• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【2020/5/30】 土曜日の馬場傾向と日曜日の狙い目
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2020/5/30】 土曜日の馬場傾向と日曜日の狙い目

2020-05-30 21:15
    競馬王マガジンWebマガジン 2020/5/30

    競馬王Webマガジンの配信サンプル
    ご利用料金は月額550円(税込)で、今なら継続入会で月額会員費が1か月分無料になります。決済手段は、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがご利用いただけます。なお、都度課金をご利用の場合はニコニコポイントがご利用いただけます。


    ≪土曜の馬場傾向分析≫
    文・シンヤカズヒロ


    【東京芝】
     芝はCコース1日目(先週まではBコース)。コース替わりでも極端に内枠優勢とは言えず、むしろ勝ち馬の大半が馬場の35分所から末脚を伸ばしていた差し・追い込みタイプ。ただし、例外的に逃げ切り勝ちを収めていたのが、芝2400mで行われた6Rというのも日本ダービーを考えるうえでは悩ましい。時計自体は先週同様に超高速馬場といっても過言ではないが、内から数頭分まではフラットなイメージで問題ないだろう。なお、昼過ぎには向正面からスタンド方向にかけて強めの風が吹いており、日曜も同様の予報が出ていることを念頭に置きたい。


    【東京ダート】
     ダートは今開催のなかでは時計が掛かっている印象で、外からの差し・追い込みが決まりにくい馬場状態。とはいえ、極端に時計を要する訳ではなく、水準の範囲内にはあるだろう。基本的には好位追走・早め押し切りが勝ちパターンになっており、総じて前で運んだ馬や内を上手く立ち回った馬が健闘していた。

    [東京の天候・馬場]

    芝:良  
    ダ:良



     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。