ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 「君の名は。」聖地巡礼旅行 3日目~諏訪観光~

    2016-11-06 19:18
    3日目は諏訪大社+αです

    ※キャラ画像やポスターも含まれていますので、
     画像の無断転載はご遠慮ください


    3日目最初の目的地は諏訪大社

    諏訪大社には上社前宮、上社本宮、下社春宮、下社秋宮があります。
    簡単に言うと時期によって神様のいる場所が違う…らしいですw

    全部回るほどの時間はなかったので、今回は上社本宮だけお参りしてきました。
    上諏訪駅からはコミュニティバスが出ていますが、
    例によって本数は限られていますので計画的に。
    JRなら茅野駅が最寄りですが、歩くと4,50分はかかります。

    正面の鳥居です
    鳥居の前にはお土産物屋さんなんかが並んでいます


    神社によくある手を洗う場所ですが、
    写真ではわかりませんが看板にある通りお湯が出てきています




    神楽殿
    太鼓(黒い方?)は神楽殿と同じ1800年ごろに作られたものらしいです


    本殿
    二礼二拍一礼


    境内には紅葉のきれいな場所もありました




    おみくじは小吉でした
    待ち人は支障ありて来ぬだそうです。そうですか


    お昼はおやきをいただきました
    ラップにくるんだまま蒸すという斬新な方法でしたけど、
    蒸し続けてたらドロドロになっちゃいますもんね^^;



    お参りも終えたので上諏訪に戻ってきました。

    地元の酒蔵で地酒を買ったり、


    片倉館という古くからあるお風呂にいきました
    国の重要文化財で、テルマエロマエのロケ地ともなっていたらしく、
    浴場はたしかにテルマエ感がありましたw

    浴槽が深いのが特徴で、水深が1.1mあります。
    学校の25mプールくらいの深さですかね?


    この日もあいにくの曇り空で夕焼けは撮れませんでしたが、
    ちょっとだけ追加で諏訪湖をのせておきます。

    カモ


    花火打ち上げ用の人工島


    低い位置からの夜景



    最終日は新海監督の故郷に寄って全日程終了です
  • 広告
  • 「君の名は。」聖地巡礼旅行 2日目~飛騨高山→諏訪湖~

    2016-11-05 20:38
    聖地巡礼2日目です

    ※キャラ画像やポスターも含まれていますので、
     画像の無断転載はご遠慮ください


    2日目のしおりはこちら
    (3日目もかいてありますが・・・)

    2日目は午前中に飛騨高山周辺をちょっとだけ見て回って
    それからバスと列車で諏訪湖へ向かいます

    まずは前日の飛騨古川でやり残した図書館へ向かいます

    劇中では左右反転した形で登場してますね

    こちらの図書館は受付で撮影したいことを伝えると
    撮影許可証を貸していただけます。
    ほかの利用者の方が映らないように、また連写などシャッター音に気を付けて
    撮影させていただきましょう。

    さて、瀧くんたちが調べ物をしていたのは1階の右奥のエリアです。




    ここで犠牲者名簿を見てみんなの名前を見つけてしまうわけです(T_T)

    ちょうどその後ろあたりには郷土資料が並べられています




    図書館にも交流ノートがありました



    飛騨古川最後の聖地も無事巡礼できたので、
    今度は飛騨高山へ向かいます。


    長野方面のバスまで時間があるので、
    少しだけ高山を散策します

    腹が減っては戦はできませんので、
    飛騨牛すじ煮込み丼と炙り寿司をいただきます^^





    腹ごしらえを済ませたら、街並みの方にも目を向けてみます
    京都のような金沢のような雰囲気のある街並みに
    お土産物屋さんや食べ歩きのテイクアウトのお店が並んでいます。








    岐阜はいろんなアニメの聖地となっているらしいですね


    観光地といえばオシャレなコンビニw



    時間になったのでバスに乗って長野県は松本まで向かい、
    そこから列車にのりかえて諏訪湖まで向かいます

    写真は撮れてないんですが、バスから見える紅葉の景色が結構きれいでした。
    ただしアップダウンや急カーブの連続なので、酔いやすい人は酔い止め必須です!


