音MADにおける流行曲メモ(東方・任天堂・スクエニ編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

音MADにおける流行曲メモ(東方・任天堂・スクエニ編)

2014-05-02 19:16
  • 4
音MAD界隈における流行曲をまとめただけのものです
メモ的なものなので過度な期待はしないでください かなりいい加減です
コナミ・BEMANI・その他ゲーム編

東方Project関連(原曲・アレンジ含)
2007年1月~2月 魔理沙は大変なものを盗んでいきました
「陰陽師は大変なものを盗んでいきました」などのマッシュアップから徐々に流行。
γ初期から大量の音MADが誕生しました。


2007年5月~6月? 患部で止まってすぐ溶ける~狂気の優曇華院
このころから動画が増えてる気がします(適当)


2007年7月? Help me, ERINNNNNN!!
音MADが増え始めたのが恐らくこの時期。


2007年8月 ウサテイ(ウサテイシリーズ)
本家が投稿されてからすぐ、どんどん動画が増えていますね。


2007年9月~11月? お嫁にしなさいっ!
いまいちはっきりした流行時期が分かりませんでした。


2008年1月 U.N.オーエンは彼女なのか?&最終鬼畜妹フランドール・S
これ以前にも「K・Bクラッシャーは何者なのか?」「G.T.ジャンケンは運否天賦なのか?」
などがありますが、爆発的な流行はここからでしょう。


2008年4月 ネイティブフェイス&信仰風化曲
4月~7月にかけて、たくさんの名作ネイティブフェイス音MADが誕生。


2008年7月 革命シリーズ(行列のできるえーりん診療所)
釣り動画が流行の発端。のちのシリーズもこの構成を真似ている。


2008年8月 ナイト・オブ・ナイツ
8月から年末にかけて大流行。その後もハンマーMADにおける課題曲になるなど、音MADの代名詞ともいえる曲。
ちなみに元祖は「キ○ミ・オブ・フタエ」


2008年11月 チルノのパーフェクトさんすう教室
かなり長期にわたって定番曲として流行したようです。


2009年~ 稲田姫様に叱られるから
2009年から増え始め、今でも比較的よく使用される曲の一つ。


2009年4月 究極焼肉レストラン!お燐の地獄亭!
そこそこの流行。


2009年7月 アリス・ゲーム
小規模ですが、この時期に動画が増えています。特に途中下車界隈で人気だった模様。


2009年11月~2010年2月? チルミルチルノ
当初は2009年3月に「ドナルドマクド」が伸びたのみだった。その後「トゥルミルアチチルノ」にて再び日の目を見る。


2009年11月~12月 Bad Apple!! feat. nomico
かの影絵MADの流行により音MADも増えた。映像の難易度の高さから、大流行にはならず。


2010年2月~ ほのぼの神社(二色蓮花蝶 〜 Ancientsのアレンジ)
厳密には音MADじゃないですけど、周辺ジャンルということで。
クッキー☆冒頭のBGMとして有名。なぜか2012年11月頃にはアレンジが大流行。


2011年1月 鬼畜○○シリーズ
最終鬼畜妹フランドール・Sのイントロとサビのみを使用した音MADシリーズ。
元凶は「鬼畜土下座」。


2011年2月 ナイト○○シリーズ
ナイト・オブ・ナイツのイントロ~サビ部分までのみを音MADにしたもの。
ナイト土下座」(現在非表示)が元凶。


2011年12月 ものすごい勢いシリーズ(Magical Higan Tour 2009)
t+pazoliteの東方アレンジ。元凶は2010年7月投稿の「Magical お茶漬け Tour 2009」。


2014年3月 ぺったんファイヤー☆
久々の東方関連からの流行曲。多くの音MADは「砕熱~ぱっしょんファイヤー☆」の構成をリスペクトしている。


2015年3月 Bad Apple!! feat. nomico(HIKAKINボイパ対決シリーズ)


次点:ケロ⑨destiny、ハルトマンの妖怪少女、カパネットにとり、遠野妖怪前線、疾走あんさんぶる、キャプテンムラサのケツアンカー、KERO-KERO200

星のカービィシリーズ
2008年1月 グルメレース
もちろん本家は2007年11月のアレですが、動画が増え始めたのは1月から。


2008年7月 スカイハイ
元祖は2008年5月のみさおMAD。6月末の「スーパーニッポンデラックス\(●)/」が伸びた影響で、7月ごろから急激に動画数が増加。


2008年10月~11月 サンドキャニオン
「アニメ先進国ニッポンポン」のランキング浮上により、知名度が上昇。
11月にはニコニコ全体を巻き込む大流行に。


2008年10月? ポップスター
サンドキャニオンの影でひっそりと流行していたっぽいです。


2009年1月~2月 VSマスクドデデデ
新作ゲームからすぐ流行曲が登場するのは珍しいかも。


2009年4月~5月 グラスランド(3)
元凶は言わずと知れた「星のカビ」。この頃に小流行している模様。大蛇☆


2011年? ウエライド:草(○○のウエライド)
最近はすっかり定番曲と化した感があるウエライド。
徐々に動画が増えていったので明確な流行時期はないかもですね。


2012年1月~2月 トレジャーシュート
2011年10月の「トレジャーフェリシティ」が元凶。
「ファイヤーシュート」から動画が増え始め、2月~4月までの長めの流行となった。


2013年~? ○○のブロックボール(カービィのブロックボール ボス戦)
2011年に「日常のブロックボール」が爆伸びしたが流行には至らず。
2013年年から徐々に増えてきているので、むしろこれから流行しそうな曲というべきか。


