ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【ゲーム】ゼノブレイド2(イーラ含)一週終えて
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ゲーム】ゼノブレイド2(イーラ含)一週終えて

2021-05-12 01:53
    今更ゼノブレイド2をクリアしました。
    個人的ベストRPG5本の指に入ってきた作品だったので、何がよかったのかをちゃんと書いておこうと思います。
    最近、本名でも色々やっててこういうこと言語化しとかないといけないなって思うんですよね。
    ちなみに我がRPG5選は
    ・ペルソナ3
    ・テイルズオブベルセリア
    ・ゼノブレイド2
    ・ペルソナ4
    ・テイルズオブヴェスペリア
    です。上から1,2,3,4,5位と思っていただければ。
    お話だけならニーアレプリカントとかFF14とかも入ってくるんですが、
    これゲームとしても面白かったかどうかを重視しているので選外です。
    レプリカントもリメイクをこの後買うので、もしかしたらTOVあたり退けて入ってくるかも。

    そして本題、ゼノブレイド2について。
    とりあえず好きな要素についてざっくばらんに書いていきます。

    ①ストーリー周りの演出
    脚本の内容はもはや語るまでもなく素晴らしいんですが、
    全十話という構成がうまいなーと思っていて、ちょっとしたアニメ映画見てる感覚なんです。
    毎話まあ色々あるんですが、ヤマに必ず超強いBGMをぶち込んでくるんです。
    「CounterAttack」「Drifting Soul」流れるカットシーンは内容もそうなんですが、
    ユーザーに向けてここは腰を据えて見ろ! と言外の圧力をかけてきます。
    強いBGMのタイムラインをきっちりわかってて脚本も書かれてるので見入っちゃいますね。
    見習わないといけない。
    ちなみに自分の好きなシーンはヒカリ覚醒とエルピス霊廟です(ネタバレに極力配慮した表現)

    また、ストーリーも変に捻らずひたすらに王道なのが好印象ですね。
    TOBでも同じ話をした気がしますが、「まあそうだろうな」と思ったことは全部そうなので、展開は最後まで読めました。
    でもカットシーンのカメラ割とか見て「まあそうだろうな」と思いながらゲームをやる人は超少数なので考慮する必要は一切ないですし、その「まあそうだろうな」にどれだけ納得感と達成感を出せるかが大事なんだなというのが改めて分かります。それを生むのが演出であり台詞であり、自分も頑張らなくてはいけません。

    また、これは全く関係ない話ですが、わかりやすいものを求められる昨今、伏線張ったらなるべくすぐに回収したいですよね。序盤に張った奴を終盤で怒涛の回収! みたいなのも全然見ていない気がします。これはアンテナが低いだけかも。とはいえ現代人、そこまで気が長くないですからね。自分は今風の作劇はわかりやすく熱いものであるべきだと思います。

    アニメや文字媒体、ノベルゲームの場合はその限りではないと思いますが、
    単純な脚本とは別種の技能も要求されるので、自分のようなものにはまだ扱える武器ではありません。

    ②ヒカリちゃんが強い
    ヒカリちゃんが可愛い。
    最初からヒカリのキャラデザがバチバチに好みなので(楽園追放はBDまで買いました)
    ヒカリちゃん目当てでやっていた節があるんですが、この子なかなか出てこないんですね。
    ホムラもまあ嫌いじゃないけどな~と思いながら進めているうちに、
    正直これでヒカリが勝つのは無理なのでは? と思ってくる始末。
    というかぶっちゃけ本編一週後は、俺はヒカリが好きだけどホムラかなぁ、メインヒロインは……なんて思ってたら、イーラをプレイしてこの物語のブレイドサイドの主人公はヒカリとシンなんだと思い知らされるわけです。

    ヒカリはイーラ終盤の出来事で精神的に限界を迎え、ホムラを作り出して自分も他人も傷つけないために引きこもることを選び、アデルも未来の天の聖杯に相応しいドライバーにホムラを託すため、封印します。
    このあたりが一切本編で描写されていないので想像するしかなかったわけですが、いざ見せられると本当に辛い。そりゃ自殺願望も持つし力を使いたがらないのも当然です。ずっとホムラ任せにしていたのも分かります。それでもヒカリはデバイスの力と共にレックスを守るために再び戦うことを選んだわけで……。

    最初はホムラを通してレックスにべた惚れしたのかなと思ってたんですが、
    イーラ後だとそこは当然として、未来視でレックスの姿を見ていたことに加えて、ミルトを重ねてたのかなって思いました。レックスと被る要素多いですしね。
    ヒカリはあれで庇護欲の強い女性だと思います。自分の力の大きさからくるものなのか、もしかしたらラウラの影響もあるのかも。
    だからこそイーラの……うう……

    ところでレックスってアデルの子孫ってことでいいんですかね。
    イーラのEDのレックス登場後にタイトルバックでそう解釈したんですが。
    ていうか金色の瞳は結局なんなのよ、教えなさいよメツさんよ。

    ③ニア
    私は三週目までやらないといけません。以上。
    イーラまでならヒカリより好きだったけど、今は並ばれてしまった。
    でもやっぱり好きなんだよな。あまりにも可愛すぎる。

    「Drifting Soul」流れたシーンはこのゲームで唯一ボロ泣きしたとこです。
    あれで負けヒロインなんてありえないでしょ……
    でもイーラやった後だとヒカリには勝てねえ……


    ④レックス
    すごくいい主人公です。
    辛い時に泣いて、嬉しい時に笑い、納得いかない時に怒れる、素晴らしい主人公だと思います。出自について完全にぼかされているのがまた想像を掻き立てます。
    まあ出自は全く重要ではなく(ルクスリアの話もあるし)、レックスがレックスであることが重要なお話なので、触れるべきでないともいえるのかもしれません、
    まあ、このゲームは余白がうまいですよね。
    メツとシンの関係性だけはもうちょっとちゃんと描写してほしかったですが……
    にしても、あの邪悪な諏訪部に切ったレックスの啖呵はイーラを見た後だとなお染みることでしょう。
    あの邪悪な諏訪部本当に許せねえよ……本編登場時から邪悪さを隠しもしないあたりが……

    TOBのアルトリウスにしろ、もう私が悪役ですって看板下げて出てきてくれるのは好きです。
    でも世界に絶望した系ラスボスの気持ちがあまりわからないのは、愛を知らないからでしょうか。よくわかりません。邪悪な諏訪部はそれ以前の問題のような気もするけど。

    他にもシンとかサタヒコについて書きたいことあるんですけど
    サタヒコ二週目で仲間になったりするのでとりあえず二週目をやります。
    思ったことあったら続きはその時に。

    でもしばらくのゲーム日程は

    バイオ8→ニーアレプリカント→FF7リメイクで埋まっているので時間あるかな。
    P5Sも積んでるしなあ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。