【LoVA】第3回 ゾーニング対策 ~ジャングル周りとはなんぞや?~【1ページメモ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【LoVA】第3回 ゾーニング対策 ~ジャングル周りとはなんぞや?~【1ページメモ】

2015-07-18 18:14
    第1回 ゾーニングとはなんぞや?
    第2回 序盤の有利レーンでタワーを割ろう



    まずは、上の画像をご覧ください。
    数字の○は自軍が狩りやすい位置にいる中立モンスター。
    塗りつぶしの●は敵軍が狩りやすい位置にいる中立モンスターを表しています。

    それぞれ、
    はMANA+10
    はMS+10%(50秒)
    はPOW+10% / APリジェネ+2 / CD20%短縮(100秒)
    はATK+10% / LS(HP吸収率)+20%(100秒)
    は経験値+500
    のバフ効果を落とします。
    それぞれ倒したときの獲得MANAは
    緑:5 紫:6 青:12 赤:12 橙:7
    となっています。

    こうしてみると右に自軍の中立モンスターが偏っていることが分かります。
    つまり、右レーンはモンスターを狩りやすいレーンなのです。
    そこにゾーンング対策の肝があります。

    右不利レーンでゾーニングをある程度きちんとされるとこちらは何もできず、経験値もMANAも獲得できません。じゃあ、どうするか?
    座して死を待つより、少しでもMANAと経験値を取れる方法をとるべきです。

    それが中立モンスター狩りです。

    中立モンスター狩りは時間との勝負です。相手が自軍タワーに手を出す前にレーンに戻らなければなりません。
    そこで必須となるのがこちら、

    「人獣のアイドル、ポポちゃんだよー。よっろしくぅ~!」

    ポポのアクティブスキルは中立モンスターに絶大なダメージを与えます。
    最低、右レーンに行く2人のうち1人は、できれば2人とも連れて行きましょう。
    ポポがいないと中立モンスターを狩る速度が遅く、次に記述する動きができません。

    では、中立モンスター狩りのテンプレート的動きをご紹介します。

    前提:MANAがたまり次第ポポを真化・超真化させること。
    1)開幕、ポポと20コストor30コストを召喚。MANAが余るならポポ真化
    2)のモンスターを狩る。ポポがいるPCがMANAバフ取る。取ったらポポ真化
    3)のモンスターを狩る。ポポがいないPCがMSバフを優先して取る
    4)のモンスターを狩る。POWバフは中央レーンの人が取るのが望ましいが意思疎通が難しいときは、取って構わない。ポポが1体ならホームに帰還後タワーに戻る。
    5)ポポが2体ならのモンスターを狩る。その後歩いてタワーに戻る。

    これが中立モンスターを狩るときの動きです。

    ポポの超真化を優先させるのには2つの理由があります。うち1つは中立モンスター狩りの効率化のためです。もう1つは後ろで述べさせていただきます。
    また、2)でポポがいないPCがMSバフを取るのは、ポポのパッシブのMS上昇についていけるようにするためです。

    ポポが2体いれば④のモンスターまで狩っても大丈夫です。
    1体の場合は時間的に厳しくなってしまいます。

    また、意外と重要なのが準備画面でのチャットです。
    「右レーン2人で中立狩りしましょう。相方募集です。」
    とでもチャットを打って、味方に中立モンスターを狩る意思を示しましょう。
    こうすることで、MANAが5106121245入ります。
    これにより1人は40近いMANAを獲得します。
    このMANAを使って防衛していくわけです。

    では防衛の仕方をご紹介します。

    前提1:中立モンスター狩りをしてMANAがある程度ある。
    前提2:ポポ持ちはポポを超真化させている。
    前提3:アルティメットスペルはキュアオールとフォースフィールド
    1)敵ボマーにポポのアクティブスキルを当てて処理する。
    2)タワー内にデッキ最高コストを設置。MANAが余っていれば40コスト程度の使い魔も設置。
    3)フォースフィールドを使って使い魔を死滅させないよう、相手を殴る。
    4)死滅しそうになったらキュアオール
    5)相手のHPをよく見て倒せる敵から倒していくこと

    まず、大事なのは超真化させたポポで敵ボマーを処理することです。
    ポポを超真化させる理由の2つ目としてはボマー処理を早く行うためなのです。
    ボマーを倒すことで、相手の攻勢を緩めることができます。また大量のMANAが確保でき防衛を厚くすることができます。
    間違って通常のミニオンにアクティブスキルを当てたら試合終了です。

    防衛の手段は設置召喚です。設置でも使い魔のATKやASは変わりませんので、しっかりと相手にダメージを与えてくれます。これで高コストを出し、その力で相手を引かせるのです。

    また、90コストの1回の攻撃より10コストの2回の攻撃のほうがタワーへのダメージが大きいです。相手の手数を減らすことを優先してみてください。
    ※50+(コスト/2)+(ATK/10)+施設攻撃力 がタワーへのダメージだと某wikiより語られています。本当かどうかは置いておいて大体その程度なのは間違いないです。

    よし!! これで、守りきれま……せん。

    基本的に、「どうしようもない不利」を「腕次第で何とかなる不利」にする手段とお考えください。
    相手も設置やアルティメットスペルをガンガン使って攻めてくるのです。厳しいことには変わりありません。割られる可能性は減りますが、確実にタワーは削られます。
    おそらく、敵3人味方2人の腕が互角ならタワーは割れます。

    割られなければ勝ちとお考えください。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。