• このエントリーをはてなブックマークに追加
【2021/11/06】伊吹雅也のトリプルフッキング/アルゼンチン共和国杯
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2021/11/06】伊吹雅也のトリプルフッキング/アルゼンチン共和国杯

2021-11-06 16:30
    競馬王マガジンWebマガジン 2021/11/06

    競馬王Webマガジンの配信サンプル
    ご利用料金は月額550円(税込)で、今なら継続入会で月額会員費が1か月分無料になります。決済手段は、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがご利用いただけます。なお、都度課金をご利用の場合はニコニコポイントがご利用いただけます。

    今すぐ競馬王チャンネルに入会
    PCで閲覧されている方
    この画面の右下&下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。

    スマートフォンで閲覧されている方
    この画面下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。


    【競馬王10月号は好評発売中!】
    55103993712699ccc075a3b5815348b6ddd29092

    特集テーマは「プロが実践する回収率爆上がりローテ&ステップ」。アーモンドアイの登場以降、顕著になってきたローテーションの在り方。馬はレースを使う際、間隔を空けた方が良いのか、詰めた方が良いのか。ステップレースは踏まない方が良いのか、踏んだ方が良いのか。豪華執筆陣が自身の考えや実践術をレクチャーします!


    棟広良隆
    亀谷敬正×双馬毅
    キムラヨウヘイ&TARO
    安井涼太
    今井雅宏
    伊吹雅也
    村山弘樹
    前田一太
    立川優馬
    シンヤカズヒロ
    とうけいば
    米田幸憲
    魚谷智也

    kota
    馬ノスケ
    六本木一彦

    【巻頭特別企画】
    ●Road to JBC  雌雄を決する金沢決戦
    JBCでの覇権の行方を握る地方所属騎手の2大インタビューをお届け!
    吉原寛人×古谷剛彦/仲野光馬×山崎エリカ
    また、過去データから占うJBC攻略ポイントも大公開!

    ●競馬界の地殻変動理論「脚層」ってなんだ!?
    オオタケ氏が新理論「脚層」を引っ提げ競馬氏初登場!
     
    ご予約・ご購入はこちら

    【次回のニコ生・リアル競馬王】

    『伊吹雅也のリアル競馬王フライデー』2年目の「仁川の女王」は誰だ!?エリザベス女王杯

    【番組MC】伊吹雅也

    ※安定した放送をお届けするために、21時より配信が開始しますが、番組の開始は21時10分からとなります。



     
    ■今週の注目レース
    →アルゼンチン共和国杯

    ■レース傾向の分析対象
    →2014年以降のアルゼンチン共和国杯

    【Hook A】
    “同年、かつJRAのレース”において1着となった経験の有無別成績
    ☆あり [6-5-7-41](3着内率30.5%)
    ★なし [1-2-0-48](3着内率5.9%)
    →近走成績を素直に評価したい一戦。しばらく勝ち切れていない馬は過信禁物と見るべきでしょう。

    【Hook B】
    出走数が16戦以上だった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績
    ☆4位以内 [1-3-2-21](3着内率22.2%)
    ★5位以下・競走中止 [0-2-0-55](3着内率3.5%)
    →出走数が15戦以下の馬は2014年以降[6-2-5-13](3着内率50.0%)と堅実。一方、キャリア16戦以上だった馬のうち、前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークしていなかった馬はあまり上位に食い込めていません。

    【Hook C】
    生産者がノーザンファーム以外だった馬の、前走の着順別成績
    ☆3着以内 [1-2-4-14](3着内率33.3%)
    ★4着以下・競走中止 [0-2-1-55](3着内率5.2%)
    →生産者がノーザンファームの馬は2014年以降[6-3-2-20](3着内率35.5%)なので高く評価したいところ。なお、ノーザンファーム生産馬を除くと大敗直後の馬は苦戦していました。
    【各馬評価】

    45f6e9afe8a31dc20838f17243076f4da68462f4

    【注目馬】
     
    5.フライライクバード
    →『ウルトラ回収率 2021-2022』の「正ウルトラ」該当馬。このレースが合っていそうなタイプです。
     
    6.アイアンバローズ
    →休養明けの前走は度外視可能。負担重量に恵まれた今回は巻き返しを期待できます。
     
    15.アンティシペイト
    →『ウルトラ回収率 2021-2022』の「正ウルトラ」該当馬。これまでの戦績からも、コース替わりはまったく問題ないでしょう。

    《新刊『ウルトラ回収率2022-2023』は11月19日発売!!》
    ウルトラ回収率2022-2023』(伊吹雅也 監修, 競馬王データ特捜班 編)では、毎年おなじみの“馬券戦略データ本"の決定版が今年も登場! 本書はJRAで開催されている全競馬場の主要コースごとに、直近データ(2018年9月8日~2021年9月5日)から割り出した、“複勝率33.3%以上"且つ、“回収率150%超え"の、つまり“買い続ければ儲かる条件"を集約した一冊です。難しい理論や指数などはなく、誰でも簡単に馬柱から“激走候補馬"を見つけ出すことができます。
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    競馬王Webマガジン ~最先端の儲かる理論を発信し続ける『競馬王』が週末の攻略情報をお届け!
    更新頻度: 毎週水,木,金,土,日曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。