• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【2020/10/30】競馬王編集部の重賞予想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2020/10/30】競馬王編集部の重賞予想

2020-10-30 19:55
    競馬王マガジンWebマガジン 2020/10/30


    競馬王Webマガジンの配信サンプル&配信スケジュール

    ご利用料金は月額550円(税込)で、今なら継続入会で月額会員費が1か月分無料になります。決済手段は、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがご利用いただけます。なお、都度課金をご利用の場合はニコニコポイントがご利用いただけます。

    今すぐ競馬王チャンネルに入会

    PCで閲覧されている方

    この画面の右下&下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。

    スマートフォンで閲覧されている方
    この画面下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。


    【次回の『伊吹雅也のリアル競馬王フライデー』】
    11/6(金)21時10分『伊吹雅也のリアル競馬王フライデー』2歳戦と古馬長距離、芝ダートと多彩な4重賞

    【番組MC】伊吹雅也
    ※安定した放送をお届けするために、21時00分より配信が開始しますが、番組の開始は21時10分からとなります。



    【競馬王10月号は好評発売中!】
    d264661b4f39948bcdcdfcac2e86d012d0134f9e

    巻頭は「山本昌×双馬毅」のスペシャル対談。レジェンドを唸らせる双馬毅の“馬券道”とは? 
    特集はプロ達が導き出す1番人気の“正解”。キムラヨウヘイ&TAROがまいこに「1番人気」との向き合い方を伝授します。今井雅宏&マジしゃんによる「1番人気を見切り、穴馬を拾い上げる”万馬券工程”」、亀谷敬正が教える「1番人気 3つの危険パターン」ほか、馬券裁判男卍、メシ馬、棟広良隆、前田一太、伊吹雅也ら競馬王の豪華執筆陣が、全方位から1番人気を研究し尽くします。
    競馬誌初登場となる新世代のオッズ使い・kotaによる「波乱レースの見抜き方」、AI競馬 人工知能は馬券を制することができるか?など盛りだくさんの内容です。
    アマゾンでのご購入→https://www.amazon.co.jp/dp/B08DSSZNF1/


    競馬王編集部の重賞予想
     
    以前はニコ生「リアル競馬王」の中で発表していました編集部員の重賞推奨馬をブロマガにて公開します。それぞれが担当する馬券術を使いながら、簡潔にまとめたいと思います。

    スワンSの見解

    編集部・下M
    ◎14.アルーシャ

    立川優馬さん風に言えば「外枠の短縮差し馬を黙って狙うレース質」といったところでしょうか。これに確実に該当しそうなのがアルーシャです。前残りの前走でもよく差を詰めており、棟広良隆さんの言うところの「馬場の後押し」で圏内突入してくれるはず。


    編集部・編集A
    ◎2.アドマイヤマーズ

    ここは絶賛発売中の「ウルトラ回収率2020-2021」を使って予想します。スワンSが行われる京都芝1400m(外)の激走条件の一つに、「生産者がノーザンファーム」、且つ「馬齢が4歳以上」、且つ「馬番が1~10番」というものがあります。今回この3つの条件をクリアして、見事「正ウルトラ」に該当しているのがアドマイヤマーズとカテドラル。両馬とも大いに期待できそうですが、特に狙ってみたいのがアドマイヤマーズの方。ここでは実績断然で、久々に輸送の短い京都でのレースプラスに働くと見ています。


    編集部・ハタ某
    ◎14.アルーシャ

    パトロールチェックランク「B」のアルーシャに期待します。



    アルテミスSの見解

    編集部・下M
    ◎7.ウインアグライア

    頭数が揃わず、レベルが低かったと思われる北海道デビュー組を軽視し、中央場所での好走歴を重視。デビュー戦の東京芝1600mで評判馬ブエナベントゥーラを降したウインアグライアに期待します。先行力があるのでBコース替わりも生かせるとみました。


