• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【2017/4/27 Part2】 今週末・4/29(土)~4/30(日)に行われる全コースの傾向分析(東京&京都&新潟競馬)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2017/4/27 Part2】 今週末・4/29(土)~4/30(日)に行われる全コースの傾向分析(東京&京都&新潟競馬)

2017-04-27 21:30
    競馬王マガジンWebマガジン 2017/4/27 Part2号
    本日のメニュー
    [1] 週末に行われる全コースの傾向分析

    競馬王Webマガジンは、毎週火曜日、水曜日(3回)、木曜日(2回)、金曜日(2回)、土曜日(3回)の夕方以降に配信いたします。各曜日の配信サンプルは下記をご参照ください。

    競馬王Webマガジンの配信サンプル&配信スケジュール

    ご利用料金は月額540円(税込)で、今なら継続入会で月額会員費が1か月分無料になります。決済手段は、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがご利用いただけます。なお、都度課金をご利用の場合はニコニコポイントがご利用いただけます。

    今すぐ競馬王チャンネルに入会

    PCで閲覧されている方

    この画面の右下&下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。

    スマートフォンで閲覧されている方
    この画面下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。



    【次回のニコ生・リアル競馬王】
    4/28(金)21:30~は、ニコ生天皇賞・春&青葉賞展望! 『リアル競馬王~雑誌・競馬王を使うと本当に儲かるのか?身銭を切って検証します!』を放送いたします。

    【番組MC】
    ・伊吹雅也、競馬王編集部

    【主な放送内容】
    ・先週の馬場傾向分析
    ・天皇賞・春&青葉賞展望
    ・競馬王編集部の重賞この1頭!
    ・伊吹雅也の勝負レース

    なお、4/28(金)24:00~は、ニコ生競馬王編集部・深夜のつぶやき ~ 今週末の面白そうな馬、面白そうなレースをニギニギしく語ります。いや、教えてください!を放送いたします。

    【出演・運営・賑やかし】
    ・競馬王編集部・若大将

    【主な放送内容】
    ・視聴者&競馬王チャンネル会員様による先週の的中報告
    ・王様馬券研究家ミスター・ドバイによる土曜の王様馬ジャッジ
    ・土曜日の『競馬王Webマガジン』厳選馬
    ・競馬王編集部員の『今週のガチ勝負レース予想』
    ・競馬王チャンネル『今週のターゲットコース/複勝率100%データ編』
    ・競馬王チャンネル『今週のワイド1点勝負』
    ・競馬王チャンネル『今週の逃げ切り&追い込み野郎』 など



    【『競馬王のPOG本 2017-2018』は4月27日(木)発売!】

    いつも競馬王チャンネルをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。新年度のPOG本競馬王のPOG本 2017-2018は4月27日(木)に発売されました。


    目玉は出資馬アルアインで皐月賞を制したレジェンド・山本昌氏による牧場取材。ノーザンF空港と社台ファームに赴き、次期シーズンの期待馬を徹底取材しています。さらにグラサン師匠は今年もノーザンF早来へ! 今年もサク裂する中尾節、展開する中尾劇場。果たして、今年の“毛”の馬は? 競馬王らしいマニアックなチョイスになったのか!?

    今年はオーナーインタビューが復活! テソーロの冠でおなじみの了徳寺健二オーナーにキャスターの矢作麗さんが突撃取材。2歳馬への期待から馬選びの極意まで、大いに語っていただきました。毎年2歳戦を席巻するミルファーム軍団を率いる清水敏社長のインタビューも必見です。

    昨年版ではファンディーナを推奨! 大好評の「栗山ノート」では栗山求が新種牡馬3頭を含む15種牡馬計125頭の鉄板配合を一挙大公開。クラブ探訪は山崎エリカ・矢作麗の両名が5つのクラブに赴き、所属馬への期待、さらにはまだ出資可能な穴馬を根掘り葉掘り聞いています。

    袋とじは、昨年アルアインの推奨に成功した『POG黒服トーク』と、豪華ライター陣のよる『名人たちの最終結論』の二本立て。POG界のレジェンドたちに加えて、今年は一口クラブ界のレジェンド・ぐりぐり君が初登場。日本一クラブ馬事情に詳しい氏が厳選した10頭をお楽しみに。

    新種牡馬論は山野浩一、外国馬は秋山響、データ分析は伊吹雅也などプロフェッショナル揃いの豪華執筆陣でお届けする一冊。

    もちろん競馬王POG2017-2018の応募ハガキも付いています。なお、今年度の『競馬王POG公開ドラフト』の詳細は258ページをご参照ください。


    なお、多数の問い合わせをいただいている競馬王チャンネルにおける新年度のPOGコーナーは、5月上旬から開始いたします。新年度は競馬王のPOG本との連動企画だけでなく、独自の情報提供も予定しております。POGコーナーの更新スケジュールは決まり次第お知らせいたします。



    [1] 週末に行われる全コースの傾向分析

    【今週の分析対象コース】
    東京芝1400m、東京芝1600m、東京芝1800m、東京芝2000m、東京芝2300m、東京芝2400m、東京ダ1300m、東京ダ1400m、東京ダ1600m、東京ダ2100m

    京都芝1200m、京都芝1400m・内、京都芝1400m・外、京都芝1800m、京都芝2000m、京都芝2400m、京都芝3200m、京都ダ1200m、京都ダ1400m、京都ダ1800m

    ※新潟は今週末から開幕するため、次週から傾向分析を掲載いたします。なお、近2年の1回新潟芝開幕週傾向は下記の通りです。

    【近2年の1回新潟芝開幕週の傾向】
    毎年芝の生育が遅れ気味で、エアレーション作業も行われるため、夏開催のような路盤が硬い高速馬場ではない。2年前は差し馬が走りやすく、内枠やイン追走の恩恵が薄かった。特に1200~1400mの内回り戦は外枠有利に。ただ、昨年は人気馬決着が多かったこともあるが、2年前ほど差し有利にならず。それでも、外回りの1600m以上はやや外枠有利だった。

    ※土曜のレース結果を受けた最新の傾向分析&傾向に合致する注目馬は、毎週土曜の競馬王WebマガジンPart3でお届けしております。


    東京芝1400m
    【先週の傾向】
    ・先週は3歳未勝利と4歳上1000万の2鞍。近2年同様、開催前にエアレーション作業を行っており、ややタフな馬場。そのため、近2年と同じく先行するメリットが薄く、超スローペースでない限り先行馬は苦しく、末脚が活きやすい状況。古馬混合戦は高速上がり実績が活きるが、3歳馬にはややタフなため、近走で上がり上位の実績があれば十分。

    ・3歳未勝利戦は1鞍だけだが、距離短縮組のワンツー。またこのレースもそうだったが、他距離を含め、先行馬がバテやすいため、結果的に外枠が恵まれるパターンも多発。

    ・古馬混合戦も1鞍だけだが、距離短縮組が1~4着を独占で、1・2着馬は33秒台の上がり実績馬。

    ・血統的に父か母父ノーザンダンサー系が好調。3着内好走馬6頭全て該当で、母父コマンダーインチーフが2レースでともに11人気3着。ディープインパクト産駒、ハーツクライ産駒が勝利しており、リファールの血を持つ馬が好調。また、3歳未勝利戦の10人気2着、11人気3着は父か母父がダンチヒ系。


    東京芝1600m
    【先週の傾向】 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。