初めてUberEatsをやってみた話 act2(仙台)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

初めてUberEatsをやってみた話 act2(仙台)

2021-01-17 00:07
    運んだぜ。
    投稿者:変態ウバ土方


    久しぶりの連続更新ですね、雪でも降るのかな?
    いや降るなよ、と。
    え~前回の記事「初めてのウバイ」の記事が超大好評(当社比)
    1/16現在で1300PVという好評を受けております。
    まぁ、私のブロマガの最高PVはマリファナに関する記事の54万Pvなんですケド。

    真面目な話、ブロマガの宣伝もろくにしてない弱小ブログが1000PV超えてるだけでも正直驚きではあるんですけど…。
    ウーバー効果なのか例の50万PV記事の効果なのかはわかりませんが…。
    というわけで、そんな前回の記事に引き続いてのウーバーイーツやってみたの話です。

    ここ最近は新潟などの豪雪がニュースになっており、仙台もまばらではありますが雪が降っていて、とてもじゃないですがウーバーイーツをする気になりませんでした。

    ですが最近になり仙台は気温も上がり雪も降らず晴れる日が続いており、休みもちょうど重なったということでウーバーイーツをやってきました。

    あ、今回はコケてません!


    で、稼働をしたのは1月16日(土)の昼~夜の6時間くらいです。
    この日は天気はあまり良くなかったですが気温が10℃近くまであり絶好のウバイ日和。
    もっとはやくからやる予定でしたが仙台駅周辺で昼食をとったりなんだりで13時ごろから稼働開始!
    今回は自宅周辺ではなく町中での稼働です。

    鳴らねぇ!

    土曜日の昼時だっていうのに10分くらい鳴らず…。
    もしかしたら、今日の気温が高いというのもあって他のウバイ隊員たちがこぞって出動して取り合いになっているのかも知れない。
    実際いつもより見かけた気がします。

    そして街をぶらぶらしているとようやく注文が入りました。
    お店は幸楽苑でした。知っていた店なので難なく到着し、歩道の脇にしれっと停めさせてもらう。
    車だと路駐したら駐禁怖いですけど、原付なら歩道に止めてもまぁ…って感じだから楽でいいですね。
    まぁ自宅近辺だと車通りが少ないのでそもそもそういうことすら気にしなくても良いんですが、まぁしょうがない。

    で、入店してみると表に店員さんがいない?
    と思ったら、なんと目の前に宅配ボックスのようなものが!
    店員さんに聞いてみたら、パネルに注文コードを入力すると鍵が空いて持っていけるという専用のボックスらしく、思わず感心してしまいました。
    飲食チェーンの中でもかなり進んでるなぁと思いました。

    あっ、どうでもいいんですが幸楽苑グループって福島県が発祥らしいです。
    知り合いの田舎モンが自慢してました。まぁ仙台はアイリスオーヤマがあるんで(笑)

    で、配達配達と思いつつ荷物をピックして気づいたんですが
    「これダブルピックやん!」※1回の注文で2件に荷物を届けること
    まぁ、いっか…と思いつつ荷物を詰め込めるだけツモっ…詰め込もうぜ~。
    ラーメン器がデカすぎるのでリュックとリヤボックスに分けて入れました。
    あってよかった。

    ダブルピックは基本的に2件目の注文が遅くなり品物が冷めてbad評価がついてしまうこともあるので正直避けるようにはしていたんですが、まぁこれも経験と思って普通にこなしました。

    1件目から片道4キロのロングピック。3キロくらいでもそこそこ遠い部類に入るんですがなかなか。
    まぁ、その分料金はウマいのでいいでしょう。これで自転車ならゲンナリだけどバイクなら大して苦じゃないし。


    2件配達完了!
    ダブルピックなので700円にもなりました。ダブルピックもたまには悪くないですね。

    お次は商店街の中のマクドナルド。
    マクドナルドは作るのが早いしウバイの体制がよくできており、荷物もそこまで大きくないのでお店の中ではかなり配達員にとって良い店ですね。
    ただこの店は商店街の中で自転車すら走行禁止だったので離れに停めてちょっと走りました。

    あと、どうでもいい余談なのですが、今自分はメインでやってるバイトが仙台市内を回る外回り系の仕事なので、町中の方でもそこそこ道や場所などはわかります。
    ウバイ初心者にしては良いスキルでしょう。
    まだ配達初めて2日目ですが不安要素はあまりなく、やろうと思えばいくらでも効率をあげれそう(王者の風格)


    ショートピックだと1件あたりこのくらいです。

    さて次は丼モノを扱ってる店からの配達。
    商品もスムーズに受け取り、道もわかりやすく目的地に到着したのですが…
    部屋番号がなんと6F!目の前にはそびえ立つ外階段!
    ヒイヒイ言いながら6Fまでたどり着くと部屋の真横にはエレベーターが!!!!!!!

