• このエントリーをはてなブックマークに追加
【2022/6/25】消去法シークレットファイル・高橋学『宝塚記念 消去王ガイド』、関西のカリスマ・赤木一騎『宝塚記念 前日見解』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2022/6/25】消去法シークレットファイル・高橋学『宝塚記念 消去王ガイド』、関西のカリスマ・赤木一騎『宝塚記念 前日見解』

2022-06-25 17:00
    競馬王マガジンWebマガジン 2022/6/25

    競馬王Webマガジンの配信サンプル
    ご利用料金は月額550円(税込)で、今なら継続入会で月額会員費が1か月分無料になります。決済手段は、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがご利用いただけます。なお、都度課金をご利用の場合はニコニコポイントがご利用いただけます。



    [1] 消去法シークレットファイル・高橋学の『宝塚記念 消去王ガイド―GⅠ格付けの84年以降の38年間から―
                  ※91・95・06は京都開催、87年から定量戦

    《タイトル逃げずにホルダー》

    距離2000mの大阪杯がGⅡからGⅠに昇格された17年以降、潮流が変わったか。
    17~21年の5年間、前走天皇賞春組が[1-2-1-15]、前走大阪杯組が[2-1-1-10]で、その前の12~16年の5年間、前走天皇賞春組が3勝、前走大阪杯組の連対がゼロ。明らかに潮目が変わった。

    今回の見どころは、エフフォーリアの雪辱もあるが、なんといっても“天皇賞春VS大阪杯”の頂上決戦だ。

    が、ロートルには、潮目が変わっても、なかなか俊敏にさばき切れないのが難だ。
    ここは天皇賞春組に注目してみた。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。