• このエントリーをはてなブックマークに追加
【2022/5/21】 消去法シークレットファイル・高橋学『オークス 消去王ガイド』、関西のカリスマ・赤木一騎『オークス 前日見解』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2022/5/21】 消去法シークレットファイル・高橋学『オークス 消去王ガイド』、関西のカリスマ・赤木一騎『オークス 前日見解』

2022-05-21 17:00
    競馬王マガジンWebマガジン 2022/5/21

    競馬王Webマガジンの配信サンプル
    ご利用料金は月額550円(税込)で、今なら継続入会で月額会員費が1か月分無料になります。決済手段は、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがご利用いただけます。なお、都度課金をご利用の場合はニコニコポイントがご利用いただけます。



    [1] 消去法シークレットファイル・高橋学の『オークス 消去王ガイド―GⅠ格付けの1984年以降の38年間から―

    《どんぴしゃピンハイ?》

    またまた混戦?
    桜花賞で1番人気のナミュールが大外枠に入り⑩着。
    今度は、桜花賞馬スターズオンアースが大外枠に入り、なにやら不穏な空気が流れてきた。

    オークスが18頭立てとなった92年以降、18番枠の馬は[2-1-1-25]、97年桜花賞②着馬メジロドーベル、10年フローラS①着馬サンテミリオンが勝っている。
    18番枠の29頭中14頭までが10番人気以下馬に占められ、1~3番人気馬は[1-0-0-4]では、「大外不利」と確定されるほどのデータではないが、歓迎される枠ではないことは確かだ。前走GⅠを勝っていた馬には、「希望枠順指定権」でも付与したらどうだろうね。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。