C90の後日談【3日目西n-06b・ひとゆめ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

C90の後日談【3日目西n-06b・ひとゆめ】

2016-08-15 07:17
    夏コミおつかれさまでした。
    サークルひとゆめ代表のタナカカズムです。
    物騒な話
    物騒な話もあがっていましたが、虚言で済んで何よりでした。
    この話はまた別にまとめたいとおもいます。あんまり楽しい話ではないですので。
    反省1「色」
    名刺の印刷所を買えました。仕上がりはもっともイメージに近いものでしたので◎。
    今回の新刊の表紙はかなり失敗でした。
    「どうしよう、色違う。申し訳ないな」という気持ちでいっぱいでした。
    かなり予算は厳しいのですがカラーキャリブレーション導入を本気で考えてます。
    あの情けない色でお渡しするわけにはいかない。
    反省2「線」
    売り切った後にエルさんに新刊交換で渡した自分の本を見返して線の緩急がなくモニターよりも画面映えしてないことに頭を抱えました。作画全般技量不足な点は長期的ですが、線の緩急は対策できた短期的な問題だったなぁと。
    反省3「頒布数の読み違え」
    委託サークルの主ことエルさんによるとボイロ勢は他のジャンルとは異なる動き方をすることを完売後に勉強させて頂きました。
    東方の延長で考えていたので大誤算でした。
    (私は東方にも出してます。次は紅楼夢でスペース頂いてるので、そちらです)
    頒布物の話
    サークル「L総合研究所」@eru_l_9687
    再販「結月ゆかりデータ分析2016」は持ち込み分完売でした。
    在庫はまだあるそうで10月のイベントで頒布されます。逃した! という方は是非。

    サークル「ひとゆめ」@TanakaKazumu
    新刊「二人の夏」は開始1時間足らずで完売しました。ありがとうございます。
    委託分もすでに完売しているようです。再販の予定はありません。



    今回はじめてのコミケでしたが、問題なく無事終えることが出来ました。
    皆さんおつかれさまでした。また次のイベントでお会いしましょう。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。