【競馬攻略】効率のいい『馬券の買い方』の考察 ~中穴ゾーンを探る~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【競馬攻略】効率のいい『馬券の買い方』の考察 ~中穴ゾーンを探る~

2017-10-07 22:40
    本題に入る前に

    以前に紹介した中穴トラップ馬という記事があります。
    まだ読まれていない方は是非ご一読ください。
    こちら



    競馬において、人気馬・中穴馬・大穴馬のように、なんとなくですがオッズによって馬券としての馬の分類をされていると思います。

    そして、『一番儲かるオッズゾーン』こそが中穴馬であるという事は知っておられる方も多いと思います。

    人気馬のような期待を背負って票を集める馬は、なかなか単体では回収率100%を超えることができません。逆に大穴馬のような数%の確率で激走するような馬に賭けていては、収支が不安定でハズレ馬券が量産されます。そこで、そこそこ当たって、配当も良い中穴ゾーンが最も現実的に投資競馬に向いていて、なおかつ過小評価されている馬も存在するゾーンになります。

    そこで質問ですが、あなたは「中穴」とは、どのあたりのゾーンの事を指しているのか明確に定義されていますでしょうか?

    例えば、
    ・4番人気~9番人気
    ・10倍~40倍
    ・7倍~50倍 etc...

    このあたりを意識される方が多いのでないかと思います。
    データ的に回収率が最も高くなるのは「6番人気」なわけですが、それは過去の統計データ的に6番人気になってはいますが、では6番人気でなく7番人気ではダメですか?7番人気もいけるのなら8番人気もゾーン内では?
    オッズによる分類法だと、例えば10倍~30倍と定義していたとします。では、30.1倍はダメなのでしょうか?9.9倍は?直前にオッズが変動して狙ってるゾーンから外れてしまったら?
    このように、「数字」で定義する場合には、そこに境目を置く理由が「過去データ上で回収率が良かったから」くらいでしかありません。

    これでは、明確に中穴馬を狙えているとは言えません。



    では、中穴馬で期待値が高い馬を、数字ではなく言葉で説明します。

    本質的な意味で、中穴の期待値が高い馬を狙うということは
    「世間的な評価以上のパフォーマンスを長期的に発揮する可能性がある馬」
    を狙うということです。つまり、世間的に注目されている馬であってはいけない、注目されずに盲点になってる馬でなくてはいけないわけですね。


    盲点になっているかを見つけたいのであれば、数字で定義するよりも、実際の世間の心理を如実に表しているファクターを使えばいいわけです。それが『オッズ』です。



    以前紹介した中穴トラップ馬を、単複比率で見抜くという方法には弱点があります。
    まず、単複比率を見て評価するってのは、はっきり言ってめんどくさい。そして何よりも直前のオッズの変動でゾーン外に外れてしまうのを読み切れないということです。

    つまり、実践レベルではなかなか使い物にならない(自分で紹介しておいてなんですが…)。

    そこで色々調べてみた結果、オッズ理論による「オッズ断層」という考え方が使えそうです。
    オッズによるインサイダー理論とかそういう根拠のない胡散臭いものは無視します。

    では、オッズ断層とは何かというと、要はオッズがどこで差が開いているかを見る」ということです。

    こちらのレースのオッズを見てみましょう。
    2017年10月7日(土) 東京11R サウジアラビアRC



    このオッズの分布に、断層がある個所に線を引きます。
    ここでは綺麗に分かれているため、単勝オッズだけを使いますが、もっと複雑なオッズのつき方をしているレースでは、馬連のオッズなどもみることになります。
    この場合も、3番人気テンクウの扱いが難しいと思います。



    ABCDでオッズに開きがあるゾーンを分類しました。

    A 上位人気ゾーン 
    ステルヴィオとダノンプレミアムが3番人気に差をつけて人気になっています。
    このレースではこの2頭が票を分け合っていて上位人気です。
    ※テンクウは複勝馬券で分類した場合には、上位人気に分類されます。

    B 中位人気ゾーン(中穴)
    (3)4番人気から6番人気までの(4)3頭が中穴ゾーンに該当します。
    この場合は、(8.8倍)9.4倍~16.6倍のオッズになりますね。
    何かあれば、Aの馬に勝つ可能性まであり、期待値の高い馬が存在していることが多いゾーンです。
    テンクウは、複勝下限オッズが1.7倍ついていますので、複勝系馬券で言えば上位人気に分類されますが、単勝馬券であればBです。

