• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【2019/11/8】競馬王編集部の重賞予想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2019/11/8】競馬王編集部の重賞予想

2019-11-08 22:55
    競馬王マガジンWebマガジン 2019/11/8


    競馬王Webマガジンの配信サンプル&配信スケジュール

    ご利用料金は月額550円(税込)で、今なら継続入会で月額会員費が1か月分無料になります。決済手段は、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがご利用いただけます。なお、都度課金をご利用の場合はニコニコポイントがご利用いただけます。

    今すぐ競馬王チャンネルに入会

    PCで閲覧されている方

    この画面の右下&下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。

    スマートフォンで閲覧されている方
    この画面下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。


    【次回のニコ生・リアル競馬王】
    11/15(金)21時00分【リアル競馬王/マイルCS】ゲストにまいこさんが登場!採れたてトレセン情報もあるかも!?

    ※安定した放送をお届けするために、20時30分より配信が開始しますが、番組の開始は21時からとなります。



    【競馬王11月号は好評発売中】

    e273eef0e5b1b5f8c67f8e73c9dca75886bc3bfe

    巻頭は天才・今井雅宏が贈る秋華賞・菊花賞考察。「本番につながる最高の負け方をした馬」とは? 新刊「1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ」が大好評の双馬毅が取り上げるテーマは「高速馬場で稼ぐ!!」。芝・ダートの「高速血統」を惜しみなく伝授します。競馬特効薬は「もはやチャラでいいのだ!!」。夏競馬で大敗した藤代三郎を救うべく、亀谷敬正が秋競馬の秘策を授けます。ダートのスペシャリストnigeによるJBC展望、棟広良隆の「令和版! JRA10場の馬場レベル」、シンヤカズヒロの「母系で振り返るディープインパクト&キングカメハメハ」、まいこのトレセン探訪など、ボリューム満点でお届けします。


    競馬王編集部の重賞予想
     
    以前はニコ生「リアル競馬王」の中で発表していました編集部員の重賞推奨馬をブロマガにて公開します。それぞれが担当する馬券術を使いながら、簡潔にまとめたいと思います。

    武蔵野Sの見解

    編集部・K3
    ◎8.ドリームキラリ

    現在制作中の『穴パターン事典 ケーススタディ』には、東京ダ1600mがいかに特殊であるかが書いてあります。今回1番人気になりそうなエアアルマスが負けるとすれば適性によってだと思うので、東京ダ1600m適性の高い馬を狙います。デュープロセス、ドリームキラリ、マジカルスペル、サンライズノヴァ、スウィングビートが該当しますが、前走「展開不利」かつ激走フラグ「短延巻」のドリームキラリの逃げ残りに期待します。


    編集部・下M
    ◎16.カフジテイク

    激走レンジ!』でいうところの「ベストパフォーマンス欄」は1.34.2・3着。東京3-0-3-1という数字が示す通りの軽いダート巧者。東京での7戦中6戦が上がり最速で残り1戦も上がり2位という切れ者です。距離不足の前走でも上がり最速を記録しており衰えはなく、ここ2戦より斤量も楽になります。さらに今回は『ジョッキー偏差値』の「マストバイデータ」にも該当。復活を期待します。


    編集部・編集A
    ◎11.サンライズノヴァ

    ここは競馬王11月号の京大式適性スコープを使って予想します。このレースは、近5年のうち3頭が4角11番手以降だった馬。つまり、後方から確実に速い上がりを繰り出せる馬が上位にくるレースです。そこで本命はサンライズノヴァにします。昨年、同レースで上がり最速をマークして勝利しているように、この条件はベスト。鞍上も頼りになる森泰斗騎手なら素直に信頼する手です。


    編集部・ハタ某
    ◎8.ドリームキラリ

    先週の逃げ馬が残る傾向を考えるとこの馬に食指が動きます。激走フラグ「短」、「巻」該当、パトロールで期待値の高いパターンで★5つも強調材料です。



    デイリー杯2歳Sの見解

    編集部・K3
    ◎1.レッドベルジュール

    単行本「3分軸」「3分穴」の最多該当馬です。レッドベルジュールが勝った新馬戦は、レース前には「伝説の新馬戦」っぽく言われてましたが、その後のメンバーの成績を見ると微妙になってます。ただ、京都芝1600m外のディープ産駒は単勝回収率104%、複勝回収率94%なので(2017年以降で集計)、変にひねらずにいこうと思います。相手はもちろんディープ産駒のライティアです。


    編集部・下M
    ◎4.サクセッション

    競馬王のPOG本2019-2020』でNF空港・細田厩舎長からオススメいただいた一頭。細田厩舎長は、どちらかと言えば慎重な物言いをするタイプだけに、強気なコメントが出た時は信頼度大。取材時に「(前年に推奨していただいた)クラージュゲリエに似た感触だな」と思っていたので、この活躍にも納得です。3着内の軸として信頼します。


    編集部・編集A
    ◎3.ペールエール

    ここは競馬王11月号の京大式適性スコープを使って予想します。このレースは過去5年、4角2番手~5番手と前目を走っていた馬がすべて勝利している一方、その勝ち馬がすべて上がり2位以内をマークしていたように、前目につけるスピードと上りの速さを兼備していることが望ましいです。そこで本命はペールエールにします。2戦の内容が4角2番手と4角4番手。それでいながら、それぞれ上がり1位と2位をマークしているように末脚も堅実。人気ですが逆らえません。


