ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【ドラクエ11】PS4/3DSという異例のマルチ展開は、結果的に最良の選択になる可能性がある?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ドラクエ11】PS4/3DSという異例のマルチ展開は、結果的に最良の選択になる可能性がある?

2015-07-29 01:23
    ※NX(任天堂新ハード)での展開もあると発表がありましたが、まだ仕様も判明してないハードなので語りようがないため、ここでは取り上げません。

    「ドラゴンクエスト新作発表会」を拝見していました。



    アーケード版のカードゲームとかスマホアプリとか様々なタイトルが紹介されていたが、やはりというかトリで紹介されたのはナンバリングタイトルの「ドラゴンクエスト11」であった。



    本作で注目すべき点は、発売するハードが「PS4」と「3DS」という特殊なマルチプラットフォーム展開になっている事だ。往々にしてマルチプラットフォーム展開と言えば「横マルチ」とも言われる「PS3/XBOX 360」や「PS4/XBOX ONE」などが一般的だが、今回は据え置きでのマルチ展開ですらない。

    据え置き&携帯機でマルチ展開するなら、「PS4/VITA」というソニーハード統一スタイル、もしくは「WiiU/3DS」という任天堂ハード統一スタイルという考えも思いつきそうなものだが(まぁNXでも発売するらしいので任天堂ハードのマルチ展開自体は行われるのだが)、今回はそうしなかった。

    この点に関しては完全に推測でしかないが、「全世界でより売りたいから」ではなかろうか。そう、「据え置きと携帯機で最も売れてるやつでそれぞれ出す」というシンプルすぎる考えである。日本国内だけの販売しか考えないのであれば、WiiUの国内累計販売台数はPS4よりも多いのであり得ただろうが、流石に全世界累計でみればPS4はWiiUの倍以上売れてる筈なので、これは必然的にこういう販売体制になるだろう。逆に携帯機だとVITAより3DSになるのも必然である。既に制作ノウハウも存在しているのだから。

    だが何はともあれ、ハードのスペック差が大きいマルチ展開に関しては「スペックの低い方にゲームの出来が引っ張られる」という可能性があるためか、一部のゲーム好きな方は警戒心を抱く事がある。実際、上記の放送では最初にPS4の画面を見せた事もあって、「これ見せる順番逆だろ」的なコメントが結構あった。つまり彼らは3DS版を「劣化コピー」にしかならないと考えていたのだろう。

    だが私は気になっていた。だったら3DS版から先に見せるように事前に打ち合わせするんじゃないのかと。それなら「3DSだからこれぐらいだよね」と思わせ、そこから「やっぱりPS4すごいな」となり、どっちもマイナスのイメージがつかないプレゼンになるからだ。

    そして幸い、私の感覚は当たっていた。違う方向性のアピールを3DS版では提示してきたのだ。この方向性に関しては同じく発表順から思いついたのだろう、同様のコメントをしている方もいた。



    3D演出は残しながら、2Dへも回帰したのである。ここにきてDSシリーズの「ダブルスクリーン」が活きる結果となった。プレゼンでは、堀井雄二さんがアナログスティックで操作していると戦闘画面がDQ9的なスタイルで、十字キーで操作するとスーファミ時代の戦闘になっていた。この仕様がそのまま適用されるなら、随時切り替え可能なようだ。

    ハードの性能差、仕様の違いをうまく利用したこのアピールの違いは、見た限りは多くの視聴者に届いたようだ。「どっちも買いたい」というコメントも見られた。おそらく古参勢であろうか。

    ドラクエはある時期以降のFFと違い、「ハイエンド感」、つまり高精細なグラフィックを売りにしていない方向性を続けていた為、必ずしもファンはそういった方向性を求めていない部分があった。だからこそ8から9に至る際にグラフィック的には後退してもそれを「致命的劣化」とは思わなかった人は多かった筈だ。

    だが同時にDQ8や10あたりが原体験になっているファンの中には「より高精細な世界観でドラクエを」という欲求を持っている方もいたようだ。ユーザーによって求めるものが違う部分を今回のマルチ展開は見事に埋められる可能性を持っている。結果的にこれは商売優先でやっているように見えて、ゲームの出来、ユーザーの満足度という意味でも最良の選択だったのではなかろうか。

    まぁ、開発する方は地獄なんでしょうがね。


    >【外部リンク】ドラゴンクエスト関連ポータルサイト:ドラクエ・パラダイス
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。