2号が息を引き取りました。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2号が息を引き取りました。

2016-10-28 07:00
  • 6


お知らせします。

10月27日、深夜1時5分頃、
シリンジ2本のご飯を大人しく飲み干した後。
大きく息をし、息を引き取りました。





経過など詳しくはツイッターでご確認頂くようお願い致します。

ツイッター
https://twitter.com/KaZu2gou

取り急ぎのご連絡失礼致します。

ご支援本当にありがとうございました。


広告
×
2号、よくがんばったね。最後に無理してでもご主人様の膝の上に乗って、自分との思い出を忘れないでほしいと・・・・・。
主さんもほんとに長い闘病生活を耐え抜かれたと思います。亡くなったことは、本当に残念ですが2号の魂はあなたと共にあります。2号が残したものは悲しみだけではないはずです。どうか気を落とされませんように。
2号のご冥福をお祈りします。
40ヶ月前
×
2年ほど前に、ふとしたキッカケで2号の動画を拝見しました。
お気に入りの赤い紐で遊んでいた姿が忘れられません。
小さな体で沢山の事を耐えてきたと思います。
kazuさんも涙をのんで耐えてきたと思います。
二人とも、お疲れ様でした。

いつも寄り添って、kazuさんの隣に居た2号は
これからもずっとkazuさんの隣に居てくれるでしょう。
2号はきっと幸せだったと思います。

2号の事一生忘れません。
たくさんの思い出をありがとうございました。
2号のご冥福をお祈りします。
40ヶ月前
×
Kazu様、はじめまして。

うちでも、今、推定7歳の次女(猫娘)の鞠子がリンパ腫です。
喉に出来ていました。
今年の5月半ばごろに発見後、直ぐに入院させてプレドニゾロンから初め、今では2週間に一度の抗がん剤投与になってはおりますが、、、やはり、リンパ腫というものは、頑固なようです。
同じ場所に再発しております。

私も、鞠子が患ってからネットで病気のことについていろいろと調べるようになって、食べ物やコルディ、チューブの酵素剤等、少ない量でたくさんの栄養を与えられるものを調べて手に入れました。
自己免疫力を養う、つまり、己の体力をつけること、それが何よりだと、判っているからです。
最近、そうして、いろいろなサイトやたくさんの愛猫家様たちの体験談を見ているうちに、貴方のこのページに出会いまして、読ませていただくことになったわけでございます。
貴方と2号ちゃんが辿って来た道は、今の私たち夫婦と鞠子が歩んでおります。

Kazuさん、2号ちゃん、本当によく、闘いましたね。
貴方は、彼女に出来る限りのお世話をした、真に立派な飼い主様です。
元気な頃は「もしもの場合には、自然にさせるのが、猫にとって一番」という考えを、私も持っておりました。
ですが、昔とは違い、延命でもなんでも、今の時代には医療と手段があるのですから、小さな希望にかけて、必ずや完治させてみせたい、そう思うのが、飼い主としての親心でございましょう。
調子の良い時には、猫らしくジャレても来ます。
そんな鞠子を見ていて「この子の、いったい何処がリンパ腫なのか?」と思えるほどなのですよ。
リンパ腫ですと診断で言われましても、はいそうですか、とは、私は到底納得出来得ません。
こんなに元気なのに?
私の選択肢は、診断が下った瞬間に、一つに絞られましたよ、出来る限りのことをしようと。
「自然に・・・」という考えは雲散霧消でした。
腫瘍を患う鞠子にどうしてあげたら最善なのかは正直、私にも本当はわからないことだらけですが、私なりにこの子のために出来ることをする、これに尽きるのだと、信じて進むしかないのでございます。

自分のことばかりを書いてしまって、ごめんなさいね。
でも、あまりに、貴方と2号ちゃんとのことが、今の私たちの状況に似すぎていたので、思わずキーを叩いてしまった次第です。

2号ちゃん、貴方のご冥福を、鞠子と共に祈っております。
そして、Kazuさん、貴方も、2号ちゃんの分も、幸せになってくださいね。
40ヶ月前
×
以前書き込みをさせていただいた者です。
2号ちゃん亡くなられてしまわれたのですね。お悔やみ申し上げます。
たくさんの方の支援とKazuさんの温かい思いで包まれて、幸せな猫ちゃんだっただろうなと感じます。
もう数ヶ月前のことですので、Kazuさんの気持ちも落ち着いてこられたかと思いますが、もしいろいろ考えてしまうことがあれば、「虹の橋」という話を読んでみてください。ネットで検索するとでてきますので。
2号ちゃんとKazuさんの記憶が楽しい思い出となることを祈っています。
38ヶ月前
×
だいぶ前にコメントさせて頂いてからバタバタし、しばらくぶりに拝見させて頂きました。亡くなられてたんですね…。うちも茶トラで悪性リンパ腫なんで少し重ねてしまいました。
うちは抗がん剤始めてから今1年2ヶ月経ちました。ハイグレードの消化器型が寛解したあと、今は多中心型で四肢のリンパ節肥大で抗がん剤再導入中です。まだまだ元気食欲もあり抗がん剤の途中でも食事もしてくれます。ですが、やはり痩せて来てます。
ほんとに辛い日々でしたよね、私も毎日抗がん剤の延命についていいのか悪いのか考えてます。でも自分勝手ですけど一緒に居たい、それだけです。
2号ちゃんの頑張りもkazuさんの胸の痛みほんとによくわかります。2人ともよく頑張りましたね‼️2号ちゃんがまた会いに来てくれますように‼️

35ヶ月前
×
はじめまして。
飼っているトラコという名前の猫が癌になったのをきっかけに拝見しました。
本当に2号もKazuさんもお辛かったですよね。お悔やみ申し上げます。この記事の一つ前を読み募金しようと思っていたところ、もう亡くなられたことに気づきました。
本当に癒されてばかりで、私はトラコになにもしてあげられなかったのではないかとおもうと辛いです。
Kazuさんは最期まで2号の為に行動してたこと、素晴らしいと思います。
2号もわかってくれてた思うし幸せだったのではないでしょうか。
このコメントが届いてるかはわかりませんが、天国の2号にもKazuさんにも幸せが訪れますように。
25ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。