スプラトゥーンをニコ生で高画質配信 ※FFmpeg Launcher(FFML)設定
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

スプラトゥーンをニコ生で高画質配信 ※FFmpeg Launcher(FFML)設定

2016-01-20 14:56
    生放送中に画質、FFmpegについての質問がありましたのでブログにまとめました。
    本説明はFFmpegをビルドしてFDKAACを使用できる状態を前提にしています。

    どれくらいの画質で放送できるの?って人は、以下URLの
    当コミュニティの放送履歴からタイムシフトでご覧ください。

    http://com.nicovideo.jp/community/co171193

    それ以外でもお気に入り登録してくれて良いんですよ?(^q^)




    さて今回題材のスプラトゥーン配信ですが・・・

    スプラトゥーンは色の鮮明さや動きの激しさにより、
    かなりのエンコード泣かせのゲームなんです_(:3」∠)_


    ニコニコ生放送のビットレートが
    『2:00~19:30 480kbps』
    『19:30~2:00 384kbps』
    とかなり低いのでスプラトゥーンを配信しようとすると
    どうしてもビットレートの壁にぶち当たります。

    その中で自分の放送は「中々キレイに放送できてるねー」と
    いうくらいにはなっていると思うんですが・・・

    今回はあくまで『ke-sanβの場合』です。

    PCスペックやグラボの相性など色々あると思うので
    完全に同じ状況にはならないかもですが参考にでもなれば嬉しいです。

    プレミアム会員の上位版で、ビットレート800kbpsまで使える
    スーパープレミアム会員(月額1,000円)とか作ってくれないですかねぇ・・・

    以下から説明です。




    使用させて頂いている ビルド&ツール

    ■ビルド
    『オレ流FFmpegビルドツールWEB』 いね 様
    http://www.sakura-zaka.net/ffmpeg/

    ■FFmpeg Launcher
    或ル人ノ棲息地【ニコニコ実験場】 ふぁん 様
    http://com.nicovideo.jp/community/co1197025

    ■Xsplit Broadcaster
    https://www.xsplit.com/

    AmaRecTV
    http://www.amarectv.com/

    ■キャプチャーボード
    自分の使っているキャプチャーボードは『Regia One』というものなんですが、
    廃盤になってしまっていて今は入手できません。

    ラグが少なくて手頃なものを複数紹介するので予算にあったものを選んでください。

    SKNET MonsterX3A SK-MVX3A …8,000円くらい
    SKNET MonsterX U3.0R SK-MVXU3R …20,000円くらい
    AVerMedia DV366 CV710 …20,000円くらい




    ■Xsplit Broadcaster



    取り込みサイズ 640×360
    フレームレート 30fps

    特にこれ以上いじってません。
    自分の場合は映像デバイスにXsplitを使っていますが、SCFHでも構わないと思います。

    キャプチャーソフト(今回の場合AmaRecTV)の画面サイズは640x360にしてください。
    プレイするのは別モニターだと思うので問題ないと思いますが、
    パソコン上に写しているサイズを1280x720~などにしていると
    余計なエンコードが発生してしまい高画質の妨げになります。




    FFmpeg Launcher

    基本設定


    ・映像デバイス Xsplit Broadcaster
    ・コーデック x.264
    ・ビットレート 464
    ・バッファサイズ 912
    ・映像出力 640x360
    ・フレームレート 30fps

    ・音声デバイス お使いのインターフェース等
    ・コーデック FDKAAC
    ・サンプリングレート 44100
    ・ビットレート 16

    音質が16になってますがFDKAACを使っているのでさほど問題ありません。
    音質が気になるって人は、映像ビットレート432、音声ビットレート48
    くらいに設定してやると良いかもしれません。


    高度な設定(共通設定)



    ・品質標準VBR 10.0~14.0
    ・ピクセルフォーマット yuv420p
    ・フィルタを有効にする
    ・real-time buffer 200

    フィルタは『unsharp=3:3:0.4』
    鮮明っぽい映像にしたい場合は最後の『0.4』を『1.5』くらいにしても
    良いかもしれませんが今回はスプラトゥーンなのであまりシャープな
    映像にするとブロックノイズが目立つのでオススメしません。


    高度な設定(コーデック)



    映像 基本プリセット
    ・プリセット slower
    ・プロファイル high
    ・チューニング none

    音声プリセット
    ・プロファイル aac_he_v2

    外部プリセット指定
    ・なし

    映像プリセットを『slower』にしていますが
    『medium』~『slow』くらいでも良いと思います。
    この辺はパソコンへの負荷も考えて各自調整してください。



    FFML設定



    クッキー収録設定はお使いのブラウザでOK

    『ffmpeg.exe のPATH指定』にはビルドした『ffmpeg.exe』を指定してあげればOKです。


    ■チェックした項目
    コメントサーバー
    アラート
    処理優先度を【高】に設定する

    ■チェックを外した項目
    FFMPEG実行画面を表示する



    といった設定になっています。
    再度言いますが『ke-sanβの場合』ですが、この記事を
    参考にして高画質配信ができたらうれしいです。

    最後に設定放送に付き合ってくれたリスナーの皆さんに感謝。







    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。