《日中交流戦》試合方式の大幅変更について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

《日中交流戦》試合方式の大幅変更について

2020-11-21 22:37

    この記事では
    ・試合方式の大幅変更
    ・出撃者一覧
    ・放送日程のご案内
    の3部構成となります。

    ●日中交流戦の試合方式の大幅変更
    当初10vs10での試合形式を計画していましたが、中国チームが最終的に8機しか出来なかったため、この形式での試合は不可能となりました。
    (ちなみに日本チームは17機集まり、かなり頑張りました。そこから10機に絞っています)
    また、中国チーム全体としてニコ生が見れない等、リアルタイムでのやりとりも困難であることが分かりました。
    このため、当初の試合形式から変更し、中国 vs 日本で「総当たり戦」を行うこととなりました。
    「総当たり戦」の試合数は80試合となります。チームでの合計勝利数が多い方が勝利となります。

    ●出撃者一覧(画像、敬称略)

    ・総当たり表


    ●放送日程のご案内
    11/22-14:00頃(日本時間)にニコニコ生放送にて放送を開始し、約10~15分後に試合を開始します。
    11/22の夜は「GTLS3.1」の試合があるため、18:00頃(日本時間)までとなります。
    80試合の長丁場のため、サスペンデッド(試合の中断)となる可能性があります。この場合、11/23-21:00頃(日本時間)に再度同所で放送を行います。
    尚、試合終了後、アーカイブとしてニコニコ動画にて本交流戦の様子を残す予定です。


    それでは、対戦よろしくお願いします。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。