• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【2018/12/27】 重賞回顧&次走への指針31 有馬記念
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2018/12/27】 重賞回顧&次走への指針31 有馬記念

2018-12-27 15:20
    競馬王マガジンWebマガジン 2018/12/27

    競馬王Webマガジンの配信サンプル
    ご利用料金は月額540円(税込)で、今なら継続入会で月額会員費が1か月分無料になります。決済手段は、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがご利用いただけます。なお、都度課金をご利用の場合はニコニコポイントがご利用いただけます。



    今すぐ競馬王チャンネルに入会
    PCで閲覧されている方
    この画面の右下&下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。

    スマートフォンで閲覧されている方
    この画面下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。


    【競馬王1月号 好評発売中!!】

    12月7日発売の競馬王1月号』のテーマは「プロの切り札」となっております。
    屋台の二代目氏の切り札は、「冬場に強い騎手の固め打ちを狙え!!」です。

    834970313860faa3ffe5f698c3346caf6226c217


    期間限定で重賞回顧を公開します(トライアルに限らず主要重賞を取り上げるため、「トライアル重賞回顧」からタイトルを変更しました)。分析は「土曜日の馬場傾向と日曜日の狙い馬」でお馴染みの屋台の二代目氏です。

    重賞回顧&次走への指針31 有馬記念
    (分析&文=屋台の二代目)

    様々な路線から馬が集い、例年以上に多彩だった今年の有馬記念。メンバー比較やコース、馬場、展開など未知数なことが多かったですが、レースの内容はどうだったのでしょうか? ではラップから見ていきましょう。

    6.8-11.6-11.8-11.9-12.2-12.8-12.6-12.2-11.6-11.8-11.8-12.2-12.9 
    前半1000M1分0秒7 後半1000M60.3 上がり3ハロン36秒9

    2500Mとやや長距離の割には前半1000Mも後半1000Mも平均的に流れましたが、馬場を考えればやや速めの持続力勝負という形になりました。スタートではキセキが外枠だったので前に出るまで少し時間がかかりましたが、オジュウチョウサンが出る構えを見せた後にキセキが前に出てキセキ自身のペースでレースは進みました。この日の馬場は土曜は雨が降っていませんでしたが、日曜のレース中に雨が降って、馬場の内側が急激に悪化してしまいました。それを考えるならキセキの逃げはかなりきつかったと言え、JCの時のような後続に脚を使わせるような逃げを打ったと言えます。900M通過地点~1300M地点までは1コーナーからの登り坂の地点ですのでラップが落ちるのは当然ですが、その後息を入れずに、向正面に入ったところから下りを生かして徐々にペースを上げて、残り1000M地点からスパートをしていきます。これまでの展開と馬場を考えれば早い地点でのスパートとも言えますが、これがキセキのペースということなのでしょう。もはや消耗戦のような形と言えますが、ラスト200Mでキセキの脚が止まると外を回してきたブラストワンピースが抜け出し、レイデオロが追いすがるも届かず、3着にはシュヴァルグランが差し込んできました。5着のキセキを含めて消耗戦に強い馬が上位を占めた印象です。また、馬場も雨影響で内側が悪化しており、消耗戦になったことも含めて馬場の内を通るメリットがほとんどなかったのが今年の有馬記念と言えます。来年以降の話になりますが、こういう馬場、展開になった時は内有利のメリットがなくなることも覚えておきたいです。馬場の状態が良く、展開も前半がスローの場合は内有利としっかり区分しておきたいところです。では各馬を見ていきましょう。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。