スーパードンキーコングシリーズ RTA ラリー 最終発表
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

スーパードンキーコングシリーズ RTA ラリー 最終発表

2019-12-01 20:34
    企画内容
    https://ch.nicovideo.jp/kbys2718/blomaga/ar1811956

    ページリンク等
    https://ch.nicovideo.jp/kbys2718/blomaga/ar1832232
    記録記入シート
    https://docs.google.com/spreadsheets/d/1ve8X4xo_SG6OsMvmRRCmUNrctRR45__nwcAxbOSKrUw/edit#gid=1532534594






















































    結果発表枠の最後でまとめた内容をこちらでも記載します。

    今回の企画は、他の参加者と競い合うと同時に、RTAのタイムを突き詰める企画、
    という意味で立ち上げさせていただきました。

    この手の企画の良い点は、自分で計画立てて、自分で考える、もしくはやりたいように
    やるという、参加者の意志をできるだけ尊重しながら競い合うことができることであると
    主催は考えております。
    逆に難しいのが、参加者皆バラバラで出走する故、参加してない人は見るだけで面白いのか、というリスナーや都合上参加できなかった人に向けて、企画としての価値をどれだけ
    与えられたか、と考えると、少し不十分な点もあったかもしれません。
    今回はその辺自分自身上手く立ち回れてなかったかもしれない点もあり、企画者としては
    反省に上げるべきところだと思ってる所存です。

    ともあれ、今回の企画の中で、成果を得られた人、思うようにいかなかった人それぞれだと
    思いますが、今回の1ヵ月を自身で振り返って、今自分が叩き出せるタイムと向き合うことが
    出来たと思いますし、終わってからもそれは可能です。
    そのうえで、今後RTAプレイヤーとしてどうありたいか、具体的にいえばタイムを
    ここまでは出したいとか、一発勝負で強いプレイヤーになりたいとか、それはまた
    参加者自身で考えていくことでしょう。
    そのような思考と実践をすることで、個々の成長及びそれに伴う界隈全体の成長に
    繋がることができるのであれば、今回の企画は成功したと主催は1つ考えております。
    もちろん、個々の事情もあると思いますので、継続してRTAするのも難しいですが、
    何かのきっかけとなるだけでも十分だと思います。

    ということで第1回ゴリラリーはこれにて終了です。
    第2回の行方はいかに...?


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。