• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【2020/10/24】 土曜日の馬場傾向
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2020/10/24】 土曜日の馬場傾向

2020-10-24 20:20
    競馬王マガジンWebマガジン 2020/10/24

    競馬王Webマガジンの配信サンプル
    ご利用料金は月額550円(税込)で、今なら継続入会で月額会員費が1か月分無料になります。決済手段は、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがご利用いただけます。なお、都度課金をご利用の場合はニコニコポイントがご利用いただけます。


    ≪土曜の馬場傾向分析≫
    文・シンヤカズヒロ


    【東京芝】
     芝はAコース5日目、稍重から良へと変動。金曜に降った雨は雨量こそ少ないものの、先週・先々週と雨中での開催が続いたせいか、依然としてタフな状態は継続されている。走破時計はプラス0秒5から1秒程度。先週日曜は馬場が乾くにつれて内優位となっていたが、今日は内ラチ沿いの傷みが目立つこともあり、外優勢の馬場傾向へと推移していた。

     含水率:G前=17.2/4F=18.2
     クッション値:8.6(標準)


    【東京ダート】
     ダートは終日稍重として施行されたが、開催終了後に良へと回復。マイナス1秒から1秒5の馬場差にあり、開催を通じて速い時計を出せる状態が続いている。2歳戦やコースを1周する2100mでは内前有利となっていたが、ワンターン(1400m・1600m)の古馬混合戦では東京競馬場らしい派手な外差しが決まっていた。明日は今開催で初めて良として開催されそうなので、傾向の変化にも注意したい。

     含水率:G前=9.9/4F=10.1

    [天候・馬場の推移]
     曇→晴(09:44)
     芝:稍重→良(13:19)
     ダ:稍重→良(17:30)

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。