• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【2020/11/21】 土曜日の馬場傾向
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2020/11/21】 土曜日の馬場傾向

2020-11-21 19:50
    競馬王マガジンWebマガジン 2020/11/21

    競馬王Webマガジンの配信サンプル
    ご利用料金は月額550円(税込)で、今なら継続入会で月額会員費が1か月分無料になります。決済手段は、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがご利用いただけます。なお、都度課金をご利用の場合はニコニコポイントがご利用いただけます。


    ≪土曜の馬場傾向分析≫
    文・シンヤカズヒロ


    【東京芝】
     芝はCコース1日目、先週まで使用されたBコースから3m外に内柵を設置。馬場差はマイナス1秒5程度の高速馬場。馬番1~7番「0-0-2-33」、8~18番「5-5-3-35」とコース替わりでも内枠優勢とは言い難く、8番より外枠からは二桁人気馬も3頭が好走している。外追走、好位差し、直線3~5分所がセオリーだろう。

     含水率:G前=14.3/4F=14.7
     クッション値:9.6(標準)


    【東京ダート】
     馬場差はマイナス0秒5程度の時計を出しやすい馬場状態。土曜は初角通過1番手「2-0-0-4」、同2~5番手「3-2-3-18」、同6番手以下「1-4-3-55」と東京競馬場としては前有利な結果になっており、外から末脚に賭けていた馬たちは伸びあぐねている。枠順は3~5枠に良績が集まり、5番人気以下で好走した6頭すべてが同枠順からだった。

     含水率:G前=4.3/4F=4.8

    [天候・馬場の推移]
     晴
     芝:良
     ダ:良

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    競馬王Webマガジン ~最先端の儲かる理論を発信し続ける『競馬王』が週末の攻略情報をお届け!
    更新頻度: 毎週水,木,金,土,日曜日
    最終更新日:2020-11-25 19:00
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。