    …ま、報われたかな。

    そうこうしながら次の注文も止まらない。
    次はからあげ専門店でのピック。
    店員さんには物を受け取る時「お預かりします」っていうんですけど、お店の人が「お気をつけて!」まで言ってくれて良い気分だった。
    気遣いの一言は大事やね。

    で、喜びもつかの間…
    配達先は…4キロ先の長町エリア…!?
    私、一体どうなっちゃうの~!?
    ※長町とは、仙台でも一番辺鄙なところである太白区にある「いや、オレ都会っスw」風を吹かせている何故か地味に栄えている街である。栄えていると言っても仙台駅ほどもなく、なおかつ仙台駅からかなり遠く、栄えてるくせに仙台市内へのアクセスが死ぬほど悪い所だ。

    無論長町などそんなに言ったこともなく、距離は見なくてもわかるロングピック案件。
    一応ウバイのエリア内ではあるが、この1件が終わったら駅チカに戻ろうと思っていました。

    だが時刻は16時を周り、昼に加熱したピークタイムは危険な領域へと突入する。
    なり止まぬ長町需要。撃ちてし止まぬ。

    さてさて今度も長町案件。夜も深まり時刻は17時ごろ。
    そろそろ夕食や晩酌を始めてもおかしくない頃合いだ。
    隙あらば駅前に帰ろうとしていたオレを長町は離してくれない。

    気を取り直してレッツ配達…
    と思ったら次の注文、片道4キロ!
    しかも閑静な住宅街の合間をすり抜けて坂を登る登る。
    不安にかられつつピンの場所に到着するも、指定された建物が見当たらない。日も落ちたのもあってどこかどこかと彷徨っていると、見かねたお客さんが取りに来てくれた!
    「どうもどうも1なんでかここにピン刺さっちゃうんだよねぇ!」
    「あっ、すいません!この辺あんまり来ないもんで!」
    とかいいつつ無事配達完了。

    距離もそこそこあったのでまぁまぁな儲け。やるじゃない。

    長町から離れてーなーと思っていたら、注文が入る
    なんと長町にいるのに仙台の一風堂からの注文だ!ラッキー、と思いつつ仙台駅行のバスのケツを拝みながら一風堂へと向かう。
    そしたら客からこんなメッセージが。


    ありがとうございます、とか言ってるけど、これ配達先と違うところの住所に届けてくれ!ってことです。
    少し離れた所に結果届けたんですが、指定されていた住所がかなり近くだったので300円程度のピックになりました。○ねよ。BAD評価つければよかった!

    気を取り直して、次は餃子専門店からの注文。
    まぁよくある商店街とかの店だろ、と思ったらなんと高層ビル最上階にある餃子屋!?
    オフィスビルとしか思えない外見のエレベーターを上がってみると、そこには本当に餃子屋がありました。
    なんかすごい違和感を感じると共に、一度行ってみたくなるお店でした。

    さて、その後もすき家のダブルピックをこなしつつ、時間はすでに19時ごろ。
    飲食店も早い所だと閉まるくらいの時間。これでラストにしようと思っていた矢先…

    なんと仙台駅横にくっついてる複合施設からの注文!
    もちろん駅構内にバイクが入れるはずもなく、どこにバイク止めりゃいいんだと悩みながら到着(?)
    仕方あるまい、と歩道に止めさせてもらい、ダッシュでお店へ!
    しかし店が見当たらない…案内図を見ると、どうやらお店は別館にあるようだ。
    バイクのことも気になり速歩で店を探していると、なんと複合施設が20時で閉まるというアナウンスが流れ出す始末。
    時間はすでに19時50分、やべえ!!!
    で、結局お店はバイクを停めたほぼ反対側にありめちゃくちゃ無駄足!!
    キラキラした女性やカップルがキャッキャウフフする複合施設の中をワークマン上下で身を纏った男がゼエゼエ言いながら施設内を駆ける。俺はYOASOBIだった…?聴いたことないけど。

    そして地味に重い「究極のオムライス~Ultimate Omelette rice~」を受け取りバイクへ直行
    運良くなんともなく、注文も無事に届けて…本日終了、

    YATTA!

    時間も時間だったので、今日はこのへんで切り上げました。
    さて、結果発表~!(DWNTWNHMD)




    ジャカジャン!¥6300!
    おお~、まあまあ稼ぎましたね。稼いだ金額が数値化されてるとなんだかやる気が違ってきますね。


    15件配達の6時間稼働だったので
    1件あたり425円、時給換算で1060円程でした。
    仙台では夢の時給1000円Over
    時給850円とかザラですからね…仙台はこう見えて最低賃金は結構安いです。
    それに比べれば時給1000円行くだけでも十分すぎる。
    まぁ、プロモーション(1.1~1.2倍)がついてこの金額です。たぶんついていない時期もあるでしょうが。
    まあ、時給が良いに越したことはないですけど、今の時期にバイトを探そうとしてもなかなかコロナ不況で雇ってくれるかもわからない状況で好きなように働けて稼げるウバイは偉大な存在ですね。

    ある程度配達するとこんなんもつくようになりましたね。





    このままBad評価がつかないようにしていきたいものです。

    さて、今回の話はここまで。
    これからも時々やるつもりでおりますが、毎度毎度記事にしていてはきりがないので、なんか面白そうなことがあった時にまた記事にするかもするかもしれません。

    兎にも角にも、仙台ウーバー事情、悪くないです。
    次は平日で粘ったらどれくらいになるかやってみたいですね。

    では、本日はここまで
    次もぜってぇ見てくれよな!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。