• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【2019/10/18】競馬王編集部の重賞予想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2019/10/18】競馬王編集部の重賞予想

2019-10-18 20:58
    競馬王マガジンWebマガジン 2019/10/18


    競馬王Webマガジンの配信サンプル&配信スケジュール

    ご利用料金は月額550円(税込)で、今なら継続入会で月額会員費が1か月分無料になります。決済手段は、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがご利用いただけます。なお、都度課金をご利用の場合はニコニコポイントがご利用いただけます。

    今すぐ競馬王チャンネルに入会

    PCで閲覧されている方

    この画面の右下&下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。

    スマートフォンで閲覧されている方
    この画面下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。


    【次回のニコ生・リアル競馬王】
    10/18(土)21時00分【リアル競馬王/天皇賞・秋】ゲストにメシ馬氏が登場! 超豪華メンバーとなった秋の盾を占います。

    【ゲスト】メシ馬
    【MC】競馬王編集部

    ※安定した放送をお届けするために、20時30分より配信が開始しますが、番組の開始は21時からとなります。



    【競馬王11月号は好評発売中】

    e273eef0e5b1b5f8c67f8e73c9dca75886bc3bfe

    巻頭は天才・今井雅宏が贈る秋華賞・菊花賞考察。「本番につながる最高の負け方をした馬」とは? 新刊「1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ」が大好評の双馬毅が取り上げるテーマは「高速馬場で稼ぐ!!」。芝・ダートの「高速血統」を惜しみなく伝授します。競馬特効薬は「もはやチャラでいいのだ!!」。夏競馬で大敗した藤代三郎を救うべく、亀谷敬正が秋競馬の秘策を授けます。ダートのスペシャリストnigeによるJBC展望、棟広良隆の「令和版! JRA10場の馬場レベル」、シンヤカズヒロの「母系で振り返るディープインパクト&キングカメハメハ」、まいこのトレセン探訪など、ボリューム満点でお届けします。


    競馬王編集部の重賞予想
     
    以前はニコ生「リアル競馬王」の中で発表していました編集部員の重賞推奨馬をブロマガにて公開します。それぞれが担当する馬券術を使いながら、簡潔にまとめたいと思います。

    富士Sの見解

    編集部・K3
    ◎9.レイエンダ

    延長ローテで臨んだ新潟記念は1番人気10着と期待を裏切りましたが、おかげで今回は理想的な短縮ショックになりました。一方、人気をかぶるアドマイヤマーズが短縮好走明けなので、飛ぶ可能性もあると見てレイエンダから手広く買おうと思います。今の東京の芝は湿った状態でも高速で速い上がりが出るので、キングマンボの血が活きてくるはずです。相手は、双馬毅さんの本に「ハーツクライ産駒の例外」として紹介されたロジクライ、「3分軸」の最多該当馬ジャンダルムでいこうと思います。


    編集部・下M
    ◎10.カテドラル

    現在、棟広良隆さんの新刊『激走レンジ! 究極ガイド 京大式 馬場読みで万馬券を量産する方法』を制作中。その中で「特殊な馬場で行われたレースは二度美味しい」ことを強調されています。例えば、ハイペースの前崩れになった垂水S組は、先行したり道中で押し上げた馬は次走で穴を開け、差してきた馬は次走スローペースで人気を裏切っています。
    特殊な馬場といえば、今年の中京記念は、内が断然有利で、内枠勢が上位を独占。外の差し馬は軒並み末脚不発に終わりました。典型的な一頭がカテドラルです。今回は馬場の後押しが得られそうですし、『ジョッキー偏差値』の「マストバイデータ」にも該当。巻き返しに期待。


    編集部・編集A
    ◎7.アドマイヤマーズ

    競馬王11月号掲載の京大式適性スコープによると、富士Sは32~33秒台の上りを使えることが重要とあります。そこで本命はアドマイヤマーズにします。マイル戦は5戦5勝。前走のNHKマイルCでも上がり33.9の脚で差し切り勝ちを収めており、激走条件にピッタリと合致する馬です。素直にこの馬から勝負すべきです。


