明るい雰囲気で気軽に喋れて良い場所でした。(discord自体にあまり良い印象を持ててなかったのですが、だいぶ変わりました)
    カクテルさんとの熱い戦いにも参加できて、最後を楽しみながら終わることが出来ました。




    4つの連合を巡って感じたのは「如何に筆頭が楽しんでいて、それ補佐をできる方、連合員が居るのか」が連合が長く続くコツなのかなって

    私は口下手だから貢献で連合(まったりぃ~)を支えようとしてたけど違ったんだなって
    連合を支えるんじゃあなくて、筆頭を支えるという意識が大切だったのだと気付きました。
    くだらないことでもいいからコメントしたり、励ましたりするのが自分には足りなかった…



    これから他のゲームで連合(ギルド)みたいなのに入る方は筆頭(リーダー)のコメントを見て選ぶと良いと思います。
    筆頭(リーダー)が楽しんでいればそこはきっと楽しいです。
    そしてその連合(ギルド)に長く居続けたいと思ったのなら、貢献だけではなく少しでも多くコメントすべし!(挨拶程度でも)


    私が言えるのはこれだけです、ここまで読んでくれた方ありがとうございました!


  • 広告
  • 戦プロの想い出#4「イベント編」

    2019-11-23 19:35
    今回はイベントについてジャンルごとに語っていきます。

    〇大乱
    コンティニュー不可以外を周回してポイントを貯める、楽なイベント(但し特効必須)
    最初の頃は特効戦姫が引けず、報酬の戦姫を神化させるまでを目標にしていました。
    2年目ぐらいから完走できるようになったかな(終了日間違えて完走できなかったこともしばしば…)
    フロイス、浴衣の朝比奈泰能、小早川秀秋、振袖の尼子晴久、コラボの義元や黒閻天…

    とにかく報酬の子がカワ(・∀・)イイ!!



    これは勾玉割っちゃってもしょうがないよね!
    毎回シナリオで普段関わりの無い戦姫や人外の絡みがあるのが好き。
    ただランキングはキツかった。





    〇重臣鍛錬道場
    ☆1~☆6まで報酬の戦姫を育てるイベント
    自分が始めて最初のイベントが岩成友通の鍛錬道場だったので、このイベント自体が結構お気に入りでした。
    100まである試練をクリアするのがなかなか大変でしたね。
    ただそこがシナリオと相俟って鍛錬してるって達成感が出てたと思います。
    始めて最初の年末に石田正澄の復刻を頑張って周回して育てたよ!



    織田信賢編からシナリオが無くなって、試練も簡易化されてからの物足りなさは否めなかった。
    道場イベントはシナリオ必要だったよ。


    〇侵掠者

    いわゆるレイドボスイベント
    連合の仲間や戦友に救援を送って助け合うのは結構好きでした。
    私は自力で半分ぐらいまで体力を削ってから放流するのを心がけていました。
    特効がガチャで引けなくて前回報酬の子でゴリ押しが多かったです
    このイベントの最大の難点はね、時間制限だと思ってます

    放流するために自分で削る→繰り返す内に眠くなる→寝落ち→時間切れ→”あ”あ”あ”あ”あ”!

    このパターンが3日に一回ぐらいありました(何度心が折れただろう…)
    ランキング?ナ、ナンノコトカナー




    〇決戦
    期間限定の総力戦でスコアを競うイベント
    ハイ、コウイウノワタシニガテデース
    ワタシ、性能ヨリ好キナ子ツカイマース(総力戦も好みの子で攻略してます)
    誰ガドノ特効ヲ持ッテルカナンテ覚エテマセーン
    ラブ・イズ・パワー (愛があれば大概できるb)
    毎回501~40位グライノ順位デース
    (武田勝頼の時は本気出して300位内入りました)







