スマホアプリ「嘘つきゲーム」をプレイしました
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

スマホアプリ「嘘つきゲーム」をプレイしました

2017-11-17 18:09
    僕が配布しているフリーBGMを使用しているという報告を受けまして、
    無料だということでやってみました。(ステマではなく単純に僕の気まぐれです)

    ダウンロードページforAndroid
    ダウンロードページfoiOS

    ゲームの紹介はこちら(ダウンロードページより引用)↓
      

    ■■【推理×シナリオ×脱出ゲーム】■■
    「さぁ、嘘つきゲームの時間です」
    突如、謎の建物に集められた男女8人。
    どうやらこの中にかつて人の命を奪ったことがある「嘘つき」がいるらしい。

    ここから脱出する条件はみんなで「嘘つき」を見つけ出すこと。
    期限は7日間。
    期限内に正解の人物をあばけなければ「嘘つき」以外の参加者の命はない。
    全員敵で全員味方の疑心暗鬼がはじまる。

    無事、「嘘つき」を見つけ出し、ここから脱出できるだろうか?
    そして、この「嘘つきゲーム」の目的は何なのか?
    最後全てが明らかになる。

    というゲームですね。
    逆転裁判やダンガンロンパ的なゲームだと思っていただければ
    知っている人にはわかりやすいでしょうか。

    とくにダンガンロンパの雰囲気やシチュエーションなどが
    多数オマージュされており、
    知ってる身からすれば「はいはいアレね」という感じで
    心理的な導入が非常にスムーズです。

    変にオリジナリティにこだわりすぎて分かりづらいゲームが多い昨今、
    ここまで割り切ってもらった方がゆるゲーマーの自分としてはありがたい限り。

    難易度も基本的にはゆるめですが簡単すぎるということもなく、
    動画CMを見るという代償を払えば答えを教えてもらったりできる安心設計です。

    ダンガンロンパなんかはゲームを遊んでる人を引っ掛けるために
    「この人ここで殺しちゃうの!?」みたいな展開にしがちですが、
    この嘘つきゲームは非常に王道な展開で進むので非常に安定感があります。

    ガーっとやればさくっとクリアできてしまう
    ストーリーのボリュームなのも個人的には好きです。
    超大作だと時間かかっちゃいますからね。

    逆転裁判の裁判パートしかり、ダンガンロンパの学級裁判しかり、
    「嘘を暴くパート」がやっぱりキモで一番面白いと思うので、
    そこで自分の曲が使用されてるのはとても光栄ですね。

    いろいろストーリー的にも語りたいことはあるのですが、
    それはネタバレになってしまうので、
    ぜひ気になった人はプレイしてみてはいかがでしょうか。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。