ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2013年 仮想ドラフト 指名全選手章(ロッテ&ソフトバンク編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2013年 仮想ドラフト 指名全選手章(ロッテ&ソフトバンク編)

2016-06-28 21:28

    前回の続き。1位指名については、前回も参照を。


    【千葉ロッテマリーンズ
    (始めに)
    今回は先発と右打ち内野手を優先しながら、全体的にはバランスが良くなる指名をするつもりでした。ですが、チーム防御率リーグ最下位、総得失点マイナス、内野不足の解決が第一と考え、捕手と外野の指名優先度を落としました。

    1位 松井 裕樹 投手(桐光学園
    先発強化を考えての指名。成瀬の後継者問題、集客力UPなどを考えても、これ以上ないと言っても過言ではない文句無しの1位指名だったと思います。将来的には、チームの柱になってくれればと思います

    2位 園部 聡 内野(聖光学院)右
    将来の4番候補として指名です。木製バットを苦にしない打撃を評価しました。本来、一塁しか守れないのは指名しにくいのですが、現在は三塁練習中ですし、今江がFAで居なくなった場合、三塁手は居ても事実上、4番を打てる選手が居なくなります。井口、福浦の年齢的にも一塁は空けやすいというチーム事情もあるので上位指名しました。

    3位 三木 亮 内野上武大右打
    内野補強の為の指名です。現在、鈴木の代わりにショートを守れる選手がいないので、怪我などで離脱した場合に備えました。走攻守、全てに於いて他の候補に負けない力があり、上武大の先輩も居るのでチームに溶け込みやすい、と考えての指名です。

    4位 藤井 聖太 投手(パナソニック)右投
    先発陣再建の為の即戦力指名、第一弾です。パナソニックの2枚看板として活躍した実績を評価しました。右投手が引退と戦力外で大分手薄になっている上に、グライが先発ローテを守るのが厳しいのでシーズン通しての活躍を期待し、縁起良い4位指名としました。

    5位 菅野 智也 投手(JR東海)右投
    先発陣再建の為の即戦力指名、第二弾です。高い制球力を評価しました。勝ち継投以外の中継ぎ陣は制球難なので、中継ぎ補強としての指名でもあります。地元出身の有望選手なので、集客面でも期待しています。

    6位 金子 一輝 内野(日大藤沢高)右打
    外野を含めた全体的な年齢層バランスを考慮に入れて指名です。スカウト注目の素質を評価しました。打撃面で多少の難がありますが、グラブ捌きやフットワーク、ポジショニングの良さ、素早く安定したスローイングなど守備に関しては抜群のセンスを持っているので、実戦の中で育てていければと思います。

    (総括)
    1位指名を想定してなかった選手が指名されたり、希望選手が獲れなかった場合に指名するつもりだった選手の方が先に指名されていくという、内心ヒヤヒヤの展開になりましたが、ほぼ予定通りの指名が出来て良かったと思います


    【福岡ソフトバンクホークス】
    (始めに)
    チーム状態ですが、先発が試合を作れなかった点が注目されがちですが、それ以上に打てなかった。それはスタメンと控えメンバーとの差が、かなりあります。選手層が厚くありません。特に若手の野手がいないです。
    投手本当に
    悪いかというと・・・実は、相対的にはそうでもないかもと思ってます。中継ぎと先発のバランスが悪いのであれば、千賀や嘉弥真、金、藤岡といった具合に、先発可能な選手を探していくることもできます。また、摂津、東浜、オセゲラは良さそうです。武田、山中は期待できますし、バリオスも可能性が有ります。今年は苦戦しましたが帆足や寺原も、もう少しできるだろうし、巽、岩嵜、山田といったメンバーも来年度は期待したいです。
    ということで、しっかりと現有戦力の配置や使い方を行うことにして、ドラフトでは今後に向けた指名をしていこうと思っていました。

    1位 渡辺諒 内野東海大甲府)右
    2位 若月 健矢 捕手花咲徳栄)右打
    3位 田口 麗斗 投手(広島新庄
    4位 岩重 章仁 外野延岡学園
    5位 又吉 克樹 投手香川オリーブガイナーズ


    次回は、オリックスと日本ハム編です。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。