ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

おっさんぽ日記            松戸市立博物館へ(千葉県松戸市)その①
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

おっさんぽ日記            松戸市立博物館へ(千葉県松戸市)その①

2016-10-05 13:00
    まえおき
    2016年9月某日
    前々から気になっていた千葉県の博物館へ行ってきたのでレポートします。

    まぁ千葉といってもかなり東京よりのとこですね。
    柏市とかその辺りで、いわゆる東京通勤圏内のベッドタウン的な街ですが、
    グーグルマップでみるとまわりにやたらゴルフコースが見えるのが千葉らしいなって気がします。近くに自衛隊の基地もあったりしてなかなかおもしろそうなとこです。

    行程
    今回は西国分寺駅から武蔵野線という初めての電車で行ってきました。
    車中ほぼ寝ていたのでとくに車窓も楽しむことなく、早々に最寄り駅である新八柱駅に到着。←しんやはしらえきと読むらしい、が言いにくい
    (駅前は特に写すものもなかったので写真は省略)

    ちょうどお昼過ぎに到着したのでまずは腹ごしらえとイトーヨーカドーへ。
    チーバくん発見でいきなりテンション上がる。

    まんまなネーミングだけど奇をてらったとこも無く、かわいくていいキャラですよねチーバくん。なんといっても千葉県の形を覚えられるとこがナイス。

    今回行く博物館は21世紀の森と広場(壮大な名前ですね・・)という公園の中にあるので、まずはそこへ向かってGOです。
    駅から逐一看板が出ているので全く迷わずに行けました。
    途中ずーっと桜のトンネルになっているんで春にくるといいですね。


    てくてく歩いていると何やら怪しい看板が・・
    民謡酒場!?歌声喫茶的なやつかな?
    おもしろそうだけど昼なんで営業していませんでした。


    駅から10分くらい歩くとようやく目的地の森が見えてきました。
    ここをくぐればすぐですね。


    はたらくクルマなんかを横目に見ながらさらにてくてく。


    なにやら近代的な建物が。
    これが博物館かなーっとおもったらりっぱなホールでした。
    松戸市金持ってるなぁ。


    とうの博物館はどこかなとキョロキョロすると、なんと道路の反対側に!?
    前後みても歩道橋もないし・・最寄りの信号まで300メートル引き返すのか・・・。


    と、先ほどのホールの先に看板が。
    とりあえずドングリの案内図で位置を確認するか。
    想像してたより公園がでかそうです。池まであるではないか。
    公園を分断してるのが今歩いてきた道ですね。


    で、看板の横を見ると。
    おお、下をくぐって向こう側にいけると。


    まるで円形劇場のようできれいでした。
    遠くでおじさんたちが芝刈りしてました。のどかです。

    とりあえずトンネルを使って向こう側へ行けることを確認したので、
    まずはさきほどのマップにあった公園でお昼ご飯にしようかと思いました。

    公園に入っていくスロープですね。
    いきなり森っぽくなってきました。空気も幾分ひんやりします。



    まるで別荘地みたいっておもってたら、別荘でありそうな建物が。
    よく見たら売店でしたが営業してませんでした。春夏むけかな?
    三角屋根がかわいいです。


    どこかに座るとこはないかなーっとすすむと。
    公園を分断している道路のある橋が。
    (これけっこう実物で見るとおぉって思うくらい大きいです。)
    その先に石段があったのでそこで休むことに。


    秋を感じる山菜おこわとサバでお昼に。
    外で食べると3割増しでおいしいですね。


    さてお昼も食べ終えたので博物館へってとこで次の回へつづく。

    その②へ
    http://ch.nicovideo.jp/kawaeosan/blomaga/ar1115749



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。