    〇波状戦
    3部隊で戦う攻城戦
    ・開催される度に編成が記録されないで勝手に組まれるから、組み直すのが面倒

    ・対戦相手によって編成を変えなきゃいけないのに編成を保存できない→最初から作り直し(攻城戦の編成に保存できるけど数が少ない)→行動パターンも組み直す→面倒

    はぇ~、こんなに面倒なイベントがあるんですねぇ~(他人事)
    始めの頃は真面目にやってたけど、駄目よ




    〇東西戦
    お題毎に二つの陣営に分かれて、各陣営のプレイヤーの平均体力消費や平均クリア回数で戦うイベント
    積極的 VS 奥手の報酬ガチャチケットで荒木村重が4体出たのが印象に残ってます。
    振り返ってみると今年1回しかやってないんですね
    余談ですが2周年ニコ生記念の時、お題が関ケ原でやってたけどこれ
    ヤンデレ対決だよね






    これをボイス付きで聞きたかっ(ry
    あと個人的に端午の節句で何かイベントとシナリオやって欲しかった

    次回の更新は11/29、連合巡りで感じた事とか書きたいと思います。


  • 戦プロの想い出#3「ガチャ編」

    2019-11-20 08:10
    今回はガチャについて語っていきたいと思います。
    各種武将伝やイベントのピックアップ、超降臨祭、極降臨祭、騎馬降臨、絢爛祭、月華絢爛祭、絆開放記念、総力戦向け属性強化、巡り会い、チケット、くりこしチケット、姫玉、コラボ、生放送等の記念。
    考えてみると色々なガチャがありました。
    個人的に印象に残っているものだけ抜粋して語っていきます。



    一番最初に引いたガチャで出たのは松永久通でした。


    滝川一益を引くまではずっとこの子を寵姫に選んでました(時々変えてたけど)
    単体攻撃+攻撃力dawnと素早さ&会心upの特技で、アタッカーとして武将伝周回で現役です!






    三成伝の時に配布された無料10連チケットガチャ(☆5確定なし)でピックアップ限定の大谷吉継が出たのも印象深いです。


    (変なとこで運使ってるな私…)






    私的に一番印象深いのが、絆開放記念ガチャであったとある出来事。
    単発のガチャで☆5確定(たしか有償勾玉30個で1日1回限定だったはず…)
    ラインナップが前田利久、奥村助右衛門、井伊直虎、井伊花、真田信之、鳥居元忠の6人
    期間が5日間ぐらいで自分は全員未所持だったので3回引いたんです。





    1日目:「やったー!前田利久だ!かわいい!しばらく寵姫にしよう!」










    2日目:「前田利久2体目かー、神化用にできるからいいよね☆」


    ※画像はイメージです(被った時の画像を保存していませんでした)





    3日目:「…あれぇ…」

    ※画像はイメージです(被った時の画像を保存していませんでした)




    6人のラインナップで、前田利久を3回連続で引き当てるという
    もう怖かったよ…呪われているんじゃないかって…
    ちゃんと3体とも育成して、他のガチャで前田利久が出ても売らずに重ねてました。



    ちなみに自分がガチャで天井まで行ったのは、最初の花嫁ガチャの長宗我部元親(☆5確定無しのガチャ暗黒期)、浴衣の安国寺恵瓊でした。


    浴衣の安国寺さん強いです!天下統一戦で大活躍!、夜伽も(ry



    騎馬降臨祭とか月華絢爛祭は初回の勾玉40個で回せる分だけでやっていました。
    月華絢爛祭は種子島時堯、騎馬降臨祭は相馬義胤、石田三成、種子島時堯(くりこしチケット)でした。



    種子島ちゃんは攻城戦のβ版で大変お世話になりました(この子来るまで騎馬佐久間とか相手にするの大変だったよ…)

    自分はほぼ課金しない人間だったので、イベント報酬等で勾玉かき集めてログボが3になるように毎月回していたのですが新規キャラ無しの月が結構ありました...
    まぁ、戦プロのガチャは渋かったけどその分欲しい子が当たった時の喜びは他のソシャゲよりもひとしおでした。
    最後ぐらい滝川一益の衣替えが見たかったなぁ~


    次はイベントの想い出を語ります!