• 激突要塞シーズン戦番外編 SPミッション1:トリトン作戦

    2020-01-05 19:33

    ●ブリーフィング
    (長いので色々省略…)
    GM:では改めて、作戦内容を伝える
      私たちの任務は哨戒機と協力して潜水空母を発見し、撃沈することだ
      まず第1段階、複数の哨戒機がソノブイをばら撒きソノブイの包囲網を形成する
      第2段階、そこから得た情報を解析し、潜水空母がいるであろう場所を絞り込む
      ラストは磁気探知機を持った航空機で推定領域内を飛び回り、特定する
      潜水空母の位置を特定でき次第、すみやかに対潜ミサイルを撃ち、撃沈する流れだ
    S隊A:外した場合は?
    分析官:今回動かせる艦艇は4隻のみ、2発目を撃つ余力もありません
    GM:その場合は、各機の攻撃で撃沈するしかない
      また、周辺は全て海、また陸地から遠いため救出部隊が出せない、よって乗り込み系は禁止する
    S隊B:スケルトンは?
    GM:いい着眼点だ、スケルトンは回収が不要、闇玉は有効だろう
      分かったらさっさとその重いケツを椅子から引っぺがせ!

    ●作戦中(作戦名:トリトン)
    (これまた長いので色々省略)
    潜水空母の位置を無事特定、艦隊にデータリンクされる。
    対潜艦:垂直発射型アスロック、攻撃準備はじめ!
        用意よーし、全弾発射しろ!
    4発の対潜ミサイルが発射された。潜水空母に放たれる。
    海中で爆発したのか、水しぶきが上がる。そして…
    S隊D:潜水空母の浮上を視認!
    C隊C:浮上!?撃沈じゃねぇのかよ!
    AWACS:違うぞ、私たちは確実に敵を追いつめている!
         浮上している今なら攻撃できる!潜水空母を撃沈せよ!

    ……ということで、あけましておめでとうございます。お年玉は、このSPミッション!

    激突要塞シーズン戦番外編 SPミッション1:トリトン作戦
    《 縛り有り ・ 準公式戦 》
    【指令】GMが指定する要塞8機を全機撃墜せよ
        ・クロスフォード ・テンペスト ・ラファール
        ・潜水空母5機(正面・回突・狙撃・導連・核先)
    【制約】・突撃要塞壁(近・遠・速)使用禁止
        ・1,600円必須(余りを0にしてください)
    ※高難易度ミッションになります、詳細は画像









    ●護衛機
    ・クロスフォード:上奥の砲弩空爆。最新鋭の発射機構により、攻撃速度が上がっている
    ・テンペスト:上前のパワー爆空爆。3方向に発射され命中率が高く、忍者奇襲も得意
    ・ラファール:中央の13速の結界突撃。TDもあり骨を寄せ付けにくい
    ●潜水空母本体
    ・正面:正面弾幕とVLSを8×2基搭載
    ・回突:1速の回復突撃とCIWSを2基搭載
    ・狙撃:特装砲扱いの超大型レールキャノンを搭載、被弾時は格納されタゲ壁に乗る
    ・導連:両サイドのタンク兼格納式主砲扱いのレールキャノンを搭載、導8本が主
    ・核先:核魚雷と弩弾幕をメインにVLSを8×2基搭載

    ●おまけ 潜水空母全景(1P側視点)

    本体の搭載兵装
    ・VLS 8×4基 ・CIWS 2基 ・中型レールキャノン 2基
    ・超大型レールキャノン 1基 ・ジャマー/ECM装置
    ・護衛機を数十機搭載可能


    【入稿〆切】2020/2/29まで
    【試合開始】2020/3/2から
    ※先にクリア状況を公開したのち、プレイヤー同士で総当たりを行います。タイブレーカールールも有効とします。

    超兵器である潜水空母に関してはかなーり昔にあった「戦艦要塞を作るスレ」のノリに合わせてデザインしています。これは5ブロックつなげた状態が本来の姿で、各ブロックごとは正直弱い。
    しかし、護衛機3機が大暴れ!コア位置や性質の違う空爆に中央コアの高速結界突撃が弱点を補います。(というかクロスフォードは普通に戦っても十分強い)
    また、戦域が海上なので店長をやると乗り込み部隊は溺れてしまいます。よってシチュエーションルールとして乗り込みは禁止。ただし骨玉(アンデッド)は回収不要なので闇玉は使用可能。采との組み合わせで使えるかも?
    というか乗り込みありなら多分余裕でしょう。想定額は400円
    尚、クリアできた人数次第でエンディングが変わります。少ないとBAD ENDかも?
    今回は番外編なのでスコアなどには関係しません。難しいお題ですが、期間は長めに取りますので頑張ってください。


