ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

春に購入したマンガ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

春に購入したマンガ

2014-05-29 18:13
  • 7
今年の年始に
「年末年始に購入したマンガ」について
記事を投稿しましたが、
今回はこの春に購入したマンガについてです。
※例によって新刊・古本どちらもあります

◆はじおつ3巻・4巻/卯花つかさ(芳文社)
◆ハナヤマタ2巻/浜弓場双(芳文社)
◆恋人/大朋めがね(芳文社)
◆戯姉弟/陸乃家鴨(少年画報社)
◆お嬢様は逃げ出した/ぽんこつわーくす1巻~3巻(竹書房)
◆うぶうぶふうふ/かがみふみを(双葉社)
◆千と万1巻/関谷あさみ(双葉社)
◆中学性日記1巻/シモダアサミ(双葉社)

◆咲日和3巻/木吉紗(SE)
◆新装版 こあくまメレンゲ/あっと(メディアファクトリー)

4ヶ月ちょっとでこんなもんです。
人と比べて多いのか少ないのかわかりませんが
趣味が偏っていることは自覚していますw

漫画についてはアマゾンなんかで評価も見れますが、
やっぱり自分で本屋に行ってみないと
自分に合ってるどうかとか、面白いかどうかとか
わからない感覚ってのがあると思います。

皆さんはマンガを購入する際、
何を基準に選んだり、探したりしますか?

私の場合、基本的にマンガは作者買いが多いですが、
(※同じ作者の作品、谷川史子、かがみふを、陸乃家鴨…etc)
古本屋等ではタイトル買いの方が多いです。
タイトルに惹かれて手にとって、
表紙やパラっと見た印象が良ければ、
知らなかった作品でも購入検討します。
逆に、知らない作品についてはタイトルが悪ければ、
手に取らない可能性が高くなります。
本棚に並ぶことを考えると、作者名と同じくらい
タイトルって結構重要だと思うんですよね。

最近よくあるのが、
タイトルに惹かれて手にとってみたら
あまり好きではないマンガで、しかもそれを
以前も手にとったことがあるというパターンw
購入してないことは記憶にあるんですが、
中身をしっかり読んでないから忘れてしまうんです。
決して物忘れが酷くなったからではなく、
それほどタイトルが重要だと言いたいのです!

皆さんのマンガ購入
方法もぜひ教えて下さい!
では、またノシ~
広告
×
記事製作おつです。

自分も本屋で直接買う方が好きですねー。
自分も昔は作者買いしてたのですが、最近は、同じ作者でも面白いとは限らないと思う様になってかなり吟味してから買う方向ですなー。
新規作品を購入する場合の規準は

・事前でのネット評価→覚えてたら本屋で探す
・本屋での表紙に一目ぼれ→裏の解説を読む→中身確認できるなら少し読む→最初からニヤニヤできるなら購入

この2つですねー。
表紙だけで買った漫画は多いのですが結構な割合で「また表紙にだまされた(´・ω・`)」この場合もあるんですよね。
|-`).。oO(表紙だけうまい漫画作品だった場合はもう、ぐうのねもでませんねぇ。

自分はこんな感じです。
84ヶ月前
×
>ニーサンさん

表紙にだまされた、すごく良くわかりますw
絵の上手い人と漫画の上手い人は決してイコールではないと思ってます。
結構有名な絵師さんでもマンガになると「あれ?」って感じ
たまにあるんですよね~、残念ながら。
表紙買いはラノベとか小説の類だったらいいんですが、
やっぱりマンガとなると構図だったりキャラの表情の変化だったり、
そーゆーのを活かせないと絵が沈んじゃうんですよね。
最近は特に絵が上手い漫画家さんが増えたように思うので、
最初から新刊に手を伸ばす勇気がなくなってます…。
84ヶ月前
×
自分も本は基本書店ですね。
ただ、今日「幸腹グラフティ」の2巻が何処にも
無かったので(何故か1巻と3巻しかないw)
初めてアマゾンでポチりました。

知ってる作者なら安心感ありますが、たまに
自分の趣味と違う作品とかあるんで油断は
出来ませんねw
艦これ等のアンソロジー物は中身が判らないので
結構ばくち的な部分はあったりします
84ヶ月前
×
>TAKUやんさん

「幸福グラフティ」を見てるとお腹から下がムズムズしますw
料理の絵もうまいですし、それを食べてる描写もなかなか。
あんな料理の上手な中学生欲しいです、っておいw

アンソロジー系は好きな作品しか買いませんが、
半分当たればいいなくらいの気持ちで購入してます。
まさに博打ですよねw
現役の人気作家が寄稿することは少ないと思うんで、
良かった方は後で売れて欲しいという温かい気持ちで見てますw
「けいおんアンソロジー」の1巻で「ゆゆ式」の三又先生や
「キルミーベイベー」のカヅホ先生が描いてるのを見ると
いま読み返したりすると、すごく得した気分になります!
84ヶ月前
×
くまみこ お勧め!
84ヶ月前
×
>>4
そういえば、「ひだまり」のアンソロジーにはかきふらい先生の
イラストが載ってましたねw
そう思うとアンソロはタイムカプセルみたいな役も果たしてるのかな?
84ヶ月前
×
>ベスチーさん

「くまみこ」は知りませんでした。
これも料理出てくるんですね、ちょっと読んでみたい!

>TAKUやんさん

タイムカプセルっていい表現ですね。
アンソロジーって確かに本流ではないかもしれませんが、
作品やキャラに対する愛を感じますね、最近は公式も多いですし!
84ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。