【MHW】狩王決定戦2018 札幌地区予選
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【MHW】狩王決定戦2018 札幌地区予選

2018-06-09 19:48
    皆さんこんにちは!
    初めましての方は初めまして、駆矢(カヤ)と申します。

    今年も、狩王決定戦(札幌地区予選大会)に出場してきました!
    昨年同様ブログに諸々書いていこうと思います。
    普段からブログを書いている人間ではないので、読みづらい等々あるかもしれませんが
    温かい目で見守っていただければ幸いです。


    --『    』----------------------

    ①参加までのいきさつ
    ②練習期間について
    ③北の大地に集う狩人たち
    ④相方さんについて
    ⑤東京最終予選について

    ---------------------------------------------

    ①参加までのいきさつ

    まず今大会への参加へのいきさつですが、
    大会には毎年出ているし、今年も出たいと思った…単純にそれだけですね!
    あと、7年も負け続けてるのでそろそろ勝ちたい
    地区以上に上がりたい…!

    そう思った私はMHWが発売される前に、相方さんに声をかけました。
    参加する地区は、お互いの地元で勝ちたいという思いから、札幌大会への出場を決めました。


    ②練習期間について

    練習について。
    東京最終予選がまだ残っているので、特に詳しい作戦についての話はできませんが
    何より練習期間で工夫したことは「お互いの時間を合わせること」です。

    相方さんがお仕事の関係上帰宅が深夜1時以降、
    僕の帰宅は夜19時以降と、生活リズムはかなりずれていました。

    ですので、私の方では帰宅後すぐ就寝、相方さんが帰ってくる頃に起きて練習して…
    という生活リズムに修正しました。
    相方さんの方も、無理して休みを僕に合わせてくれました。

    加えて、時間が合わない時はモンカフェの面々と練習をさせて頂きました。
    時間の工夫もあって、割と多くの時間ペアでの練習に割くことができたのは大きかったかなと思っています。


    ③北の大地に集う狩人たち

    6月3日(日)。
    いよいよやって参りました札幌大会当日!
    いつも通りの衣装に身を包み、今年もやる気満々!
    (今年の衣装のコンセプトは「未実装」でした。)

    大会はというと、蓋を開けてみればかなりの強豪揃いの大会に!
    昨年のTGSトップハンター決定戦に出場していたきんぐぅさんや、
    札幌と言えばこのコンビ!のみかんさんマルチさん
    昨年も壇上で戦っているMax Burning!!チーム脳筋の青い星チーム
    決勝進出経験有の澪たんさんと強者ゴリさんのチーム
    更には狩姫の俺ティガチームまで来ているという密集具合。

    予選のタイムはなんと全地区で一番※ボーダーが高い56秒となりました。 
    ※ボーダー…予選8位のタイム(8位まで決勝に上がることができる)

    僕たちはと言うとしっかり1000頭練習してきた甲斐があったのか
    相方さんが緊張の中高い精度で攻撃をしてくれ、
    僅かなミスがあったところを慌てずに私がリカバリーしたことで
    52秒33という高タイムを叩き出すことに成功しました。
    結果として私たちのチーム"黑狼會"は無事予選2位通過することができました。
     
    ー殺意と破滅の衝動 滅尽龍ネルギガンテー

    いよいよやってきました決勝戦ネルギガンテ。
    正直練習開始段階では、ここまでイラつくモンスターはいないんじゃないかってくらい
    とてつもなくムカついて、大嫌いなモンスターでした。

    600頭を超えた辺りからようやく被弾が減ってきて、No被弾で倒せることが
    たまーにできるようになってくると、逆に楽しくなってきて、
    今では「ナナテスやるよりも楽しい」という言葉が自然に出てきてしまうように
    なりました…w

    それと余談ですが、
    ネルギガンテやってる時だけヒゲがやたらのびる怪奇現象がよく起きていたのですが
    僕の気のせいですかね…?