  • 広告
  • 激突要塞シーズン戦 大規模ルール改定について

    2019-12-25 23:14

    次回(第14回)よりバトルのルール変更を行います。
    主に無限ループに対するルール変更となります。

    「タイブレーカールール」導入

    ●導入の経緯
    以前よりGMのみならず全プレイヤーは無限ループ(※)による試合の延滞が懸案事項でした。そして、各大会により扱い方も異なります。
    特にアプリ版では回復突撃同士による無限ループが急増、これにより試合時間だけではなく事後処理も取り扱いも困り果てています。
    本シーズン戦では「無限ループの際は引き分けと扱う」としていましたが、コラボの際では「無限ループは双方負け扱い」等厳しくなっています。また、白黒ハッキリつける風潮も強くなっています。
    今回のタイブレーカールール導入によって、勝敗が付きやすくなり、引き分けがほぼ無くなります。また、試合時間を絞ることで試合の延滞も軽減されます。よりエキサイティングなゲーム大会となることでしょう。
    ※無限ループとは:癒繕・聖贄などにより、コアのHPが減らず、かつ同速の際に起きる現象。最終的には決着がつくものの、それまで数時間という膨大な時間がかかるため、ほぼ勝負がつかないとみなしています。

    ●ルール概要
    ・本ルールは「無限ループが発生する試合のみ適用」します。贄・繕が無い状態でコアのHPが減り続ければ倍速併用して大体10分以内に勝負がつくためです。
    ・タイブレーカールールが適用される試合では、制限時間が5分となります。そのうちラスト2分はサドンデスとなります。タイムテーブルについては下の表をご覧ください。
    サドンデスでは、決定的な一撃が入った瞬間即試合終了!目安は5点前後です。
    ・サドンデス2分でも決着がつかない場合は停止し、タイブレーク:HPバーを定規やPC上で測り、多い方を判定勝ちとします。全く同じの場合は引き分けとなります。
    ・試合の流れ:倍速120秒→4倍速60秒→一時停止し、大差の場合は試合終了。僅差の場合はサドンデスに突入→4倍速120秒のサドンデス→決まらない場合は停止しHP計測
    ・勝ち点について:通常180秒、サドンデス120秒で勝敗が付いた場合は通常通り勝ち点3。タイブレークにより判定勝ちの場合は勝ち点1、引き分けの場合は勝ち点0となります。勝敗表では△・●で表示されますので予めご注意ください。(該当するマスに何かしらの色は塗ります)
    ・タイブレーカールールが適用された試合はツイッターにアップします。通常180秒とサドンデス120秒に分かれてのアップとなります。

    ●タイムテーブル


    引き続き、激突要塞シーズン戦をお楽しみください。コラボ企画も待ってます!
    あと、年明け、1月中旬に番外編をやろうかと。高難易度PvEです!


  • 19.11 Qoo杯低資金アタック(という名のPvE)

    2019-11-26 22:37
    あれクリアできるんですね。絶対無理だろとか思ってたわ。

    今回のクリア資金
    ・防御
    木2・剣4 計150
    ・攻撃①:忍者部隊
    忍3・木1 計225
    ・攻撃②:速乗り
    速壁・剣5・散1・弩2 計410
    ・攻撃③:近乗り
    近壁・剣5・盾1 計250
    総合計 150+225+410+250=1035

    概評やら
    ①撃玉要塞(竜):ジェット弾幕 突撃と弓の組み合わせが意外と厄介、基礎防御を組む羽目に。近乗りで撃墜
    ②ギンツー:重魔重壁重散兵器 ヤられる前にヤる為にもここで速壁投入。念には念を入れて剣5でバッサリ。
    ③tencho:Mk25 乗り込み通さないマンなので忍者部隊投入。更に近乗りに盾を装備。正直一番厄介だったかも
    ④青茶:イキスギィ これもある意味乗り込み通さないマン。迎撃はされないんで速乗りに間接部隊投入で乙
    ⑤DDDD:アパマンショップ 残念ながら②の速乗りで鎧袖一触。着地が完璧すぎるw
    ⑥かりふぁ:いたって普通な上前空爆 既存の近乗りを強化。(剣を2→5)敵乗込は近壁で止めれたのは幸い
    ⑦神天馬騎士2:フィル 私が作ったんだから弱点把握済。剣士には青暗器でチクチクすりゃ勝てる(FEH話)
    ⑧Qoo:らっかか~い2 実は下側がラジエーターの如く弱点丸出し。既存の速壁で下側に入れた為散追加で終了

    活躍対応表


    もっと詰めるところはあるんだろうけどとりあえず勘弁してくだしあ;;