ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

第9回りるおふ!3位構築
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第9回りるおふ!3位構築

2017-05-04 17:45
    遅くなりましたがりるおふ!で使った構築を紹介したいと思います。需要があるかはわかりませんが一応3位になった構築なので自己満足程度に構築記事を書こうと思いました。それでは早速構築紹介をしていこうと思います!

    今回使ったのは俗にいうコケコランドというものです。あえてオリジナルの名前を付けるとしたらかっち式コケコランドとでもつけときましょうかwどこがかっち式かというと、もちろんランターンが採用されているところです!本当はカプ・レヒレとか使いたかった。結構カプ・コケコとかの選出を抑制できるのでコケコランドミラーとかでは戦いやすかったです。では各個体紹介をしていきます。

    ランターン@コオリZ
    ひかえめH180B252D76
    技:ねっとう/10まんボルト/れいとうビーム/ボルトチェンジ
    相手の電気枠の選出を抑制する枠であり、このパーティーに一貫する水タイプに対抗するためのポケモン。選出されることはまずないが、ガブリアスのようきじしんまでは耐えられるのでZ技で返り討ちにするとこまで狙っていく。実は実際使った個体は努力値が微妙に間違っていたが、試運転でレートに5,60戦潜ったけど一回も選出しなかったので面倒だと思い、修正せずに使ってましたw

    ランドロス@とつげきチョッキ
    いじっぱりH244A44B4D188S28
    技:じしん/はたきおとす/とんぼがえり/がんせきふうじ
    この構築の主軸を担う1匹。カプ・コケコとあわせてサイクルを回し、相手に圧力をかけていく。とつげきチョッキのおかげで一発くらいなら特殊弱点も耐えられるので無理やり後投げしていくことも多かった。はたきおとすでしんかのきせきや火力アップアイテム等を落としながら動けるので交代読みなどで相手を崩していけるのが強み。

    カプ・コケコ@こだわりメガネ
    おくびょうH4C252S252
    技:10まんボルト/マジカルシャイン/ボルトチェンジ/とんぼがえり
    この構築の主軸ポケモン2匹目。こだわりメガネを持つことで恐ろしい火力を相手に押し付ける。ポリゴン2ですら後出しからは受けられないというのだから恐ろしい…こいつを使ってるとランターンが弱すぎて使えないw基本は先発から出してボルトチェンジでサイクル戦に持ち込んだり、ランドロスやほかのポケモンで電気無効のポケモンを片付けて、エレキフィールドメガネ10万でお掃除をする。

    ゲッコウガ@こだわりスカーフ
    やんちゃA252C4S252
    技:いわなだれ/ダストシュート/れいとうビーム/けたぐり
    この構築を使ってると積んでくるポケモンやこだわりスカーフで奇襲してくるポケモンがやたらに重かったのでそんな奴らをさらに上から潰そうと採用。実際ウルガモスやスカーフテテフあたりに強かったです。今回のオフの予選でもちょうまいを積んだウルガモスに見事にいわなだれを叩き込んでくれるという素晴らしい活躍を見せてくれました。

    ヒードラン@ハガネZ
    ひかえめH132B4C236D4S132
    技:マグマストーム/ラスターカノン/がんせきふうじ/ちょうはつ
    コケランドに次いで選出率が高かったポケモン。某3Zガルクレセの構築記事を見てこのドラン使いやすそうだなと思い採用。コケコランドともかなり相性が良かったと思います。最近のメガリザードンXがあまりじしんを採用していなっかった印象もあり、カバリザ構築にはコケコランドの裏として積極的に選出してました。Sに結構割いたのでがんせきふうじでガブを抜けるのが強みの一つ。ただマグマストームの命中が不安定すぎるのでかえんほうしゃあたりに変えることも検討中。

    ゲンガー@ゲンガナイト
    おくびょうH252D4S252
    技:ヘドロばくだん/たたりめ/おにび/ほろびのうた
    この枠は最初はミミッキュが入っていたが、ブルルドランがあまりにも重すぎたためサイクルに無理やり介入してカプ・ブルルを倒せるゲンガーに変更。実際はランターンの次に選出率が低くあまり使わなかったが、いるだけでも結構安心感があって良かったと思います。調整含め一回も戦わなかったがオニゴーリなどの害悪対策も兼ねていました。

    基本的な立ち回りはコケコランド+ゲッコウガorヒードランで戦います。ランドとゲッコウガで相手を崩してコケコでぶち抜いたり、コケコランドでサイクルを回し、隙を見てドランのZ技で無理やり相手を突破するような立ち回りが多いです。特にカバリザに対してはある程度カバを削ってドランで無理やり処理してコケコの電気技を押し通すみたいな流れが多いです。今回のオフでもカバリザに対して選出をほぼ決めていたのでしっかりと自分の戦い方ができたんじゃないかと満足しています。ただガルガブのような構築に対してはまだうまく処理するルートが確立できていないのでそこらへんはもう少し煮詰めてみたいと思いました。

    ここまで読んでくださりありがとうございました。最後にこの構築の土台を一緒に考えてくれたあなやさんにお礼を言わせてください。ありがとうございました。それでは不定期ではありますが、また次回の更新をお楽しみに!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。