• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【2020/10/31】 土曜日の馬場傾向
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2020/10/31】 土曜日の馬場傾向

2020-10-31 19:50
    競馬王マガジンWebマガジン 2020/10/31

    競馬王Webマガジンの配信サンプル
    ご利用料金は月額550円(税込)で、今なら継続入会で月額会員費が1か月分無料になります。決済手段は、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがご利用いただけます。なお、都度課金をご利用の場合はニコニコポイントがご利用いただけます。


    ≪土曜の馬場傾向分析≫
    文・シンヤカズヒロ


    【東京芝】
     芝はBコース1日目、先週まで使用されたAコースから3m外に内柵を設置。コース替わりに加えて、今週は好天に恵まれたこともあり、マイナス1秒程度の高速馬場として行われた。下級条件では内前有利に働くこともあったが、基本的には外差しが活きる傾向にある。枠順別成績においても1・2枠は「0‐0‐1‐17」と連対例がなく、上位人気馬も外枠ほど信頼度が増していた。

     含水率:G前=15.1/4F=13.7
     クッション値:9.2(標準)


    【東京ダート】
     ダートは終日良として行われたものの、走破時計を踏まえればマイナス0秒5程度の馬場差にあった。上がり3F3位以内「6‐5‐3‐6」、同4位以下「0‐1‐3‐57」と差し脚は問われていたが、4角通過順4番手以内「6‐4‐2‐13」、同5番手以下「0‐2‐4‐50」という通過順別成績通りに派手な差し・追い込みが決まるほどではない。イン差しや二枚腰も目立つように馬場自体はフラットな印象。

     含水率:G前=3.7/4F=4.0

    [天候・馬場の推移]
     晴
     芝:良
     ダ:良

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。