ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

自分用Blender・PMXEメモ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自分用Blender・PMXEメモ

2016-02-09 20:42
    モデル作る度に忘れて毎回どこに情報が書いてあったか彷徨い歩くのが大変なので、忘れやすさという意味でも鳥頭な自分用に、忘れやすいところと新たな発見をちょっとメモ。不定期に増える。
    ※理屈を理解していない場合が多い。誤った情報も含む可能性大。(情報提供大歓迎です)

    人にオススメする目的で書いた方はこちら

    《更新履歴》
    2016/06/17 PMXE  基本操作に追加
    2016/06/07 Blender ウェイト転送そのままクリックしただけじゃ転送できない問題の解決策追加
    2016/05/19 Blender X=0で頂点がくっついて動かない問題追加

    2016/02/23 Blenderでのボーンのローカル軸設定方法追加


    《Blender》

    ■よく忘れるショートカットキー
    Shift+C ⇒ カーソルを原点に
    Shift+S ⇒ スナップ
    (オブジェクトを3Dカーソルに移動させたり、カーソルを原点にしたり)
    (※オブジェクト同士を結合させたら、原点の位置をチェックすること)

    Z ⇒ ワイヤーフレーム表示↔ソリッド表示切り替え
    Alt+Z ⇒ テクスチャ表示に切り替え?

    Ctrl+Alt+Z ⇒ 「操作履歴」好きな段階に一発で戻れる
    Shift+R ⇒ 直前の操作の繰り返し
    F3 ⇒ 今までした操作から好きなところを選んで繰り返せる
     (※ただし「元に戻す」系の操作を使うとリセットされる)


    ■身長設定
    ①単位を「メートル法」に設定

    拡大縮小=0.4くらいにするとPMX出力した時の大きさの誤差が少ない。

    ②後ろの目盛を参考に調整する(左上の1目盛の単位を参照)



    マウスホイールで拡大すると、目盛が細かくなる。
    (旋毛のアホ毛の根元あたり高さで大体175cm)

    ※ただしモデリング中は角度以外の数値に大体mmなどの単位が付いて数値入力が結構面倒なので、身長設定と最後のエクスポート時以外は単位を「なし」にしておいた方が楽かも。

    Blender2Pmxeと組み合わせると、モデルをPMX出力→そのままMMDで確認もできる…!?



    ■視野角(MMD標準のカメラ視野角と同等の設定)
    Nメニュー → ビュー>レンズ 65.000?


    ■ミラーモディファイアのクリッピング使ってないのにX=0の頂点がX軸上に動かない
    焦るな!左のメニューのオプションの中の「Xミラー」のチェックを抜くんだ!!


    ■カーブオブジェクト
    ・フルにした時
    ①(オブジェクトモード)Alt+C ⇒ メッシュに変換
    ②(編集モード)W ⇒ 重複頂点を削除
    ※メッシュに変換した時は上面と下面の頂点が結合されていないので、
     重複頂点を削除して繋げる。


    ■シェイプキーも搭載済み、だがしかしいくつか頂点がいつの間にか動いていてミラー操作が出来なくなってしまった時
    ①Nキーを押してトランスフォームの項目を見える状態にする。
    ②ミラーだったはずの頂点をそれぞれ選択するとトランスフォームで座標が見えるので、そこから適宜数値をコピペして揃える。

    おしまい。えっ移動してしまった頂点の数が多くて大変?ガ、ガンバッテー(しろめ)
    Basisでそうやって修正すれば他のシェイプも変わるはず…?
    だけどたまに変わらない時もある。謎。


    ■ボーンのローカル軸設定

    ボーンの座標軸を表示してから、Ctrl+Rでローカル Y 軸まわりに回転させて調整できる。
    でもblender2pmxeでpmx出力してみても、Blender上で設定したローカル軸は反映されないっぽい。


    ■ウェイト
    ・ボーンと親子関係を作りアーマチュアを作る時、頂点グループは全て空にしておく。
    (ボーン名以外の頂点グループがあると、Blender上では特に問題が無くても、PMX出力をした時にその余計な頂点グループの範囲はボーン名の中で一番上のボーンにウェイトが半分持っていかれる)
    (もしくは一番下にしておくと大丈夫?(要検証)

    ・ウェイト転送がうまくいかない
    ウェイト転送の際は、素体(転送元)→転送先と選択し、
    ウェイトペイントモードで左メニューから「ウェイト転送」を選び、
    • 転送元:「名前」
    • 対象レイヤー:「全レイヤー」
    に変えたら上手くウェイトが乗ってくれた。


    《PMXE》

    ■基本操作
    ●ベクトルコピー
    複数のベクトル値などを一度にコピー/ペースト可能な機能が標準で備わっている。
    例えば、PMXインターフェイスの頂点の "位置:" や "法線:" などの上で右クリックを行うとメニューが表示される。
    (詳しくはPMXEのReadmeに)


    ■ウェイト関係
    ●SDEF設定がしたいけどBDEF3(BDEF4)になっていて設定できない
    (勿論実質BDEF2の場合のみ)

    方法①:
    闇鍋プラグインの「選択頂点のウェイトを一括変更」でBDEF2に強制的に変えた後、SDEF設定。
    方法②:
    どのボーンでもいいのでウェイトを100で塗り直す(そうするとBDEF2にできる)。
    ウェイトをBDEF2で塗り直し、SDEF設定。


    ●BDEF2からBDEF3又はBDEF4に変えたい
    ①変更したい頂点を、ボーンはどこでもいいのでウェイト100で塗り直す。
    ②F6の小窓をW4画面に。ボーンを適宜選んで合計値が100になるように数値を設定。
    ③その状態でさっき100で塗り直した頂点を塗る。
    (この前ようやくPMXEで3点ウェイトできたよヤッター!)



    ■よく覗かせていただいています(ありがたや…)
    モデリングメモ(blenderで作る) - 芋畑
    KAGAYAS



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。