    編集部・編集A
    ◎9.オレンジフィズ

    ここは絶賛発売中の「ウルトラ回収率2020-2021」を使って予想します。アルテミスSが行われる東京芝1600mの激走条件の一つに、「前走の4コーナー通過順が1番手」、且つ「前走のコースが今回と同じ距離」、且つ「前走の着順が10着以内」というものがあります。惜しくも3つの条件すべてをクリアしている馬はいませんが、一番肝心な最初の1つ目をクリアしている馬がオレンジフィズとソダシの2頭。両馬とも可能性の高い1頭と見ていますが、特に狙ってみたいのがオレンジフィズの方。前走は4角先頭ながら、上がりも最速という完ぺきな内容。一気に相手は強くなりますが、案外人気の盲点になっているような気がします。


    編集部・ハタ某
    ◎1.タウゼントシェーン

    新馬戦が好内容だったタウゼントシェーンに期待します。



    天皇賞・秋の見解

    編集部・下M
    ◎4.ダノンキングリー

    本島修司さん提唱の「ピークの時節」という考え方を用いれば、5歳秋は衰退期に入ってもおかしくない時期。地力と適性で馬券圏内は堅いと思いますが、アーモンドアイは昨年ほどのパフォーマンスを出せないと思います。逆転があるとすればピークを迎える4歳勢。好枠から脚をためて切れ味を生かせそうなダノンキングリーに期待します。ちなみに戸崎騎手の東京芝2000mにおけるジョッキー偏差値は「64.6」。堂々のトップです。


    編集部・編集A
    ◎9.アーモンドアイ

    ここは絶賛発売中の「京大式推定3ハロン「脚質データ」を使って儲ける時短予想」を使って予想します。直近2年、価値時計が1分56秒台と速い決着になっているように、上位の上がりを使えることに加え、絶対的なスピード能力が必要であることが分かります。そこで本命はアーモンドアイにします。今週の週末はパンパンの良馬場でのレースが見込まれるため、今年も絶対的なスピード能力が必要。同馬は昨年の同レースの勝ち馬である一方、今年のヴィクトリアマイルでも上がり最速で勝っているようにマイルにも対応できる能力があるのが武器。ここも抜けた存在と判断します。


    編集部・ハタ某
    ◎4.ダノンキングリー

    天皇賞(秋)はディープインパクト産駒がこれまでに41頭出走して勝ったのは2014年のスピルバーグ1頭と苦戦傾向にありますが、4歳に限れば14頭中10頭が人気以上に走っており、複勝回収率も115%を記録しています。ということで、4歳のディープインパクト産駒のダノンキングリーに期待します。レース間隔があいていますが、休み明けの毎日王冠や中山記念を危なげなく勝ちきっている様子からはむしろ好感がもてます。以上好走に期待します。



    競馬王Webマガジンは、メールで購読することも可能です。ページ右上にある『チャンネルに入会して購読』から競馬王チャンネルへの入会登録(配信登録)にお進みください。また、下記のヘルプページもご活用ください。

    ブロマガ(競馬王Webマガジン)のメール購読手順
    競馬王チャンネルに入会したがメールが配信されない


    競馬王チャンネルに関するご意見・ご要望・ご質問等がありましたら、下記項目を明記の上、sp@keibaoh.com 宛にメールでお送りください。

    ・氏名
    ・競馬王チャンネルに登録しているメールアドレス
    ・内容

    ※ドメイン指定受信を設定している場合は、@keibaoh.comからのメールが受け取れるように設定をお願いいたします。細かな設定が分からない場合は、メールにお客様の連絡先をご明記ください。内容次第では個別対応を行います。

    会員様のご意見を参考にさせていただき、サービス改善に鋭意取り組ませていただきますので、今後とも競馬王チャンネルをよろしくお願い申し上げます。
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    競馬王Webマガジン ~最先端の儲かる理論を発信し続ける『競馬王』が週末の攻略情報をお届け!
    更新頻度: 毎週水,木,金,土,日曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。