• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【2021/3/6】 土曜日の馬場傾向
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2021/3/6】 土曜日の馬場傾向

2021-03-06 21:05
    競馬王マガジンWebマガジン 2021/3/6

    競馬王Webマガジンの配信サンプル
    ご利用料金は月額550円(税込)で、今なら継続入会で月額会員費が1か月分無料になります。決済手段は、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがご利用いただけます。なお、都度課金をご利用の場合はニコニコポイントがご利用いただけます。


    ≪土曜の馬場傾向分析≫
    文・シンヤカズヒロ


    【中山芝】

      芝はAコース3日目、タイム差はマイナス0秒5程度。先週と比較すれば稍重として施行された影響は感じられるが、それでも水準を上回る速い時計を記録しており、時計の出やすい馬場状態と見て差し支えないだろう。脚質傾向も前有利、内有利であることは変わらず、内ラチ沿いを器用に立ち回った馬の好走も目立つ。なお、土曜は距離短縮の臨戦となった馬が「0-1-3-21(1~3人気は0-0-0-4)」と精彩を欠いた。

     クッション値:9.7(標準)
     含水率:G前=12.5%/4F=11.7%



    【中山ダート】
     ダートも終日稍重として施行されており、タイム差はマイナス0秒5程度。高速馬場というほどの状態ではないが、先週が時計を要するタフな馬場だったため、脚質や展開には差異があった。まず、逃げた馬が「4-1-0-2」と存在感を放ち、とくに1200mでは6人気トップオアシス、10人気コルニリアといった人気薄が勝利していたほど。枠順別成績も一転しており、8枠が「0-0-0-14(1~3人気は0-0-0-3)」と好走例がなく、6・7枠も「0-4-2-22(1~3人気は0-0-0-4)」と勝ちあぐねた。

     含水率:G前=7.8%/4F=9.4%

    [天候・馬場の推移]
     曇→晴(13:49)
     芝:稍重
     ダ:稍重
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。