    私達のチームの仕上がりとしては2分後半から3分1桁台が平均。
    しかし少しでも突進を多くされてしまうと、大きくタイムが落ちてしまいます。
    ほかのチームも同様のタイムだったようで、本番出たとこ勝負であることを
    それぞれが胸に思いつつ、いざ本番を迎えました。

    結果としては3分24秒という、惨敗の結果に。決勝5位でした。
    途中開発陣さんなどに芸術点が高いと言われた回避ができて
    1個でも見せ場が作れたのは救いではあるものの、
    普段できていることがあまりできず、とにかくただただ悔しかったです。
    お互いの立ち位置を合わせる、攻撃の連携…この辺りの研究が未熟だったのでは
    と、終わった今思い返しています。
    ぜひ次に生かして。今度こそ「勝った」と言いたいですね。

    ④相方さんについて

    先程から登場している私の相方さんは「ユウスケ」さんという方です。
    出会いは1年とちょっと前(昨年3月20日だったようです)
    某ポテト管理人さんがMHXXをやる時に僕とユウスケさんを通話に誘ってくれたのが
    最初で、会って話すの自体は昨年の頂上大会札幌の時が初めて。

    その後、秋にユウスケさんが関西に来る機会があって、その際にサシで飲みました。
    ユウスケさんはフェスタ歴が10年であること、フェスタの歴史、ハンマー使いであること…
    多くの話をしたり聞いたり、とても楽しい時間を過ごしました。
    その話の中で、当初Twitterで何人かがやってたイャンガルルガ闘技のハンマーを
    やってみようという話になり、次の日から早速開始。
    これが「黑狼會」の結成のキッカケとなったわけです。

    しばらくして、ユウスケさんがTwitterで以下のようなことを言いました。
    「大会出たいけど相方難民だからな~」的なことを。

    いやいやいやいや。
    ちょっと待ってくれ!
    こんなに毎日通話して一緒に楽しくガルルガ詰めてるんだから
    相方は俺じゃないとおかしいだろ!!!!(暴論)

    そんなこんなで、その日のうちに通話して誘い、無事に相方となりました。


    ユウスケさんと私の相性は自分で言うのもなんですがバッチリだったと思います。
    どっちかが怒ったり落ち込んだらお互いがなだめたり慰めたり…
    私が最後まで前向きに頑張れたのは、自信に満ち溢れたユウスケさんがいたから。
    なかなかここまで満ち溢れた人はいないと思っています。
    (別ゲーやるとすーぐ落ち込むケド!)

    練習も楽しくできたと思います。途中腹を抱えるシーンが何度もありました。
    結果は出なくてお互い悔しい思いをしましたが、終始本当に楽しかった。
    こんなに楽しくて熱い毎日を過ごさせてくれて、ありがとうございます。

    ⑤東京最終予選について

    さて、来るべき東京最終予選についてです。
    既にユウスケさんとTwitterで繋がっている方はご存知かもしれませんが
    再度「黑狼會」チームとして、参戦することにしました。
    最後までやり切りたいし、皆さんともお会いしたいですし!

    ただ1つだけ、激しくツッコミを入れるとするならば
    うちの相方ユウスケさんが札幌終了後めちゃくちゃ落ち込んで
    相方の言葉には良い反応せずに、※長谷川とわちゃん「東京来いよ!」
    の一言だけで参戦が決まったことである!!!!!

    これはいかがなものか!!!!
    鶴の一声とはこのことか、もしかしたらとわちゃんは鶴なのかもしれない(意味不明)

    我々の脳裏にカヤ<<<<<<<越えられない壁<<<<<<とわちゃん
    の方程式がしっかり焼き付いたところで、
    最終予選もバッチリチームワークで頑張っていきたいと思いますよ!!


    ※長谷川とわちゃん…モンハン関連のイベントで会える超可愛い受付嬢。
              





    それでは皆さん 良い狩りを!


    END




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。