目醒めても
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

目醒めても

2018-05-21 21:00
    隠された幾つもの台詞に 乗じる愚かな僕は
    何を奪ってきて 奪われたんだろう

    この場所から祈ることしかできない
    起きてからじゃ遅いことも あるんだから

    言及しようと思いながらも あなたは多分聴かないから

    星の数を数えながら 上を向いて歩いていた
    色んな罵声や哀しみは 全て捨て切れなかった

    おかしな夢を見ていた 夢だと気付けないまま
    まだふらつく景色のまま 出掛けるだけ 

    青年は叫ぶ 本当は目覚めなければ良いと

    永遠の眠りへ まだ早いと言われる
    変わるまで 変われるまで 誰も知らない空想に抱かれたまま

    目覚めても 目醒めても 綺麗な景色が広がるだけだろ
    だから笑えばいいのに 進めばいいのに まだ眠りを想う
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。