    編集部・ハタ某
    ◎3.アンノートル

    前走エプソムCは超スローペースで逃げたサラキアと2番手のレイエンダで決着。中団を追走していた本馬には物理的にチャンスがありませんでした。今回は得意なマイル戦なので改めて期待します。重馬場の実績があるのも強みです。



    菊花賞の見解

    編集部・K3
    ◎5.ワールドプレミア

    「3分で美味しい軸馬が見つかる本」の最多該当馬です。ワールドエースの弟というイメージが強いですが、この血統は本来距離があったほうが良いタイプだと思いますし、双馬毅さんの単行本「1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ」にも「母父欧州血統のディープ産駒は成長力がある」と書かれています。これまで延長ローテを3回こなしている点も菊花賞を走る上で重要だと思います。


    編集部・下M
    ◎15.ホウオウサーベル

    競馬王11月号』の今井雅宏さんのページを見ると、活性化された理想的なステップであることが分かります。また、双馬さんのいうところの「延長血統」でありながら、短縮の前走での勝ちっぷり。『競馬王のPOG本2018-2019』でNF早来を取材した際、取材陣から「いい馬だなぁ」とため息が漏れていたのがこの馬でした。
    上位人気の可能性もあると思っていましたが、外枠や今秋の前走条件戦組の3歳馬の不振もあり、手頃な人気に落ち着きそう。今の馬場なら外枠もさほどマイナスにならないと思います。


    編集部・編集A

    ◎5.ワールドプレミア

    競馬王11月号掲載の京大式適性スコープによると、菊花賞は神戸新聞杯で上がり最速をマークした馬が毎年ほぼ馬券に絡むレース。そこで本命はワールドプレミアにします。その神戸新聞杯はサートゥルナーリアと並んで上がり最速をマーク。人気がヴェロックスに偏るようであれば、配当的にも美味しい1頭となりそうです。


    編集部・ハタ某
    ◎15.ホウオウサーベル
    菊花賞は前走2勝クラスを勝ち上がった馬が好走することがしばしばあります。特に、神戸新聞杯1着馬が出走していなかった年や、1着馬がいても辛勝したケースや人気薄の勝利であった年は好走確率が高いようです。今年は神戸新聞杯1着馬のサートゥルナーリアの出走がないので、前走2勝クラス1着馬の好走が期待できそうです。前走2勝クラスを勝ち上がった馬は何頭かいますが、現在発売中の競馬王11月号の今井雅宏氏による菊花賞展望によると、前走2勝クラスの連対馬が本番で好走するためには活性化が必要とあります。活性化とは、先行したり小回りを走らせるなどの刺激を与えて馬に走る気を起こす戦術のことです。ホウオウサーベルは前走で新潟の内回り2200mを4コーナー2番手の競馬から勝利しており、”活性化”が施されていると判断します。以上、好走に期待します。



    競馬王Webマガジンは、メールで購読することも可能です。ページ右上にある『チャンネルに入会して購読』から競馬王チャンネルへの入会登録(配信登録)にお進みください。また、下記のヘルプページもご活用ください。

    ブロマガ(競馬王Webマガジン)のメール購読手順
    競馬王チャンネルに入会したがメールが配信されない



    競馬王チャンネルに関するご意見・ご要望・ご質問等がありましたら、下記項目を明記の上、sp@keibaoh.com 宛にメールでお送りください。

    ・氏名
    ・競馬王チャンネルに登録しているメールアドレス
    ・内容

    ※ドメイン指定受信を設定している場合は、@keibaoh.comからのメールが受け取れるように設定をお願いいたします。細かな設定が分からない場合は、メールにお客様の連絡先をご明記ください。内容次第では個別対応を行います。

    会員様のご意見を参考にさせていただき、サービス改善に鋭意取り組ませていただきますので、今後とも競馬王チャンネルをよろしくお願い申し上げます。
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    競馬王Webマガジン ~最先端の儲かる理論を発信し続ける『競馬王』が週末の攻略情報をお届け!
    更新頻度: 毎週水,木,金,土,日曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。