• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【2018/9/2】 土曜日の馬場傾向と日曜日の狙い目
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2018/9/2】 土曜日の馬場傾向と日曜日の狙い目

2018-09-02 07:18
    競馬王マガジンWebマガジン 2018/9/2

    競馬王Webマガジンの配信サンプル
    ご利用料金は月額540円(税込)で、今なら継続入会で月額会員費が1か月分無料になります。決済手段は、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがご利用いただけます。なお、都度課金をご利用の場合はニコニコポイントがご利用いただけます。



    今すぐ競馬王チャンネルに入会
    PCで閲覧されている方
    この画面の右下&下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。

    スマートフォンで閲覧されている方
    この画面下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。



    【競馬王9月号は好評発売中】


    8/8(水)発売の競馬王9月号』の特集は「競馬の復習 完全版」となっております。屋台の二代目氏も登場します

    4dac829ec90e8601f4ffb6a724061aa16a7c15dc



    【次回のニコ生・リアル競馬王】
    9/7(金)21時より「リアル競馬王」を放送します。【京成杯AH展望】9月の中山開幕週のシャタリング馬場で、今年は何が起こる!?

    【メインMC】伊吹雅也
    【賑やかし・運営】競馬王編集部



    当コーナーの公開は土曜深夜〜日曜朝の間で流動的になる予定ですが、23時以降の公開になった場合は、メール配信は日曜朝9時にセットさせていただきます。予めご了承ください。

    9月1日(土)の馬場傾向(分析&文=屋台の二代目)

    【札幌芝】
    含水率
    先週土曜 ゴール前12.4% 4コーナー12.6%
    今週土曜 ゴール前12.6% 4コーナー13.7%

    週中の雨の影響でスタートはやや重だったが、8Rから良馬場に回復。他2場と比べて天気が良かった事と、強い風が吹いていた事も馬場の回復を早くしたのだと思われる。ただ、開催が進んで馬場の傷みが大きくなってきたことに加えて、先週雨の中でレースが行われたことで芝の傷み(特に内側)がかなり進行したと見ていいようだ。馬場の傾向は明らかに外差し傾向になっていたことに加えて、向正面で向かい風になるような風が吹いていたようにも見えたので、先行馬には特に苦しかった馬場だったようだ。逆に速い上がりを出していた馬に有利な馬場だったようで、土曜の新馬以外の芝のレース5鞍で、前走上がり3ハロン2位以内を出していた馬とそうでなかった馬を比較してみると上がりの速い馬が9頭に対してそうでない馬が6頭と明らかに差し馬、それも道中二けたの位置で追走している馬に向く馬場だったと言えるようだ。

    距離別に見てみると、1200Mは2鞍あったが、どちらも2ハロン目が速く、そこから段々とラップが落ちていく持続力、消耗戦になった。その中で外を回して上がり最速を出せるような切れる脚を持った馬達が好走していた。1800M、2000Mはラップに速い遅いの変化が少ない平均的なラップの流れで進む展開になっていた。

    血統的にはハービンジャー産駒が好調で、2Rの12番人気3着馬と11Rの6番人気1着馬が該当。洋芝かつ、時計のかかる馬場状態というのが向いたのかもしれない。

    日曜は晴天の予報だが、気温がそれほど高くはならないので馬場は乾かず、時計のかかる馬場というのは確か。土曜同様に差し馬、それも前走で上がり最速をマークしている外枠の馬から馬券を考えるのが妥当なようだ。土曜よりは風の影響が少なくなりそうだが、馬場自体がかなり傷んでいる為外差し傾向と考えていいようだ。枠番は内か外かは置いておいて、馬群の中段から後方を追走し、直線では外を回していい脚を長く使える馬が日曜の馬場に向きそうだ。

    《日曜の注目馬》
    ・札幌11R 丹頂S ハートレー
    力上位でルメール騎手なら人気が被りそうだが、久々と洋芝適性が疑問視されているだけ人気が思ったほど無いので馬券的に妙味か。日曜はルメール騎手の独壇場の可能性も考えるべきで、長距離戦はさらに信頼度が増しそう。あとは洋芝と渋った馬場の適性だけ。ここから穴っぽいところまで広く流すのが正解と見ました。コルコバードやアルターは相手として面白そうです。



    【札幌ダート】
    含水率
    先週土曜 ゴール前9.7% 4コーナー9.4%
    今週土曜 ゴール前13.9% 4コーナー13.8%

    スタートは重からだったが、こちらもお天気の影響からかやや重に回復する。レース自体は人気馬決着が多かったものの、渋った馬場ながらもいわゆる逃げ馬よりも4角先頭から押し切る馬が多かった。理由としては風の影響も少しはあって、先頭に立ち続けてスタミナをロスしすぎる事よりも、道中は風よけに逃げ馬を使って、最後の直線で抜け出す方がスタミナを温存できる天候だったと考えた方が妥当かもしれない。

    人気馬決着が多かったので、血統的な妙味は少なかったが、7Rの7番人気2着馬は芝血統での穴。土曜のダートは500万下までの下級条件までしかなかったのもあるが、いわゆる芝でこその血統持ちがよく好走していた。具体的にはローエングリン、オルフェーヴル、ロードカナロアなどだが、芝血統持ちのスピードが生きる渋ったダートだったから、と考えてもいいかもしれない。

    日曜はお天気の予報で、おそらくは風も土曜ほどには強く吹かないはずなので、渋ったダートによる高速ダートになる可能性も十分ありそう。風が弱くなれば逃げ馬が飛ばして残る展開もありそう。血統的にも土曜はそれほど結果が出ていなかったが米国血統持ちも浮上してきそう。また、土曜よりも出走馬のレベルが高く、お天気や馬場状態から積極的に動きにくい状況だったので日曜は積極的なレースをする陣営(特に伏兵陣)が出てきそう。先行激化から穴っぽい差し馬が来ることまで想定しておきたい。

    《日曜の注目馬》
    ・札幌12R キタサンタイドー
    渋った馬場適性が高く、先行力もあるので高速ダートの恩恵を受けられそう。スタートさえ決まればゴリゴリ押していける鞍上なので、イン、前を確保して押し切れそう。先行激化しそうだが、内枠に入ったのも好印象。ここから広く流すのが○。穴はさらに内枠で先行しそうなホッコ―ライデン。前走のタイムはキタサンと同日同コースでキタサンよりも速い。このクラスの安定性が無いが鞍上が内枠の先行馬が得意なので。



     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。