第六話 「MOD装着講座:フレーム編」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第六話 「MOD装着講座:フレーム編」

2015-12-09 19:38





    第五回より引き続き、MOD解説編です。第六回の今回は「フレーム編」ということで、
    極性・WARFRAMEのMOD装着ついて解説していきます。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ○MODと極性


    第六話で少し書いていた極性ですが、活用することでMODの容量を節約し、より多くのMODを装着することが出来るようになります。では例を見ていきましょう!



    小さくて見づらいかもしれませんが、MOD装着スロットの右上にあるマーク、
    これがスロット極性です。フレームには大抵、2~3個のスロット極性が標準で装備されています。
    では早速MODを装着してみましょう。



    はい、MODのコストが16、極性がVのMODを装着してみました。特に極性の付いていないスロットに装着したので、コストにも変化が無いですね。ではすぐ左にある、
    極性が同じVのスロットに装着してみましょう。




    MODの極性とスロット極性が一致しているため、コストが半分の8になりました。これでさらに多くのMODが装着できそうですね!
    では次、MODの極性とは違う極性が付いているスロットに装着してみましょう。




    …極性が不一致になると、MODのコストが増えてしまいました。基本的に、ストの増加量は25%なので、中々無視できない増加量です。
    基本的に極性は一致させるか、極性の付いてないスロットに入れていきましょうね!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ○極性・容量増加アイテム


    極性によってMODのコスト節約をすることで、それなりに多くのMODを装着できるようになりましたが、高いコストのMODをガンガン使っていくにはとてもじゃないけど容量が足りない…。そんな時は、上にある極性やMOD容量を増やしてくれるアイテムを使ってみましょう!
    ただし、フォーマはランク30の武器やフレームにしか使用できず、さらに使用するとランクが0に戻ってしまいます
    そしてオロキンリアクターやカタリストは、侵攻ミッションやアラートミッションでたまに出るものの、非常に貴重…。
    使用の際はよく考えて、お気に入りのフレームや武器に使いましょうね!
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ○フレームのアビリティ効果MOD



    フレームに装着するMODの中で最重要なもの、それはアビリティを強化するMODです。
    フレームによって強化するべき項目は様々。以下の効果一覧を見ながら、自分に最も合ったMODの組み合わせを探していきましょう!

    最大エネルギー量:そのまま最大エネルギー量。これが多ければ多いほど、アビリティを連発できる。

    アビリティ威力:アビリティの威力に影響する。ダメージ系だけでなく、回復系アビリティの
            威力にも関係することが多く、とっても重要。

    アビリティ範囲:アビリティの範囲に影響する。範囲系アビリティは意外と多く、これを高める
            だけで広範囲に大ダメージを与えられるフレームも。

    アビリティ効率:アビリティの一回に消費するエネルギー量に影響する。
            アビリティ効率を最大の175%まで強化すれば、100消費する
            アビリティを25で発動することが出来るので、あらゆるフレームにとって
            とても重要。


    アビリティ効果時間:持続系アビリティの効果時間に影響する。
              さらにトグル式(アビリティボタンを一度押すと発動し、もう一度押すと
              解除される)アビリティの一秒間に消費されるエネルギー量にも

              影響するので、影響は多岐にわたる。


    アビリティ関係のMODは、通常手に入るMODでは最大30~45%までしか増加しません
    なんだよそれ、微増加くらいじゃねーか!」とお怒りのあなた、ご安心下さい。
    コラプトMOD、通称「ODMOD」と呼ばれるMODを手に入れることで、100%を超える増加量を手に入れることもできます!
    ODMODについての詳細は後々じっくりと解説していきますので、是非お楽しみに。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    さて、第六話いかがだったでしょうか。
    多少駆け足気味の説明になってしまいましたが、極性・そしてアビリティ関係の強化を
    していくことで、様々なミッションに対応していくことが可能になると思います。
    是非いろんなMODを集めてみましょう!
    では、次回の武器MOD編もお楽しみに。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。