• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【2020/11/28】 土曜日の馬場傾向
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2020/11/28】 土曜日の馬場傾向

2020-11-28 19:05
    競馬王マガジンWebマガジン 2020/11/28

    競馬王Webマガジンの配信サンプル
    ご利用料金は月額550円(税込)で、今なら継続入会で月額会員費が1か月分無料になります。決済手段は、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがご利用いただけます。なお、都度課金をご利用の場合はニコニコポイントがご利用いただけます。


    ≪土曜の馬場傾向分析≫
    文・シンヤカズヒロ


    【東京芝】
     芝はCコース4日目。馬場差はマイナス0秒5からプラス0秒5程度で、レース後半ほど時計がかかっていた。前半は先週の傾向を引き継ぐように外枠や外を追走していた馬の好走が目立ったものの、直線で内をあける立ち回りが散見されたことから3~5分所のギリギリ良い場所を攻めたイン捲りも何度か決まっている。基本的には外枠有利となるが、展開次第では物理的不利になる難儀な馬場状態。

     含水率:G前=15.4/4F=15.9
     クッション値:9.2(標準)


    【東京ダート】
     馬場差はマイナス0秒5から標準程度。初角通過3番手以内「5‐4‐0‐10」、同4~9番手「0‐1‐5‐26」、同10番手以下「0‐0‐0‐24」と差し・追い込みが決まりづらい今開催のなかでも、先行有利が顕著な傾向として表れていた。枠順別成績もいくらか内優勢の傾向が見受けられ、とくに1400mは5~8枠が「0‐0‐1‐15」と振るわず、1~3番人気でも「0‐0‐1‐3」と苦戦している。

     含水率:G前=5.1/4F=4.9

    [天候・馬場の推移]
     晴
     芝:良
     ダ:良

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。