    編集部・ハタ某
    ◎6.インザムード

    前走は差し追い込みが上位を占める中、先行して勝ち切った内容に魅力を感じます。人気がないなら狙ってみたいと思います。



    福島記念の見解

    編集部・K3
    ◎1.フローレスマジック

    単行本「3分軸」「3分穴」の最多該当馬です。また、激走フラグ「開重延」で、今回は「開」「延」に該当します。コーナー4つのほうが良いタイプだと思うので、2000mへの延長は狙い目でしょう。3走前のマーメイドSは強気の競馬で勝ちにいって「展開不利」になりましたが、福島芝2000mなら粘れると見ます。


    編集部・下M
    ◎10.クレッシェンドラヴ

    激走レンジ!究極ガイド』の分類で「重い芝」にカテゴライズされるコースに限定してみると、その成績は5-4-1-1。現役屈指の「重い芝巧者」です。夏の開催で馬場損傷が進み、今開催も時計こそ出ているものの差し優勢の傾向。一週進んだ今週は、一層、馬場レベルの低下が見込まれます。また、『ジョッキー偏差値』によると内田騎手の福島2000mの「好走率偏差値」は73.3。しっかりと、馬場の伸びどころを選んで走ってくれるはずです。


    編集部・編集A
    ◎14.アロハリリー

    ここは競馬王11月号の京大式適性スコープを使って予想します。このレースは、近5年の勝ち馬がすべて4角3番手以内で立ち回っているように、前に行ける馬が有利。無論、その上で、ある程度の上がりを繰り出せるに越したことはありません。そこで本命はアロハリリーにします。スタートが速く先行力がある上、コンスタントに上がり3位以内をマークしている点が魅力。初の福島コースも難なくクリアすると見ます。


    編集部・ハタ某
    ◎14.アロハリリー

    土曜日の福島芝コースは、ハーツクライやルーラーシップなどの母父トニービン系種牡馬の産駒が人気薄で上位に走るケースが目立ちました。この点に着目し、出走馬唯一のハーツクライ産駒の本馬を選びます。内枠有利が目立つ本レースですが、今開催の福島芝コースは、5~8枠を引いたハーツクライ産駒が0-3-1-0/4と馬券圏内を外していないことを考えると、データを打ち破る可能性もあると思います。



    エリザベス女王杯の見解

    編集部・K3
    ◎10.フロンテアクイーン

    単行本「3分軸」の最多該当馬です。常に崩れないはずのフロンテアクイーンが、ここ1年は成績にムラが出ています。しかし、着外になった4戦の敗因は明らか。昨年のエリザベス女王杯は直線で前が詰まって、それでもコンマ6秒差。ターコイズSはパトロールチェック「展開不利」に該当。ヴィクトリアマイルは馬場が速すぎ。クイーンSはキレ負けでコンマ4秒差の7着。今回は人気がありませんが、不利さえなければ好勝負できるはずです。


    編集部・下M
    ◎4.ウラヌスチャーム

    前走の京都大賞典でも期待しましたが案外の内容。ただ、展開は向かなかったですし、終始インコースでの競馬で嫌気が差してしまったようにも見えました。今回はマーフィー騎手への乗り替わりなので、近3走のような極端な待機策にはならないでしょう。迎春Sのように道中でジワッと位置を上げ、直線外めから差してくる競馬なら、このメンバーでも上位の決め手を生かせるはず。少し時計を要する今の京都の馬場は、ピンズドだと思います。


    編集部・編集A
    ◎6.クロコスミア

    ここは絶賛発売中の「ウルトラ回収率2019-2020」を使って予想します。エリザベス女王杯が行われる京都芝2200mの激走条件は、「前走の馬体重が450キロ未満」、且つ「前走のコースが今回と異なる競馬場」、且つ「出走頭数が11頭以上」というもの。今回この3つの条件をクリアしている馬はクロコスミア、レイホーロマンス、サトノガーネット、レッドランディーニと4頭いますが、京大式適性スコープを読むと、近年は5枠より内の馬が有利とのことなので、本命はクロコスミアにします。このレースは昨年2着しているように合う条件。人気の盲点となるようであれば美味しい1頭です。


    編集部・ハタ某
    ◎6.クロコスミア

    エリザベス女王杯は前走G2レースで先行していた馬が穴をあける傾向があります。前走G2レースで最初のコーナーを3番手以内で通過した馬は過去10年で16頭の出走に対して、勝率18.8/連対率43.8/複勝率43.8/単勝回収率562/複勝回収率398を記録しています。今年の該当馬はクロコスミア1頭なので期待したいと思います。


    競馬王Webマガジンは、メールで購読することも可能です。ページ右上にある『チャンネルに入会して購読』から競馬王チャンネルへの入会登録(配信登録)にお進みください。また、下記のヘルプページもご活用ください。

    ブロマガ(競馬王Webマガジン)のメール購読手順
    競馬王チャンネルに入会したがメールが配信されない



    競馬王チャンネルに関するご意見・ご要望・ご質問等がありましたら、下記項目を明記の上、sp@keibaoh.com 宛にメールでお送りください。

    ・氏名
    ・競馬王チャンネルに登録しているメールアドレス
    ・内容

    ※ドメイン指定受信を設定している場合は、@keibaoh.comからのメールが受け取れるように設定をお願いいたします。細かな設定が分からない場合は、メールにお客様の連絡先をご明記ください。内容次第では個別対応を行います。

    会員様のご意見を参考にさせていただき、サービス改善に鋭意取り組ませていただきますので、今後とも競馬王チャンネルをよろしくお願い申し上げます。
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    競馬王Webマガジン ~最先端の儲かる理論を発信し続ける『競馬王』が週末の攻略情報をお届け!
    更新頻度: 毎週水,木,金,土,日曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。