WILD-1で買ったQualzのライトテーブルパネル2はどんな感じなのか
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

WILD-1で買ったQualzのライトテーブルパネル2はどんな感じなのか

2020-04-04 20:31

     買ってみたのでブログにしましたよ、という記事です。
     既にライトテーブル3は持っているので、それはこちらで→(https://ch.nicovideo.jp/karstenblog/blomaga/ar1873343


    ●組み立て方法と分解方法
     ほぼスノーピークのオゼンライトと同様。


    ●オゼンライトと比較して
     高さはライトテーブル3と全く同じ、オゼンライトよりもわずかに高い。
     面積はライトテーブル2が1.3倍程度広く使えるし、よりフラット。
     軽さは流石にオゼンライトの方が圧倒的だけど、それでもほぼ誤差の範囲では。


     値段としては、
    ・クオルツ ライトテーブル2 1,980円
    ・クオルツ ライトテーブル3 2,750円
    ・スノーピーク オゼンライト 5,335円
     ライトテーブルは天板1枚に付き800円値段が増える。
     面積のコスパ的にはライトテーブル3だけど、組み立てやすさも加味するとライトテーブル2が頭一つ抜けるかな。
     オゼンライトは軽量化と耐久性に秀でているけど、キャンプ場メインだとそこまで重要視されるか......。
     コンパクトなテーブルを求めるなら、ライトテーブルの2。
     更にテーブルの面積を求めるなら3。
     という感じでしょうか。
     一応、当たり前のようにライトテーブル同士で天板の互換性があるので塗装禿げとか熱などによる天板の歪みには、共食い整備的な意味で強いかもしれない。

     で、Amazonを彷徨っていると全く同じ仕様のテーブルが出てきます。



     値段も化粧箱やロゴマークの分高くなっていますが、素材とか組立方法とか全く同じです。
     このタイプのテーブルは好みで選んで構わないでしょう。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。