    C 下位人気ゾーン
    BゾーンのカーボナードとCゾーンのルゥジェーロには2倍ほどのオッズ差があります。
    世間的にはルゥジェーロからボウルズは、展開利など何かあれば馬券内に来る可能性は一応あると考えられているゾーンです。

    D 能力的不足ゾーン
    ボウルズとソイルトゥザソウルの間にも2倍以上の差があり、100倍以上になっています。
    こういうゾーンは能力的に馬券圏内に入るのは難しいと考えられているため、よほど何か買える要素がない限りは消していいゾーンになります。


    このように、オッズのつき方から、世間的な馬に対する評価が読み取れます。
    中穴ゾーンの馬券を買う場合には、どの馬をピックアップすればいいのか、もうおわかりですよね。もちろんB(C)です。



    馬券の買い方


    A上位人気ゾーンからは軸馬を選出

    世間的に上位人気だと認めている馬というのは、高確率で勝ち負けになるであろうと考えられている馬ですので、よほどの材料が他にない限りは「軸馬」を、上位人気ゾーンから選出すると良いと思います。
    ですので、このゾーンからは馬連や三連複などのフォーメーションでいう1列目を選びましょう。

    私の場合は基本的に穴馬ばかり狙っていますが、軸馬とする本命馬◎は上位人気ゾーンから選びます。ただし、ほとんどの場合は1番人気を軸馬に選びません。1番人気を軸馬にせざるを得ないレースを全部見送っているからです。

    ※注意
    このゾーンから単複を狙うのはやめてください。世間的に注目されている馬ですので、90%あたりから回収率を上げるのが非常に難しいゾーンになります。

    B中位人気ゾーンからは高期待値馬を選出

    このゾーンが最も、高期待値の馬が存在している確率が高いゾーンですので、このゾーンで期待値を稼ぐ必要があります。A軸馬はどれだけ精度がよくても回収率は10%程度しか押し上げられないと思いますので、上手な穴馬の選出こそ、回収率アップの近道です。

    何頭か気になる期待値が高そうな馬がいる場合には全部ピックアップしてしまうと良いと思います。

    C下位人気ゾーンからは、高期待値馬とヒモに加える馬を選出

    下位人気ゾーンでも、これは狙えると思える馬は、Bゾーンで選出するような高期待値馬として扱っても構いません。しかし、的中率は下がることを覚悟したほうが良いでしょう。

    C下位人気ゾーンは、世間的には3着までに展開の利などで入り込む余地はあると考えられているという評価ですので、全く能力が無いというわけではありません。ですので、下位人気だからといって切ってしまわずに、迷うくらいならヒモで拾い上げておくほうが良いでしょう。同じように、AとBのゾーンからも下手に切るよりは拾い上げるほうが良いことが多いです。

    ヒモの選定に迷ってしまうのであれば、馬連やワイドでA→Bを基本にして、Bゾーンに気になるCの馬を入れるくらいで買ったほうがわかりやすく、ミスしにくいです。

    D能力不足ゾーンの馬は、なるべく消す

    馬券を組み立てる時に、あれもこれもと拾ってしまっていては点数が増えてしまうばかりです。そういう時に、Dの能力不足ゾーンにいる馬はなるべく消すようにすれば、無駄が削れて回収率がアップします。
    時には、激走されてやられてしまうこともあるかもしれませんが、長期的にみてこのゾーンの馬は回収率が著しく低いです。

    本当に馬券圏内に来る可能性のある強い材料を持っている馬だけ、ヒモに加える程度にしましょう。ほとんどの場合は、何の強調材料もないのでこのゾーンのオッズになっているわけですから、消すことになります。

    馬券の例

    単複 1点(基本的に、B中位人気ゾーンから)

    馬連 A→B(C)流し   
       AB(C)ボックス

    馬単 B→ABC(D)流し

    ワイド A→B(C)流し
        AB(C)ボックス

    三連複 A→B(C)→ABC(D) フォーメーション
        B→ABC(D) 一頭軸流し
        AB→ABC(D) 二頭軸流し

    馬券の買い方に関しては、他にもいろいろ方法があると思いますが、わかりやすそうなのを書いておきました。ちなみに三連単の買い方はわかりません。すみません。

    流し馬券、フォーメーション馬券、ボックス馬券は、基本的にはレース毎の使い分けが必要だと思いますし、それぞれのスタイルや好みにあったやり方で良いと思います。



    その他の攻略情報もどうぞ!
    → 当ブログのコンテンツまとめ

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。