石粉粘土 Shiro Tora 作ってみた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

石粉粘土 Shiro Tora 作ってみた

2015-01-13 13:31
    前々から石粉粘土が気になってたことも有り,
    石粉粘土で虎の置物を作ることにしました(突発な思いつきで)。
    色塗りからは,TS 残してます。
    古いOSのMacなのかなんなのか知らないけれど画像は上げられませんでした。m(__)m


    <材料>
    ・石粉粘土  1個(100均)
    ・水性絵の具 黒 白 赤 青
    (しか最初もってなかった)
    ・色塗りブラシ
    ・彫刻刀   一式
    ・サンドペーパー 400〜1000番のセット
    ・後で足したアクリル絵の具 白 黒
    ・水性ニス  1個
    (色が滲んだので油性とかあるならそれのがいいかも)

    多分成功する材料>
    ・石粉粘土  1個
    型抜き ナイフ類
    ・色塗りブラシ
    ・彫刻刀   一式
    ・サンドペーパー 400〜1000番のセット
    アクリル絵の具
    油性ニス  1個

    <つくった手順>
    水つけたりしてこねます。
    顔,胴体,尻尾,前足,後ろ足,ごとにパーツを作り
    手や定規(しかなかった)を使って形成しました。

    電子レンジで約1分加熱!!(爆発しやしないか内心ビビる。

    背中のところ割れました。

    足のくぼみや 顔の鼻周りなどを彫刻刀で彫って形成しました。

    サンドペーパーで400〜1000番を使って
    磨くうちにひび割れは消えました。

    <色塗り> 
    白で体全体を塗りました。そして白が乾いたら
    口に赤を塗りました。
    毛の模様や足の付根を黒で塗りました。
    鼻,耳を青と黒を混ぜた色でぬって色は完成です。

    最後に水性ニスを塗って光沢を出しました。

    後半の色塗りが汚くなってあわわわ
    少々汚れてたほうがいいのだよ うん

    完成!!

    <改善点>
    定規以外に形成アイテムを用意したら良かった。
    型抜きとか粘土用のナイフとか。
    電子レンジより自然乾燥のほうがいいらしい,
    電子レンジよりオーブンレンジで焼いたほうがいいらしい。
    それぞれの色は完全に乾いてから上塗りするべきだった。
    水彩絵の具に水性ニスを塗ったら色が滲んだ(アクリルかポスターカラーが望ましい)。

    そんなところです・・まあ可愛いからよしとしよう。


    【ニコニコミュニティ】ガオーの森
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。