【豆知識】アカデミー賞にノミネートされた堤大介監督は、トトロのメイちゃんの旦那だった!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【豆知識】アカデミー賞にノミネートされた堤大介監督は、トトロのメイちゃんの旦那だった!

2015-02-23 02:05
    今回、米国アカデミー賞のアニメ部門には、どちらも日本人が関わっている作品がノミネートされている。ひとつは長編部門「かぐや姫の物語」の高畑勲監督、そしてもうひとつが短編部門「ダム・キーパー」の共同監督の一人・堤大介監督である。ちなみにもう一人の監督、ロバート・コンドウ監督は名前から解ると思うが日系の方である。

       ●堤大介監督

    高畑監督は多くの方がご存知かと思うが、宮﨑駿監督の先輩かつ盟友として知られているが、実は堤監督も宮崎監督とは縁は深い。

    というか、身内なのである。
    というのも、堤監督の奥さんは宮﨑監督の姪っ子、しかもあのトトロのメイちゃんのモデルになったとされる人なのである。
    という事で、強引かもしれないが、今回のアカデミー賞アニメ部門は、どっちも宮崎監督繋がりという共通項がある。宮崎監督は「千と千尋」で長編アニメ部門を獲っているだけに、ここでみんな獲れたら面白い。

    とはいっても近年、長編アニメ部門は3DCG系のアニメばかり獲っていて、しかもそもそも、アカデミー賞は米国の映画業界が同業者を評価する身内のお祭りとして始まっているそうで、外国映画に等しい「かぐや姫の物語」が獲るのは難しいという前評判もある。果たしてどうなるのであろうか。



    なおニコ生で、2月23日にWOWOWが放送するアカデミー賞授賞式のソーシャルビューイング番組がある。授賞式自体はWOWOW加入者でないと観れないが、出演者が色々コメントすると思うので、興味があればどうぞ。


    左が生中継番組のソーシャルビューイングで、右は字幕をつけたバージョンだそうです。まあ、WOWOW観れない人ならどっちも同じなんですが、出演者が一部異なります。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。