次点:ペイントパニック、カービィのピンボール、メタナイトの逆襲

スーパーマリオシリーズ
2008年4月~6月 駅のホームですっぽんぽん♪(アスレチックBGM)
ヒャダイン氏のウエスタンショーのブームがそのまま音MADに流れた感じでしょうか。
主に使用される音源はsm2290583のもの。


2009年6月 Dr.MARIO(FEVER)
主に使用されるのはスマブラDXのアレンジ。定期的に有名音MADが生まれる定番曲。


2009年8月 メタル化シリーズ
元凶は同年2月の「メタル兄貴」。動画の増加は「メタルふさ子」「メタル外山」などの影響でしょうか。


2010年10月~12月 危険な○○シリーズ(対武器ボス戦)
最初に危険な○○というタイトルを冠したのは2008年4月の「危険な幾三」。
「危険なサイカヨウwww」から徐々に注目され、年末には大人気曲と化した。
現在でもよく使用される、長く愛される曲となる。


2010年10月~11月 カジオー
「イカオー」を震源地として流行。本家に続くクオリティがなかなか生まれなかったため大流行にはならなかった。


2010年11月~12月 対ちょっぴり強いモンスター戦
危険な○○シリーズの陰で流行。キャッチーさが薄いせいか危険な~のような大流行には至らず。


2012年6月~8月 ボム兵のとこシリーズ
同曲による私的オールスターが流行した珍しい例。


2012年12月 Creative Exercise
マリオペイントのBGM。規模は狭いが音程合わせ中心の音MADがこの時期に流行。


2013年9月~10月 かくざいもくざいギャラクシー
2012年11月投稿の「あぅ あぅ あぅ」を元凶とするシリーズ。
13年9月に投稿された「おぅ おぅ おぅ」を皮切りに音MADが増え始めた。


2015年8月 マリオゴールバーシリーズ


次点:森のキノコにご用心、草原の国、びったんびったん、ドドが来た!!、チャイ王国、ワリオこうざん

その他任天堂ゲーム
2008年3月? イナクナリナサイ
現在でもそこそこ使われている。


2008年9月 おさしみやまシリーズ(おつきみやま)
流行ってる。


2009年7月 ドラッグストアシリーズ
小流行をしたのち、定番曲の一つとして定着。


2011年6月 しゅぎょう2
「日常でしゅぎょう2」が震源地。


2011年7月~8月? BIG BLUE(BigCookieシリーズ、四季の風景シリーズ)
2010年8月投稿の「Big Yajue」を元凶として、主に淫夢界隈で流行。
2011年4月の「Big Cookie」にて現在の構成の原型が完成。消されすぎていつ流行したのかこれもうわかんねぇな・・・お前どう?


2011年~2012年 レスラー会見
みんなのリズム天国発売後、そのコミカルさで特にネタにされていた。音MADにおける流行時期ははっきりしていない。


2013年~ 恋の実験室
もっとも再生が伸びている元凶は、「恋のエイラーニャ」。
その後コンスタントに音MADが作られ、2013年夏頃からじわじわと流行し始めている。
なぜか同性カプ率が高い。


次点:キングクルールの船、じてんしゃ(ポケモン)、ホドモエシティ、ポケモン戦闘曲

スクウェア・エニックス関連
2007年10月 決戦
時期がはっきりしないので、とりあえず最古MAD(恐らく)を流行起点としておきます。


2008年5月~6月 ビッグブリッヂの死闘
元々、演奏してみたや「ビッグブリッヂのししとう」などで人気だった曲。
一番音MADが増えてるのはこの時期。


2009年3月~4月? 更に闘う者達
流行曲というには少し弱い気もしますが一応。


2009年5月 妖精族のこども
当時からかなりの頻度で使用され、現在でも定番曲の一つとして知られる。


2009年9月 決戦!サルーイン -Final Battle With Saruin-
流行曲と考えると少し弱いかもしれません。


2010年~2011年 Love Song 探して(ふっかつのじゅもん)
元凶は「こなた的ふっかつのじゅもん」。
「俺ふっかつのじゅもん」を起点に、定番曲として地位を確立。


2010年10月 シドのテストコース
これ以前からも音MAD界隈で注目されていた曲だが、流行爆発のきっかけはおそらくここ。


2011年4月~5月 モグのテーマ
「だが男だ。」のヒットにより動画が徐々に増加し始めた。


2014年4月 ドゥヴァン
サガフロのBGM。
「テクスチャの剥がし方」を元凶として徐々に流行し、4月の晒しイベントで爆発。


次点:時の回廊、風の憧憬、エレキ・デ・チョコボ、The Man with the Machine Gun、ゴールドソーサー、シーモアバトル

広告
×
おさしみやまで草
67ヶ月前
×
個人的にはFF7のゴールドーソーサーが流行ってほしい。「ごーるどそーさくらこ」とかまさにツボsm18912424
67ヶ月前
×
流行時期が分かりやすくてよかったです。
スクエニは最近、ゴールドソーサーがじわじわと伸びてきているようです。他の候補ですが、シーモアバトルなんかどうでしょうか?それなりに数があって力作多めに思えます。
リズム天国では、最近は恋の実験室の人気が上がっていますね。
任天堂系では、他にポケモンのバトル曲をよく見ると思いますが、種類がたくさんあって、どれも同じように人気があるので、流行曲としての扱いはちょっとやっかいなところかと思います。
67ヶ月前
×
>>3
情報提供ありがとうございます。情報をもとに記事に少し手を加えました
67ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。