    諏訪湖に到着したのは日没30分前!!
    タクシーをつかまえて、展望台のある立石公園へと向かいます。
    徒歩で向かうと時間的にも40分くらいかかりますし、
    ひたすら階段なのでふくらはぎが破裂しそうになります。
    ここはおとなしくタクシーに頼ることをお勧めします^^;


    こ、これは間違いなく糸守湖だあああああああ!!

    残念ながら2日目、3日目ともに曇り空で、
    きれいな”かたわれ時”を撮ることはできませんでした。゚(´つω•`。)゚。
    でも想像していたよりも壮大で感動しました

    ちなみに夜景はこちら




    高台にあるせいかメチャクチャ寒かったので、
    これから行かれる方は暖かい格好で行ってくださいね


    2日目はこれにて終了!
    3日目は聖地巡礼は置いといて、諏訪周辺を観光します
  • 「君の名は。」聖地巡礼旅行 1日目~飛騨古川~

    2016-11-05 00:381
    君の名は。にハマってしまいまして、
    ちょうど秋の旅行を考えていたところだったので、
    ついに聖地巡礼とやらに行ってまいりました!

    ※キャラ画像やポスターも含まれていますので、
     画像の無断転載はご遠慮ください


    1日目の旅のしおりはコチラ
    データもありますがあえて実際に使い込んだものを・・・

    さてさて、朝6時50分という超早い時間の新幹線に乗って
    名古屋で乗り換えしまして


    降り立った最初の聖地は「飛騨古川駅」

    劇中のように左側に列車が止まるのは1日に1回だけなんだそうです

    駅舎内は奥寺先輩も大興奮のひだクロちゃん

    ばっちり「君の名は。」の観光ポスターも


    タクシー乗り場もそっくりでした


    この後、先にホテルに荷物だけ置きに行ったのですが、
    フロントでウェルカムドリンクとして
    あの白い瓶子に入ったお酒をいただきました!
    街を挙げてって感じでいいですね

    飛騨古川駅周辺は観光地っぽい雰囲気も多少ありますが、
    かなり田舎町と言えますね
    行ったのが月曜日だったこともあって、人影はまばらでした




    酒蔵もあったりします



    駅を出て初めに向かったのはコチラ
    「飛騨古川さくら物産館」
    聖地ではありませんが、おみやげ物の販売以外に
    パネル展や組紐体験もやっています





    パネル展には特大タペストリーや実際の防災無線、組紐の台も展示されてました
    (組紐台は展示だけなので、使うことはできません^^;)






    組紐体験は1時間~1時間半で出来ます

    好きな色を3色選んで作るのですが、三葉の赤いイメージがあったので
    暖色系で3色選んでつくりました
    自分で言うのもなんですがいい感じでしょ?


    組紐を作っている途中で、見知らぬおじいさんが達筆な似顔絵を描いてくださいましたw

    物産館の人いわく、油絵などもうまくてご近所では知られた方なんだとか。
    きっと観光で来る若い人が増えてうれしいんでしょうかね^^


    次は図書館に…行きたかったのですが月曜休館らしいので2日目にまわして、
    瀧くんが聞き込みで訪れていた神社へ

    来多若宮神社です

    劇中とは少し違いますが、真ん中に柵がある感じから
    参考にしたのは間違いないでしょう

    時間の都合で上までは登りませんでしたw


    1日目最後は角川駅から歩いてから5分のところにあるバス停


    バス停の中にはポスターや交流ノートがありました
    ノートの一番後ろの方のページに書いておきましたよ


    周囲は本当になにもないです


    さて、最寄りの角川駅なのですが、
    無人駅でなおかつ列車の本数がとても少ないのです

    17時53分の電車で戻ったのですが、それを逃すと次は21時という…
    田舎旅行は列車やバスの時間が非常に重要!!


    これにて1日目は終了です。
    2日目は高山を経由して諏訪湖へ向かいます