• 「ARK 第48回(610) 里山。春から初夏へ〜蝶と花と」7月20日(日)、21時頃放送予定

    2014-07-19 17:36
    ☆本家コミュCaSAにて、久々のARK枠(ゲストのナレーション)です。
    少し時間を巻き戻して春から初夏の美しい命のきらめきを見つめましょう
    今回のゲストナレーターはギターの弾き語りでその声を鍛えたお方。朴訥なしゃべり方の好青年です。

  • 広告
  • 告知:星空コンサート開催です

    2014-07-03 11:02
    CaSaコミュの方で星空散歩11回・星空コンサート枠を開催します。
    フルートの音色と、風が流れてくるのを感じられる歌い手さんの歌声をお楽しみ下さい。

    日時:7月5日土曜日 午後9時頃より延長を含めての一時間の予定

    七夕がまもなくなのでその辺りのこともプラネタリウムでお話ししたいなとも思っています。
    お飲み物をご用意して夜のひとときをともに過ごせたら嬉しく思います。
  • 茶釜の図工室 2周年記念 企画「Leshyの箱庭」応募作品発表

    2013-11-26 16:50
    放送日 2013年12月1日(日) 午後4時〜


    おかげさまで「茶釜の図工室」コミュニティも開設二周年。
    九月から募集していた企画作品が集まりました。
    記念枠としてその応募作品たちを皆さんと楽しみたいと思います。

    ※クリティーク(講評会)もあります。
    ただし希望されていない作品ではクリティークはご遠慮下さい。
    クリティークとはこちら

    当放送でのクリティークの注意。
    1.ただの中傷になるような意見は避けて下さい。
    「嫌い」だけでは個人的な非難となります。
    「その作品のこの部分がこういう理由で自分にはよくないと感じる」なら立派なクリティークです。

    2.その世界の専門でない方の意見も大歓迎です。
    逆にその意見が作品を公開した際に一般の人が持つ意見だと思います。

    3.そして悪い意見ばかりでなく、いい意見もクリティークとなります。
    講評会は批判やアドバイスだけが目的ではありません。その作品の良い面を見つけて下さい。
    それはその作家さんの良い面をさらに伸ばすことに繋がります。

    予約枠です。作品の紹介が終わるまでは延長を続けたいと思います。