ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

とある切嗣さん のコメント

因みに「おやしろ家」じゃなくて「あやしろ家」じゃ・・・w
No.2
67ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
消えた後継者に続く第二弾。 前作では予想外にずいぶん手こずったため、よーし気合を入れてプレイするぞとバーチャルコンソールを探したところ・・WiiU用うしろに立つ少女FC版がない!? しかし、なぜかWii用のFC版はちゃんと売ってるんです。しばし呆然・・・ (かなんちゃんなんでや;;) 3秒後に気を取り直して以前ぽちっておいたスーパーファミコン版をやることにしました。 (以降、軽いネタバレもあるため注意) 【おはなし】 「あやしろ家の事件」をさかのぼること3年。 ある日、主人公の少年探偵は謎の死をとげた女子高生小島洋子の事件を任されることとなった。 「後ろの少女」という怪談話がうわさされる高校を舞台に、15年前のある殺人事件も絡み、物語はおっさんの想像も超える意外な展開に・・。 【雰囲気】 FC版をあきらめて仕方なくスーファミ版をプレイしたわけですが。 まったくわるくないです。(元を知らないんだから当然か?) ファミコンからここまで進化するものなのか・・。 さみしげなピアノの音、うねる様な風の音などなどすばらしいの一言です。 プレイする際はぜひステレオでやってみてください。 薄暗く誰もいない校舎の雰囲気が堪能できます。 【攻略】 前作はおっさんにとって本当に鬼畜なレベルだったわけですが、 今作はこわいくらいサクサク進んでいけました。 「ひょっとして俺、ADVむいてるのかも!?」などという妄想を抱くレベルでした。 ( その モビルスーツの性能 のおかげだという事を忘れるな、じぶん ) 事件関係者すべてのメモ機能、次にクリックするべきコマンドの指示、 このモビルスーツもといスーパーファミコン、格段に進化してます。 ↓この次ネタバレ ただ一か所、薄暗い校舎裏での倒れたごみ箱クリックの場面、 明るさのゲインを200%まで上げてようやく気付くレベルでした。(伝統のクリックゲー) 鬼畜要素も残すという任天堂の配慮か? 【総括】 ほんとにサクサク進み、前作よりさらに物語に入りこめた感がありました。 テンポってほんとに大切なんですね。 「後ろの後継者」が犬神家や八つ墓村をモチーフとしていたのに対し、 今作は学校ホラーに京都殺人案内を足したような雰囲気であり、 これはこれでより身近なサスペンスとして非常に楽しめました。 ラスト付近の演出も素晴らしいので、ぜひプレイしてみてください。 ギャルゲーが好きな人にも、 あゆみちゃんのラブラブ度というやりこみ要素ありますよ! (ちなみにおっさんは20点満点中11点でした;;) 1年後にファミコン版を記念枠でプレイするので、 ひまな人はぜひ来てみてください。 (絶対ほんとにやりますTBN)
クリアしたゲームの感想その他チラ裏です。

エッセイやポエムだったりもします。