【レポ】グラブルオーケストラコンサート~東京公演2日目 昼の部~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【レポ】グラブルオーケストラコンサート~東京公演2日目 昼の部~

2016-08-13 21:57
    初めまして。課金のしすぎで人生谷底まっしぐら、カラスPです。
    今回はグラブルオーケストラコンサート東京公演を聴きに行きましたので、そのレポです。

    まず渋谷に着くと、そこかしこにグラブルの広告広告広告!
    街灯ののぼりも全部グラブル。

    金かけすぎぃ!

    そして、109前に差し掛かると・・・
    エルーンのおねぇさん方が、グラブル水とウェットタオル配ってました。
    真ん中のおねーさん、お忙しいところ目線あざぁーーっす!!!


    それから、オーチャードホールへ。
    オーチャードホール前でもエルーンのおねぇさん方がいっぱい!ヽ(´▽`)/
    むふふですね!(*´д`*)

    それと、グラブルのフィギュアも飾ってました。キャラはユエル、ジータ、シャルロッテ、レフィーエ、イオの5キャラ。どれも素晴らしい出来で、値段も素晴らしいことになってました。(白目











    さて、こっからはオーケストラコンサートの感想を書きますね。
    曲目リストのネタバレありなので、そーいうのが嫌な人は今すぐブラウザバックだ!

    あー、ただアンコール曲は伏せます。
    アンコール曲はやはり事前知識無しでサプライズで楽しむのがオツだと個人的には思っているので・・・!(すまんね。)













































    曲目はこんな感じです。
    1.メインテーマ
    2.大星晶獣との戦い
    3.フレイメル島ー太古の工廠ー(夜の部だと、アマルティア島ー秩序の象徴ー)
    4.ルーマシー群島ー神秘の森ー
    5.コロッサス・マグナ
    6.始まりの風
    7.天に散りし覇者との邂逅
    8.シュヴァリエ・マグナ
    (中休憩)
    9.遥かなる旅路、天翔ける戦線
    10.歴史の分水嶺(夜の部だと、星の古戦場)
    11.悲壮
    12.リヴァイアサン・マグナ
    13.満天に嘶く
    14.アウギュステ列島ー白沫の瀑布ー
    15.アンコール曲

    全部の感想書きたいのですが、長いので特に良かったなぁと思った3つだけピックアップしますね。

    ■ルーマシー群島ー神秘の森ー
    出だしのバイオリンからゾクゾクってしましたね。
    音の伸びと広がりっていうんですかね?絶妙で終始ゾクゾクしてました。
    ストーリーでも何回も訪れる場所なので、かなり聞く機会は多いんですが、そのときは穏やかな曲だなぁー程度の印象だったんですけどねー。
    オーケストラで聞くと壮大で雄大、しかし身体を包み込むような柔らかさがあって、そこに神秘さが感じられました。ちょっと、次回のみんなで決めるゲーム音楽では推したいなと思いましたよ。

    ■悲壮
    この曲は、ゲームオーバーの時の曲ですね。大体、最初のフレーズだけしか聞いたことない(そもそも聞く機会が滅多にない)ので、初めてフルで聞きました。
    びっくりですよ。メインテーマとか始まりの風とかの旋律入ってるんですよ。これは是非フルで聴いてもらいたいです。
    あと、植松さんがゲストで来てコメントしてたんですけど、ただ悲しいイメージだけじゃなくメジャーコードも入ってるんですよね。ここらへんの悲しいだけの曲じゃないぞって感じは、ファイナルファンタジーのゲームオーバー曲を彷彿としますね。

    歴史の分水嶺
    これはやばかったですね。基本的に最終上限開放時のラストバトルと十天衆のところ位でしか聞けないんですけど、RPGで言うところのラストダンジョン時のBGMって感じで凄い重厚感がある曲なんですよね。元々重厚感あるのに、オーケストラでやると迫力がやーばかったですね。これは是非聴いて欲しいと思いました。昼しかやってないので、昼公演見よう。

    こんな感じですかね。
    いやー、めーーーっちゃ楽しかったですね。
    次は福岡公演。僕はあと4回聞けるので、地元の名産食い歩きして、音楽も楽しんでという散財したいと思います。(やはり、人生谷底まっしぐら。)

    あと、エルーンのおねぇさんとのツーショットで締めたいと思います。
    次はハーレム写真とりたいです。あと、ドラフのおねぇさんきぼんぬ。(クズ





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。