ちきっと現在考えてる企画をばw
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ちきっと現在考えてる企画をばw

2016-12-07 20:26
  • 1
どもども!
一菜の忘れ去られしブロマガですw
近日、さくら大戦4の続きを配信しますよー。
ってのと、先週のどこかで、こんな小説を書いてたんだよーって
言う、小説を練り直そうかなって思ってます。
どんな小説だよ?って思いますよねw

CLANNAD ~ if 抱きしめたぬくもり ~
とでも題しておきましょうかw
世界観はタイトルの通りCLANNADです。
ですが、主人公はAIRの国崎往人です。
なぜ?どうして?って思うかもしれませんが…
きっとあの町の奇跡は僕が求めてるストーリーでは
起きません。
だから、あえてのまったく違う所からのってことでw
まぁ、昔のを思い出しながら練り上げていくので途中で止まることも暫し
あるかもしれません。
(それこそ、投げ出しちゃうかもしれませんw)
ですので、365日年がら年中あたたかい目でオナシャスw

国崎往人
念を込めたものを自由に動かす力【法術】を使い
古ぼけた人形を動かす芸を糧にさすらいの一人旅をしている。
↑一応、軽く説明をw

旅をしてる途中で行き当たる、とある町。
そこで出会う
CLANNADのキャラ達。
この話の奇跡は?
とまぁ、こんな感じですかねw

とある町のとあるバス停の近く。
そのバス停から10m程の所にあるラーメン屋。
物語の始まりは、そんなどこにでもあるラーメン屋から始まる。

俺はラーメン屋の戸を開けると…

「へい!らっしゃい!お好きな席にどうぞ!」

と、ラーメン屋の大将に威勢良く、店内の好きな席へと勧められる。
俺は、大将に一番近い場所。
つまり、カウンターの目の前の席に腰をかける。
そして、席に着き、メニューに目を通すまでもなく
とある注文をする。

「…ラーメンセット」

ここ数日、まともに食い物という食い物を腹の中に入れておらず
無駄なエネルギーの消費を抑えるべく
手短に注文を済ませる。

注文から数分後。
大将は、これがうちのラーメンだ!と言わんばかりの笑顔で
俺の目の前にラーメンとセットの飯などを並べていく。
俺は、空腹という悪魔にせかされる様に、カウンターの箸立てから割り箸を
一膳取り、食事という開幕のゴングを鳴らすかの如く
割り箸を割る。
パチンと。

と言うような出だしですw
このあとは、ちゃんと書き出してからってことでw
このあとは、実は…もにょもにょw
で、あぁなってこうなって…こう!
なんてな具合になって行きますw
まぁ、このブロマガで書いていく予定なのですが…
ここでいいのかな?w
ってなわけで、少しのお知らせと
小説のタイトルと冒頭でしたw

またねw
ほとけっ!w


広告
×
楽しみーーー!サクラ大戦フォオオオオオオオオオオオオオオオオオ!
50ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。